【政治を読む】TVメディアは政治を歪め国民に信じ込ませてきた

”悪が栄えるのは、善人が何もしないからだ”  日本を洗脳するTBS社長は「安倍を辞めさせる為なら何でもやれ!」⇒加計学園⇒「テレビは洗脳装置。嘘でも放送しちゃえばそれが真実」「社会を支配しているのはテレビ。これからは私が日本を支配するわけです」「日本人はバカばかりだから、我々が指導監督してやっとわかる」「国民は我々の情報によって動かされる人間だ」「日本は選ばれた人間である我々によって白にも黒にもなる」 蓮舫関連記事「日本人はどれほど騙しやすいか第二次大戦、中国の粛清略奪の歴史に習って、今後も我らが日本を粛清略奪すると指摘する」と記述。

嘉田由紀子=部落解放同盟から高額支援「市民の党」の選挙活動 滋賀県知事嘉田由紀子が加害者家族と親密関係で 手下の大津市長越直美や教育委員会に圧力かけまくって隠蔽指示したのは大津市民には周知の事実

05 2011

過激な思想を持つ政治組織が、地方政界の裏で動き回っていることには、
言い知れない不気味さを感じます。


反日教育、日本革命村10の誓い反核を隠れ蓑とし核開発を行っていた。

2011年7月19日の衆院予算委員会でPT座長の古屋圭司議員は、
「(関連団体は)いまも共産主義革命をしようとしている極左の過激派集団」と指摘したが、
まさにその通りだ。

日本人の中には「共産主義革命」というと、
「特別に悪いことではない」と勘違いしている人も多いようだが、
「共産主義革命」というのは「殺人テロ」(内戦)によって
「暴力による独裁支配」を実現させることだ。

「共産主義革命」=「殺人テロ」=「暴力による独裁支配」=粛正と虐殺は
中共(華僑人)
の繰り返され、受け継がれている歴史である。

「9条改正反対」「安保反対」は日本国が抗戦できなくなるための反日、中国共産党の対策であり
縛りにすぎないのである。

日本が戦争をしないためではなく抗戦できなくするためであって、

日本国民を守り、平和と経済の安定を守るためではないのである。


謝蓮舫「日本に帰化するのは屈辱だけど、帰化して国会議員になって、華僑の一員として頑張る」

日本嫌いでなんで日本国民ための政治ができるのか

sanseiken_kika2.jpg

戦争を挑発する反日政治家市民活動等
「9条改正反対」「安保反対」は日本国が抗戦できなくなるための反日、中国共産党の対策であり
縛りにすぎないのである。

日本が戦争をしないためではなく抗戦できなくするためであって、

日本国民を守り、平和と経済の安定を守るためではないのである。

東トルキスタン 、ウィグルの現在が中国共産党(華僑人)によって侵略支配され(粛清、虐殺が毎日行われている)てしまったように、

反日在日の誘導によって、日本の将来がそうなってはならないのである。

現在の沖縄、尖閣は最も危険な状態にあるといってよいだろう。


**************************************************

有本恵子さんを誘拐実行犯、八尾恵が「謝罪します」で書いた、
日本革命村で毎日唱和していた10の誓い


子どもたちは、日本革命村という場所が平壌の郊外にあって、そこで合宿生活をして、

日本革命学校というのがあって、そこで日本語で教育を受けます。

毎日朝、「日本革命村10の誓い」というのを唱えます。

【北朝鮮・日本革命村10の誓い】 ≪詳しく読む≫


***************************************
市民の党」の選挙活動
滋賀県知事嘉田由紀子が加害者家族と親密関係で 手下の大津市長越直美教育委員会
圧力かけまくって隠蔽指示したのは大津市民には周知の事実

大津市立皇子山中学校の2年生が自宅マンションから
転落した事件隠蔽の背後に滋賀県知事嘉田由紀子(「未来の党」)あり


滋賀県知事嘉田由紀子は、2011年10月11日朝8時20分前に大津市立皇子山中学校2年生が
自宅マンションから転落した事件の加害者生徒の一人である
小網健智(こあみたけさと)の母親小網美恵と同じ町内で大の仲良しと言われている。

また、手下である大津市長の越直美などを使って、
当該、いじめ事件(殺人事件の可能性大=詳細記事)を隠蔽させたとも言われている。


32774967.jpg 小網健智(こあみたけさと)柔道部、事件当時14歳、転校せず、モヒカンに。
イジメの得意技は血が出るまでの乳首つねり。

「うちはカネあるで」と一万円札を見せびらかす金持ちだが、勉強できない。

父親は、京都大学医学部を卒業し、大学と予備校の講師をしている小網健市

母親は日本バプテスト看護専門学校教諭の小網美恵

275491c100d9bd05441541e17f69ebe8.jpg 小網家は、大津市教育委員会公募委員の畑中雅子と同じ家(敷地内)に在る。


母の小網美恵は、滋賀県知事の嘉田由紀子とは同じ町内で大の仲良しといわれる。

20120707075328828.jpg 小網健智母親の小網美恵日本バプテスト看護専門学校(京都)教諭

小網家は車3台ある金持ちで、大津市教育委員会公募委員の畑中雅子
同じ家(敷地内)に在る(門に両家2つの表札)。

小網美恵は、滋賀県知事の嘉田由紀子とは
同じ町内でツーカーで話せる大の仲良しだという。


▼表札の証拠写真▼
http://i.imgur.com/XVozq.jpg

9dc88de0.jpg 父親の小網健市は京都大学医学部卒で、
京都橘大学と北九州予備校山口校で講師

20120711045916884.jpg 北九州予備校は北朝鮮の資金源
(7月10日頃、京都橘大学のサイトから、
加害者の一人の父親とされる小網健市先生のページが削除される

20120707085327ce5.jpg 大津市長越直美(民主・社民推薦) 北海道大学山口二郎ゼミ出身の弁護士。

20120707085354103.jpg 大津市長選で初当選を決め、嘉田由紀子知事(左)と握手をかわす越直美(民主党と社民党の推薦)



20120707073254083.jpg
2012年2月20日に開かれた2月定例会では、次のように澤村憲次の再任理由を述べている。
「澤村前教育長の任命理由についてですが、大津市の教育現場では、不登校やいじめなど、
いまだ多くの課題を抱えております。

このような課題を解決するためには、澤村前教育長が適任であると考えています。

そして、澤村教育長は、高潔な人格と教育に対する深い識見を有しておられ <中略> 
私自身、いじめだったり、たくさんの山積する課題について、
これを大津市として対応していただけるのは澤村前教育長しかいないというふうに考えております」

2012年7月6日(金)、ウソ泣きをして再調査を明言した越直美市長だが、

大津市は裁判で「自殺に過失責任はない」として
遺族と全面的に争う構えを示していた

大津市は大津地裁に提出した答弁書で
「いつ、誰が、どこでいじめを目撃したのか明らかにするように」
と遺族に要求。

さらに「いかなる措置を講じれば自殺を回避することができたか」
と逆に説明を求めた。


*********************************************
大阪市立桜宮高バスケ部主将自殺、

試合でのミスで平手の体罰 

死の前日も…大阪市立桜宮高バスケ部主将自殺、


*********************************************





過激な思想を持つ政治組織が、地方政界の裏で動き回っていることには、
言い知れない不気味さを感じます。


嘉田由紀子(「未来の党」)の正体
テロ組織『市民の党』から選挙支援を受けて滋賀県知事に当選
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4880.html

201211300833365a8.jpg 2006年7月
「市民の党」 海老名市議会議員奥村しょうけん
とガッチリ握手する当選直後の
嘉田由紀子

2012113008291510f.jpg 滋賀の嘉田由紀子県知事は、
1期目には社民党の支持を受けて当選。

2期目には民主党と社民党の支持、
連合滋賀の推薦を受けて当選しています。

そして、少なくとも1期目の選挙では、

北朝鮮や中国との関係が深い
「市民の党」は嘉田由紀子氏を支援していた。

左の写真に写っているのは、
「市民の党」伊沢桂子


「テロ組織『市民の党』から支援を受け、

●大津市立皇子山中学校の事件を隠蔽する嘉田由紀子」http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4880.html

●【嘉田由紀子(滋賀県知事・日本未来の党代表)】自衛隊出動要請を放置




2011年7月19日の衆院予算委員会でPT座長の古屋圭司議員は、
「(関連団体は)いまも共産主義革命をしようとしている極左の過激派集団」と指摘したが、
まさにその通りだ。

日本人の中には「共産主義革命」というと、
「特別に悪いことではない」と勘違いしている人も多いようだが、
「共産主義革命」というのは「殺人テロ」(内戦)によって
「暴力による独裁支配」を実現させることだ。


「共産主義革命」=「殺人テロ」=「暴力による独裁支配」=粛正と虐殺は中共(華僑人)の繰り返され、受け継がれている歴史

「市民の党」の選挙活動

「市民の党」に所属する
山本ひとみ、伊沢けい子、奥村しょうけんなどのHPで、
嘉田知事の選挙活動に協力していたようすが明かされています。

その他の市民の党メンバーとともに、泊り込みでの選挙活動があり、
嘉田由紀子支持を訴える電話をかけていたとのこと。

かなり組織的な選挙活動ですが、
これのどこが「市民の党」の言う『組織に依存しない選挙』なのかは、疑問の残るところです。
この連中の共通しているところは嘘つきで、複数の名前を使うこと。


山本ひとみという名前は、
黒岩たかひろの疑惑の中でも出てきました。
黒岩宇洋にかかわる政治団体『越後の暴れん坊』の会計責任者であり、
武蔵野市議会議員でもあった人です。
『越後の暴れん坊』からの寄付という形で、
「市民の党」へ資金を流していた当事者ということになります。

そして、伊沢けい子東京都議会議員だった人です。
2009年の衆院選で、公示日の前に民主党の候補者に投票を呼びかける手紙を送ったとして、
公職選挙法違反で逮捕されています。
また、森大志
選挙活動をサポートしていたことでも知られます。

2011070807343085d.jpg テロ組織「市民の党」(代表:酒井剛=斉藤まさし)には、
国際手配されている北朝鮮拉致容疑者【森順子】と
よど号ハイジャック犯の元リーダー【田宮高麿】を
両親に持ち
、20歳まで
北朝鮮で教育を受けた後に日本に来ているテロリストで
2011年春に28歳で三鷹市議会議員選挙に立候補した
≪続きを読む≫
【森大志】も所属している。


*********************************************
市民の党の狙い 嘉田知事との関係は

気になる点の一つ目は、嘉田氏と市民の党の関係の深さです。
菅直人のように30年来の付き合いだったのか。それとも選挙の時点ではじめて知り合ったのか。

もう一点は、市民の党が嘉田を支援した理由です。
嘉田知事の思想・信条に共感する部分があったのか。
それとも、嘉田氏が当選することによって何らかの利益を得られると考えたか。
あるいはライバル候補を落選させることが目的だったのか。

市民の党は、中国で文化大革命と称して粛清、虐殺を行った毛沢東、
同じくカンボジアで虐殺を行ったポルポト派(クメ-ル・ルージュ)と
連係していたことも明らかになっています。


こうした過激な思想を持つ政治組織が、地方政界の裏で動き回っていることには、
言い知れない不気味さを感じます。




**********************************

菅直人が【「政権交代をめざす市民の会」=「市民の党」
(代表:酒井剛=斉藤まさし)=「MPD・平和と民主運動」】へ献金したことは、
アメリカで喩えるとオバマ大統領がオサマ・ビンラディンの
【アルカイダ】に資金援助したのと同じことだ。

また、産経新聞(2011年7月17日)によれば、
菅直人は、約30年前から、よど号犯や、
大量虐殺で知られるカンボジアのポル・ポト派幹部などと一緒に、
市民の党の“機関紙”「新生」に寄稿したりインタビューに応じたりしていた。

菅直人は2億も献金してる
嘉田と飯田「市民の党」と密接な関係である。




【驚愕の事実】 「未来の党」嘉田由紀子氏は日本赤軍人脈と交流があった。

日本政府はなぜ【日本赤軍】やよど号グル-プに【破防法】を
適用しないのでしょうか。朝鮮人犯罪に対しあまりにも弱腰です。




市民の党は、東京都三鷹市の市議会議員選挙で、北朝鮮出身の森大志を擁立したことで注目を集めました。
森大志はよど号ハイジャック犯と日本人拉致の実行犯の息子。20才のときに日本に入国していたそうです。

そしてまた、菅総理や鳩山前総理らが、

市民の党の派生団体『政権交代をめざす市民の会』へ多額の資金提供をしていたことでも一躍脚光を浴びました。が、

なぜかメディアではあまり報道されないままでした





20110714093126968.jpg
2011年7月上旬、菅直人が6250万円、鳩山由紀夫が1000万円の他、黒岩宇洋(法務政務官)や鷲尾英一郎(拉致問題特別委員会理事)が、
20110714103258ed3.jpg テロ組織【「政権交代をめざす市民の会」=「市民の党」(代表:酒井剛=斉藤まさし)=「MPD・平和と民主運動」】に献金していたことが判明した。





菅直人が【「政権交代をめざす市民の会」=「市民の党」(代表:酒井剛=斉藤まさし)=「MPD・平和と民主運動」】へ献金したことは

アメリカで喩えるとオバマ大統領がオサマ・ビンラディンの【アルカイダ】に資金援助したのと同じことだ

また、産経新聞(2011年7月17日)によれば、菅直人は、約30年前から、
よど号犯や、大量虐殺で知られるカンボジアのポル・ポト派幹部などと一緒に、
市民の党の“機関紙”「新生」に寄稿したりインタビューに応じたりしていた。


さらに、2011年7月19日、
「菅首相拉致関係献金疑惑追及プロジェクトチーム」(PT)座長となった古屋圭司議員の国会質疑によって、
菅を含めた民主党からテロ組織【「政権交代をめざす市民の会」=「市民の党」(代表:酒井剛=斉藤まさし)=「MPD・平和と民主運動」】への献金総額が2億円を超していることが判った。

20110721223219621.jpg


菅は2011年7月19日の衆院予算委員会で、PT座長の古屋議員から、
拉致被害者家族への謝罪を求められたが、「私のあずかり知らぬこと」などと言って謝罪に応じなかった。

菅直人を中心にして民主党が党ぐるみで北朝鮮のテロ組織に2億円以上を献金していたことや、
菅が拉致被害者家族への謝罪を求められても謝罪を拒否した7月19日の衆院予算委員会の模様は、
You Tubeやニコニコ動画にも掲載されている。
■動画
拉致対策本部長たる首相、謝罪せず。党ぐるみで極左団体に献金
http://www.youtube.com/watch?v=E4jFAbSYhmA
■ニコニコ動画
H23/07/19 衆院予算委・古屋圭司【与り知らない団体に巨額の献金】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15059293




【変異したノロウイルスは細菌兵器か】

【 北朝鮮、日本赤軍を支援…武器・訓練設備など供与 ロッド空港乱射事件】
2010.03.04
http://plaza.rakuten.co.jp/heitei48kagawa/diary/201003040022/

【欧州における日本人拉致(らち)容疑事件への関与】

 2002年(14年)3月、警察は、「よど号」犯人の元妻が
「北朝鮮の金日成(キム・イルソン)から「代を継いだ革命を実施せよ」
との教示を受けたリーダーの田宮高麿の指示で、
1983年(昭和58年)、私がロンドン留学中の有本恵子さんに声を掛けて騙(だま)し、
デンマークのコペンハーゲンで朝鮮労働党のキム・ユーチョル及び魚本公博に引き合わせ、

北朝鮮に連れ出した」旨の証言をしたことを含め、これまでの捜査結果を総合的に検討した結果、
「よど号」グループが朝鮮労働党の指導の下、金日成主義に基づいた日本革命を目指して、
日本人の拉致に深く関与していたと判断しています。

 2002年(平成14年)9月、警察は、有本恵子さんに対する結婚目的誘拐の容疑で、
魚本公博の逮捕状の発付を得て、同人を国際手配しています。

http://www.npa.go.jp/archive/keibi/syouten/syouten271/japanese/0302.html

【「よど号」ハイジャック事件」と「よど号」グループの動向】

「よど号」ハイジャック事件」は、1970年(昭和45年)3月31日、日本刀、鉄パイプ爆弾等で
武装した共産主義者同盟赤軍派の活動家9人が、
東京発福岡行きの日本航空351便・通称「よど号」を乗っ取り、

乗客122人、乗員7人の合計129人を人質に取って、同機を北朝鮮に向かわせるよう要求し、
福岡空港及び韓国の金浦(キンポ)空港において乗員・乗客の一部を解放した後、
同年4月3日に北朝鮮美林(ミリム)飛行場に到着し、北朝鮮当局に投降した事件です。

 警察では、これら「よど号」犯人をICPOを通じて国際手配しており、
1988年(63年)5月には、不正に入手した旅券を使用して日本に潜伏していた犯人1人を逮捕しました。

また2000年(平成12年)3月には、田中義三を逮捕したタイ当局から同人の身柄引渡しを受け、逮捕しました。
ハイジャック犯人のリーダー田宮高麿ら2人は、北朝鮮で既に死亡が確認されていることから、

現在、北朝鮮に残留しているのは、小西隆裕、赤木志郎、魚本(旧姓安部)公博、
若林盛亮、岡本武の5人とみられています(うち1人は死亡したとされているが未確認)。

 他方、昭和50年代半ばから60年代にかけて、
欧州で北朝鮮工作員と接触していた不審な日本人女性6人に対し、
海外での活動を抑止し、テロ活動を防止するため、
1988年(昭和63年)8月、外務省は日本旅券の返納を命じました。

1992年(平成4年)には、これらの女性全員が「よど号」犯人の妻(1人は元妻)であることが判明しました。
警察は、元妻を除く返納命令に違反した5人を旅券法違反容疑で国際手配しています。

「よど号」グループは依然として、北朝鮮国内において、当局との密接な関係を基盤に、
グループ全員の帰国を目指して、機関紙、インターネット等を通じ、盛んに自己の主張を訴えています。

特に「よど号」犯人は、機関紙等を通じて、全員の早期合意帰国を訴えており、
2004年(16年)6月には、北朝鮮当局に対し、日本への帰国支援を要請する書簡を送付しました。

これに対して、北朝鮮当局は、同年7月、犯人らの帰国には反対しないとの立場を改めて表明するなど、
彼らの帰国に向けた動向がみられます。

 「よど号」犯人の妻等については、2003年(15年)までに、帰国した3人を逮捕し、
これに続いて、2004年(16年)2月、旅券法違反及び偽名で銀行口座を開設したとして
有印私文書偽造・同行使容疑で国際手配中の魚本民子を、

同年10月には、旅券法違反で国際手配中の田中協子を、帰国と同時に逮捕しています。
なお、子女については、現在までに17人が帰国しています。

 2002年(平成14年)9月、警察は、有本恵子さんに対する結婚目的誘拐の容疑で、
魚本公博の逮捕状の発付を得て、同人を国際手配しています。

日本赤軍は現在もテロ活動を続けており北朝鮮から支援を受けていますが
日本にも支援組織が存在し人的交流が存在しているのです。
金正日の支持でのシエンタですから当然【朝鮮総連】も関与しています。

そして【文鮮明】が北朝鮮と交流を続け膨大な【人脈】が形成されましたが当然北朝鮮と深く
関わる【創価学会幹部】も接点を持つことで汚染されていくのです。

現在大流行の兆しを見せいてる【変異したノロウイルス】は【細菌兵器】であり組織的テロの
可能性が極めて高いと思えます。


今から30年前には【よど号グル-プ】は日本赤軍メンバ-と一体化し【ヨ-ロッパ】で
兵士獲得-拉致や膨大な支援組織作りに取り組んでいたのです。

金正日の指示の元に朝鮮総連も荷担したため旧社会党も赤軍との交流を持っていました。
そしてそれが社民党に受け継がれているのです


日本赤軍に破防法を適用しすべての人脈を立たなければ結として日本政府がテロ支援をしていることに成ります。
北朝鮮の拉致問題は【よど号グル-プと日本赤軍】問題でもあります。

滋賀県知事 嘉田由紀子=部落解放同盟から高額支援もらいズブズブ=北朝鮮が母体の市民の党からも選挙支援



【嘉田由紀子は極左】
http://blogs.yahoo.co.jp/xx_leon_xx77/63375758.htm

【嘉田由紀子】
http://tokinohito.com/info/%E5%98%89%E7%94%B0%E7%94%B1%E7%B4%80%E5%AD%90/



最後までお読みいただきましてありがとうございます。転載などご自由にお使いください。
b_simple_51_2M.jpg
<拡散希望>


矢巾北中学校 村松亮くんの担任の名前が判明!田口ちかこ 病欠を理由に欠席

19 2011

田口ちかこ33歳女性教諭が村松亮君の担任と特定か!?

病欠しないで生活記録ノート持って出勤しなさい!!
<拡散希望>

7895.jpg

***********************************************************

いじめアンケート隠蔽 校長鈴木美成

岩手県 矢巾北中学校 校長 鈴木美成(よしなり)
岩手大学出身
http://jpon.xyz/2012/20/25/372/220.html
鈴木 美成
住所: 岩手県 小鳥沢 2-30-2
電話番号: 019-662-4030
j9lsn85.jpg


矢巾北中学校 並びに町役場がやった事。

イジメについて証言した生徒に「余計なことを言うな!」などと問い詰めた2年の学年主任は、
「久保雄章」(技術家庭担当、卓球部顧問)だというんだが、擁護する意見もある。

a8c1a629kubo.jpg  767aea25.jpg

・問題教諭を仮病で逃亡させる。
・校長はインタビューに答えるも世界じゃありえない顔出しNG
(工作行為をするので、隠蔽しているので、顔を出せない犯罪者心理と同じ)
・学校のHPを閉鎖する。
・保護者からの問い合わせができないように電話回線を切る。
・マスコミに内部事情を喋るなと脅し、発言したものを特定し処分する。
・個人が特定されないように、問題教諭について嘘の情報を流す。
・学校関係者の息子娘らを使い、良い先生だったとインタビューと
掲示板への書込みをする、また、そう答えた生徒には内申書を良くすると買収。
・刑事、民事訴訟を見据えて不利になる情報を矢巾町HPから削除

いじめを訴えて自殺した岩手県の中学2年、村松亮君(13)の父親がきのう12日(2015年7月)、警察に被害届を出した。亮君の死から1週間、いじめていた生徒やその保護者からは接触も謝罪もない。そればかりか、学校やいじめ生徒たちの悪質な言動も浮かび上がってきた。

村松亮君の父親が被害届「警察も入って捜査してもらいたい」



「岩手・中2自殺」学年主任いじめ証言の同級生脅し「余計なこと言うな」2015/7/13 11:46J-CASTニュース


亮君は1年生の時から学校に提出する「生活記録ノート」でいじめの事実を訴え、「死にたいと思ったときがけっこうありました」と記していたが、2年生のクラス替えでもいじめ生徒と同じクラスにされた。「死んでもいいですか」「もう死ぬ場所は決まっているんです」などの記述も、担任は校長や周囲に報告せず、生徒の命にかかわる情報が共有されなかった。父親にも話がなかったという。

父親は「担任だけが把握して、連絡をもらえなかったのはなぜか。自殺がどれだけ重いことか」と問いかける。祖父も「亮は明るくふるまっていたのだろう。学校から電話がきたことも1回もない」という。これでは家族は気づけない。

教育委員会は第三者委員会を設置して調査することを決めたが、父親は「校内暴力について警察も入って捜査してもらいたい」と話す。こんな学校や教委を信頼しろというのはどだい無理な話だ。

*************************************************************


●教員
【学校】     岩手県 矢巾町立矢巾北中学校
【校長】     鈴木美成(岩手県教育委員会教職員課首席経営指導主事)

【一年時担任】 田中桃子 30代女性、クラス不明、担当教科不明
          「上から目先」の人https://pbs.twimg.com/media/CJWZGTOUkAABJTv.jpg

【二年時担任】 田口千賀子 40代女性、クラス不明(二年は全4クラス)、英語担当?
         「研修楽しみましょうね」の人 http://mainichi.jp/graph/2015/07/08/20150708k0000m040123000c/image/001.jpg
       ノートのやりとり(抜粋) http://www.yomiuri.co.jp/photo/20150708/20150708-OYT1I50035-L.jpg

f9d7610dtaguti_2015071808211416f.jpg

●加害生徒
1) 【主犯】 遠洞柚太(加害生徒)←【罪状】暴行罪、侮辱罪、名誉毀損等
m_62Xg8gE.jpg


2) 伊藤友太(加害生徒)

3) 向田悠人(加害生徒) 向田悠人、妹が被害生徒と同じクラスでバスケ部キャプテン
【学校】一関工業高等専門学校4E
【行為】いじめに否定的な発言を繰り返す
CJYepALVAAA9Rl9mu.jpg
8He_Quwb.jpg


4) 佐藤樺南(加害生徒)←自称『佐藤奏美』、妹は佐藤花鈴と佐藤カノン
DGKWYNX.jpg

●保護者
5) 佐藤馨 【娘?】奏美(かなみ) 保育士 【罪状】遺族に対する侮辱罪、名誉毀損 (被害者父を中傷)←暴言3姉妹の母であり、本人も暴言吐きまくり

545f2833ijime.jpg


6) 金城尚平(被害者父を中傷)←こいつは矢巾北中の教員ではないが
                    マルチ商法等の余罪多数


※一年時の担任は転任などしておらず、現在も在籍しています(報ステより)
学校側は嘘をついていたようです

438b3220tv.jpg
027c7007tv.jpg




「戦争法案」とこじつけ洗脳しヒステリックに反対を唱える者たち

安全保障関連法案」というのは簡単に言えば、ただの「防衛法案」でしかない。
現実を無視した理想家や妄想家の言うことを聞いて、
あなたがいじめっこに殺されたとしても、彼らは逃げ出すだけで、何の責任も取ってくれないのである。
*******************************************************************
いじめ問題として考える『安全保障関連法案』 自由人2015年07月16日 23:01
http://blogos.com/blogger/freeman/article/
■「安全保障関連法案」と「集団的自衛権」

 マスコミで大々的に騒がれ、衆目を集めていた「安全保障関連法案」が賛成多数で可決された。
「安保法案」は「戦争法案」との異名(単なるこじつけだが)を持つ法案なだけに、
結果がどうなるか少々危惧していたものの、どうやら、まともな判断が下されたようで安堵した。

 「戦争法案」と言うと聞こえは悪いが、「安全保障関連法案」というのは簡単に言えば、ただの「防衛法案」でしかない。
自らの国を他国の侵略から守ろうという「防衛法案」の可決に、なぜこれほどまでに反対する国民がいるのか不思議でならない。国会でのあのような珍奇な自虐的光景は、おそらく日本でしか見られないものだろうと思う。

 「集団的自衛権」にしても「個別的自衛権」と同じく、自国を防衛するかどうかという権利であって、
他国を侵略するというような権利でないことは言うまでもない。

他国(この場合は、主に中国)からの侵略があった場合、
自国だけで防衛するのか、

それとも他国と協力して防衛するのかというだけの話であって、
他国と協力して戦争を行うというような、

きな臭い話ではないのだが、この国ではなぜか、

「集団的自衛権」を「集団的侵略権」と誤解している人が少なからず存在しているようだ。
(解っていながら反対している人も多そうだが…)


そもそも、なぜこのような法案が出てきたのかというと、
戦争を画策している国、言わば「個別的侵略権」を行使している国が実際に存在しているからだ。
無論、それは日本ではない。

 「安全保障関連法案」も「集団的自衛権」も、主たる目的は、戦争を起こすことではなく、戦争を回避することである。
つまり、単なる国の保険なのであって、能動的に戦争に加担するというような代物ではない。
ここを誤解すると、カルト教の信者よろしく全てが曲がって(あるいは逆さまに)見えることになる。


■「安全保障いじめ関連法案」と「集団的いじめ自衛権」

子供にでも解るように「いじめ」に喩えてみよう。
「安全保障いじめ関連法案」「集団的いじめ自衛権」とでも考えれば、よく解るのではないかと思う。

 もし、あなたが真面目な中学生だとして、突然、あなたの前に、いじめっこ(達)が現れたら、どうしますか?

 この場合、あなたには以下のような選択肢がある。

 1、自分1人で、いじめっこに対抗する。

 2、他の生徒と協力して、いじめっこに対抗する。

 3、他の生徒が、いじめっこから助けてくれるのを待つ。

 4、「暴力反対」と叫ぶだけで、いじめっこに抵抗しない。

上記の4つの中から、どれか1つを選ばなければならないということなら、普通なら「2」を選ぶのではないだろうか?
しかし、なぜかこの国では、端から、いじめっこは存在しないという前提に立ち、
ハイリスクな「3」か「4」を選ぶことが正しいと思われているフシがある。
普段はリスクを毛嫌いしている人に限って、ハイリスクで危険な選択をしているわけだから、何をか言わんやである。

よほど喧嘩に自信の有る人なら「1」を選ぶかもしれないが、
いじめっこは1人とは限らないので、常識的には「2」を選ぶのが無難なところだろう。
いじめによる被害を避けるために、予め、他の真面目な生徒と協力関係を結んでおけば、
自分がいじめに遭った場合、協力関係にある他の生徒が助けてくれるので安心だ。

しかし、他の生徒がいじめられていた場合は、あなたが逆に助けに行かなければならない。
こんなのは人道上、当たり前の話であって、都合よく自分がいじめられた場合は助けてもらうが、
他人がいじめられていても見て見ぬふりでは、友好関係が成り立たない。

そんな自分勝手で卑怯な契約を結ぶようなお人好しはいないことは、少し考えれば誰にでも解りそうなものだが、
いじめ行為を見ても見ぬふりをするという日本の公教育環境にどっぷりと漬かってきた人々には、
それが理不尽極まりない非常識なことだということが解らないのかもしれない。

■現実から遠く乖離した「理想論」と「妄論」

20世紀の日本には自ら「学校の警察官」を名乗る屈強な留学生がいたため、いじめっこが出現する心配が無かった。
しかし、21世紀の現代は、その屈強な留学生も体力が衰えてしまい、学校でのいじめ問題にも無関心に成りつつあり、
オバマという内向きで民主的な保護者が出現したことで、自ら警察官を名乗ることもしなくなった。

いじめっこのいない平和な時代の学校であるなら、「いじめ同盟」のような代物は必要なかったかもしれないが、
現代にはメキメキと力を付けてきた暴力団の子供のようないじめっこが存在している。
このいじめっこの傍若無人な振るまいには、他のクラスの生徒も大いに迷惑しており、
周りの生徒達は水面下で「一致団結して守りを固めよう」と申し出ているのだが、独り、日本だけが反対している。

 その言い分は、

 「自分1人で、いじめっこ達に対抗するんだ」

 あるいは、
「暴力の反対を唱った学校規程が(憲法9条)有るので、大丈夫だ」

というもので、そのどちらも、いじめっこの行為を止めることも、
いじめっこの思考を変える力も有しておらず、良く言えば「理想論」、悪く言えば「妄論」の域を出ていない。
 

暴力団相手に、武器も持たずにたった1人で喧嘩を挑もうなどというのは、漫画の読み過ぎであり、
暴力団相手には学校規程(憲法9条)など、何の役にも立たないということも併せて知らねばならない。


現実を無視した理想家や妄想家の言うことを聞いて、
あなたがいじめっこに殺されたとしても、彼らは逃げ出すだけで、何の責任も取ってくれないのである。
自分や家族の命・財産・平安を真に守りたいのであれば、
言葉巧みな理想論や現実味のない妄論に騙されないように注意しよう。


自由人 2015年07月16日 23:01   (一部参照させて頂きました)

***********************************************************************

反対をヒステリックに叫ぶ人は賛成意見をなぜ聞こうとしないのか

安全保障関連法案 アジア太平洋諸国の反応2015/7/16産経新聞朝刊

カナダ         「積極的貢献を支援」
アメリカ        「日米同盟をより効果的なにする」
コロンビア      「支持」
ブラジル       「重要な役割を果たしてほしい」
メキシコ        「国際平和の貢献を支持」
オーストラリア    「歓迎」
ニュージーランド  「支持」
モンゴル       「理解」
インドネシア     「地域の安定にプラス」
シンガポール    「積極的貢献を歓迎」
フィリピン       「メリットだ」
ベトナム        「貢献を期待」

***************************************

反対国
中国、韓国、




最後までお読みいただきましてありがとうございます。転載などご自由にお使いください。
b_simple_51_2M.jpg
<拡散希望>


❖移動しました❖大津市立皇子山中学校2年生がいじめで自宅マンションから転落した事件を隠蔽嘉田由紀子の正体 

18 2011

「大津市立皇子山中学校2年生がいじめで自宅マンションから転落した事件を隠蔽嘉田由紀子の正体」 は
http://ddh1101.blog28.fc2.com/blog-entry-122.htmlへ❖移動しました❖
ここをクリックすると新しいページに移動します。







最後までお読みいただきましてありがとうございます。転載などご自由にお使いください。
b_simple_51_2M.jpg
<拡散希望>


大津市立皇子山中学校2年生がいじめで自宅マンションから転落した事件を隠蔽嘉田由紀子の正体 

18 2011

日本に蔓延る在日コリアン県知事、市長による社会汚染と子供のいじめ問題 
滋賀県知事嘉田由紀子が加害者家族と親密関係で 手下の大津市長越直美教育委員会
圧力かけまくって隠蔽指示したのは大津市民には周知の事実

滋賀県知事 嘉田由紀子=部落解放同盟から
高額支援もらいズブズブ=北朝鮮が母体の「市民の党」(テロ組織)からも選挙支援(詳細ページへ)

大津市立皇子山中学校の2年生が自宅マンションから
転落した事件隠蔽の背後に滋賀県知事嘉田由紀子(「未来の党」)あり


滋賀県知事嘉田由紀子は、2011年10月11日朝8時20分前に大津市立皇子山中学校2年生が
自宅マンションから転落した事件の加害者生徒の一人である
小網健智(こあみたけさと)の母親小網美恵と同じ町内で大の仲良しと言われている。

また、手下である大津市長の越直美などを使って、
当該、いじめ事件(殺人事件の可能性大=詳細記事)を隠蔽させたとも言われている。


32774967.jpg 小網健智(こあみたけさと)柔道部、事件当時14歳、転校せず、モヒカンに。
イジメの得意技は血が出るまでの乳首つねり。

「うちはカネあるで」と一万円札を見せびらかす金持ちだが、勉強できない。

父親は、京都大学医学部を卒業し、大学と予備校の講師をしている小網健市

母親は日本バプテスト看護専門学校教諭の小網美恵

275491c100d9bd05441541e17f69ebe8.jpg 小網家は、大津市教育委員会公募委員の畑中雅子と同じ家(敷地内)に在る。


母の小網美恵は、滋賀県知事の嘉田由紀子とは同じ町内で大の仲良しといわれる。

20120707075328828.jpg 小網健智母親の小網美恵日本バプテスト看護専門学校(京都)教諭

小網家は車3台ある金持ちで、大津市教育委員会公募委員の畑中雅子
同じ家(敷地内)に在る(門に両家2つの表札)。

小網美恵は、滋賀県知事の嘉田由紀子とは
同じ町内でツーカーで話せる大の仲良しだという。


▼表札の証拠写真▼
http://i.imgur.com/XVozq.jpg

9dc88de0.jpg 父親の小網健市は京都大学医学部卒で、
京都橘大学と北九州予備校山口校で講師

20120711045916884.jpg 北九州予備校は北朝鮮の資金源
(7月10日頃、京都橘大学のサイトから、
加害者の一人の父親とされる小網健市先生のページが削除される

20120707085327ce5.jpg 大津市長越直美(民主・社民推薦) 北海道大学山口二郎ゼミ出身の弁護士。

20120707085354103.jpg 大津市長選で初当選を決め、嘉田由紀子知事(左)と握手をかわす越直美(民主党と社民党の推薦)



20120707073254083.jpg
2012年2月20日に開かれた2月定例会では、次のように澤村憲次の再任理由を述べている。
「澤村前教育長の任命理由についてですが、大津市の教育現場では、不登校やいじめなど、
いまだ多くの課題を抱えております。

このような課題を解決するためには、澤村前教育長が適任であると考えています。

そして、澤村教育長は、高潔な人格と教育に対する深い識見を有しておられ <中略> 
私自身、いじめだったり、たくさんの山積する課題について、
これを大津市として対応していただけるのは澤村前教育長しかいないというふうに考えております」

2012年7月6日(金)、ウソ泣きをして再調査を明言した越直美市長だが、

大津市は裁判で「自殺に過失責任はない」として
遺族と全面的に争う構えを示していた

大津市は大津地裁に提出した答弁書で
「いつ、誰が、どこでいじめを目撃したのか明らかにするように」
と遺族に要求。

さらに「いかなる措置を講じれば自殺を回避することができたか」
と逆に説明を求めた。


*********************************************
大阪市立桜宮高バスケ部主将自殺、

試合でのミスで平手の体罰 

死の前日も…大阪市立桜宮高バスケ部主将自殺、


*********************************************





過激な思想を持つ政治組織が、地方政界の裏で動き回っていることには、
言い知れない不気味さを感じます。


嘉田由紀子(「未来の党」)の正体
テロ組織『市民の党』から選挙支援を受けて滋賀県知事に当選
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4880.html

201211300833365a8.jpg 2006年7月
「市民の党」 海老名市議会議員奥村しょうけん
とガッチリ握手する当選直後の
嘉田由紀子

2012113008291510f.jpg 滋賀の嘉田由紀子県知事は、
1期目には社民党の支持を受けて当選。

2期目には民主党と社民党の支持、
連合滋賀の推薦を受けて当選しています。

そして、少なくとも1期目の選挙では、

北朝鮮や中国との関係が深い
「市民の党」は嘉田由紀子氏を支援していた。

左の写真に写っているのは、
「市民の党」伊沢桂子


「テロ組織『市民の党』から支援を受け、

●大津市立皇子山中学校の事件を隠蔽する嘉田由紀子」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4880.html

●【嘉田由紀子(滋賀県知事・日本未来の党代表)】自衛隊出動要請を放置




2011年7月19日の衆院予算委員会でPT座長の古屋圭司議員は、
「(関連団体は)いまも共産主義革命をしようとしている極左の過激派集団」と指摘したが、
まさにその通りだ。

日本人の中には「共産主義革命」というと、
「特別に悪いことではない」と勘違いしている人も多いようだが、
「共産主義革命」というのは「殺人テロ」(内戦)によって
「暴力による独裁支配」を実現させることだ。


「共産主義革命」=「殺人テロ」=「暴力による独裁支配」=粛正と虐殺は中共(華僑人)の繰り返され、受け継がれている歴史

「市民の党」の選挙活動

「市民の党」に所属する
山本ひとみ、伊沢けい子、奥村しょうけんなどのHPで、
嘉田知事の選挙活動に協力していたようすが明かされています。

その他の市民の党メンバーとともに、泊り込みでの選挙活動があり、
嘉田由紀子支持を訴える電話をかけていたとのこと。

かなり組織的な選挙活動ですが、
これのどこが「市民の党」の言う『組織に依存しない選挙』なのかは、疑問の残るところです。
この連中の共通しているところは嘘つきで、複数の名前を使うこと。


山本ひとみという名前は、
黒岩たかひろの疑惑の中でも出てきました。
黒岩宇洋にかかわる政治団体『越後の暴れん坊』の会計責任者であり、
武蔵野市議会議員でもあった人です。
『越後の暴れん坊』からの寄付という形で、
「市民の党」へ資金を流していた当事者ということになります。

そして、伊沢けい子東京都議会議員だった人です。
2009年の衆院選で、公示日の前に民主党の候補者に投票を呼びかける手紙を送ったとして、
公職選挙法違反で逮捕されています。
また、森大志
選挙活動をサポートしていたことでも知られます。

2011070807343085d.jpg テロ組織「市民の党」(代表:酒井剛=斉藤まさし)には、
国際手配されている北朝鮮拉致容疑者【森順子】と
よど号ハイジャック犯の元リーダー【田宮高麿】を
両親に持ち
、20歳まで
北朝鮮で教育を受けた後に日本に来ているテロリストで
2011年春に28歳で三鷹市議会議員選挙に立候補した
【森大志】も所属している。


*********************************************
市民の党の狙い 嘉田知事との関係は

気になる点の一つ目は、嘉田氏と市民の党の関係の深さです。
菅直人のように30年来の付き合いだったのか。それとも選挙の時点ではじめて知り合ったのか。

もう一点は、市民の党が嘉田を支援した理由です。
嘉田知事の思想・信条に共感する部分があったのか。
それとも、嘉田氏が当選することによって何らかの利益を得られると考えたか。
あるいはライバル候補を落選させることが目的だったのか。

市民の党は、中国で文化大革命と称して粛清、虐殺を行った毛沢東、
同じくカンボジアで虐殺を行ったポルポト派(クメ-ル・ルージュ)と
連係していたことも明らかになっています。


こうした過激な思想を持つ政治組織が、地方政界の裏で動き回っていることには、
言い知れない不気味さを感じます。


*******************************************

菅直人が【「政権交代をめざす市民の会」=「市民の党」
(代表:酒井剛=斉藤まさし)=「MPD・平和と民主運動」】へ献金したことは、
アメリカで喩えるとオバマ大統領がオサマ・ビンラディンの
【アルカイダ】に資金援助したのと同じことだ。

また、産経新聞(2011年7月17日)によれば、
菅直人は、約30年前から、よど号犯や、
大量虐殺で知られるカンボジアのポル・ポト派幹部などと一緒に、
市民の党の“機関紙”「新生」に寄稿したりインタビューに応じたりしていた。

菅直人は2億も献金してる
嘉田と飯田「市民の党」と密接な関係である。




【驚愕の事実】 「未来の党」嘉田由紀子氏は日本赤軍人脈と交流があった。

日本政府はなぜ【日本赤軍】やよど号グル-プに【破防法】を
適用しないのでしょうか。朝鮮人犯罪に対しあまりにも弱腰です。



市民の党は、東京都三鷹市の市議会議員選挙で、
北朝鮮出身の森大志を擁立したことで注目を集めました。
森大志はよど号ハイジャック犯と日本人拉致の実行犯の息子
20才のときに日本に入国していたそうです。

そしてまた、菅総理や鳩山前総理らが、

市民の党の派生団体『政権交代をめざす市民の会』へ多額の資金提供をしていたことでも一躍脚光を浴びました。が、

なぜかメディアではあまり報道されないままでした




20110714093126968.jpg
2011年7月上旬、菅直人が6250万円、鳩山由紀夫が1000万円の他、黒岩宇洋(法務政務官)や鷲尾英一郎(拉致問題特別委員会理事)が、
20110714103258ed3.jpg テロ組織【「政権交代をめざす市民の会」=「市民の党」(代表:酒井剛=斉藤まさし)=「MPD・平和と民主運動」】に献金していたことが判明した。





菅直人が【「政権交代をめざす市民の会」=「市民の党」(代表:酒井剛=斉藤まさし)=「MPD・平和と民主運動」】へ献金したことは

アメリカで喩えるとオバマ大統領がオサマ・ビンラディンの【アルカイダ】に資金援助したのと同じことだ

また、産経新聞(2011年7月17日)によれば、菅直人は、約30年前から、
よど号犯や、大量虐殺で知られるカンボジアのポル・ポト派幹部などと一緒に、
市民の党の“機関紙”「新生」に寄稿したりインタビューに応じたりしていた。


さらに、2011年7月19日、
「菅首相拉致関係献金疑惑追及プロジェクトチーム」(PT)座長となった古屋圭司議員の国会質疑によって、
菅を含めた民主党からテロ組織【「政権交代をめざす市民の会」=「市民の党」(代表:酒井剛=斉藤まさし)=「MPD・平和と民主運動」】への献金総額が2億円を超していることが判った。

20110721223219621.jpg


菅は2011年7月19日の衆院予算委員会で、PT座長の古屋議員から、
拉致被害者家族への謝罪を求められたが、「私のあずかり知らぬこと」などと言って謝罪に応じなかった。

菅直人を中心にして民主党が党ぐるみで北朝鮮のテロ組織に2億円以上を献金していたことや、
菅が拉致被害者家族への謝罪を求められても謝罪を拒否した7月19日の衆院予算委員会の模様は、
You Tubeやニコニコ動画にも掲載されている。
■動画
拉致対策本部長たる首相、謝罪せず。党ぐるみで極左団体に献金
http://www.youtube.com/watch?v=E4jFAbSYhmA
■ニコニコ動画
H23/07/19 衆院予算委・古屋圭司【与り知らない団体に巨額の献金】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15059293




【変異したノロウイルスは細菌兵器か】

【 北朝鮮、日本赤軍を支援…武器・訓練設備など供与 ロッド空港乱射事件】
2010.03.04
http://plaza.rakuten.co.jp/heitei48kagawa/diary/201003040022/

【欧州における日本人拉致(らち)容疑事件への関与】

2002年(14年)3月、警察は、「よど号」犯人の元妻が
「北朝鮮の金日成(キム・イルソン)から「代を継いだ革命を実施せよ」
との教示を受けたリーダーの田宮高麿の指示で、
1983年(昭和58年)、私がロンドン留学中の有本恵子さんに声を掛けて騙(だま)し、
デンマークのコペンハーゲンで朝鮮労働党のキム・ユーチョル及び魚本公博に引き合わせ、

北朝鮮に連れ出した」旨の証言をしたことを含め、これまでの捜査結果を総合的に検討した結果、
「よど号」グループが朝鮮労働党の指導の下、金日成主義に基づいた日本革命を目指して、
日本人の拉致に深く関与していたと判断しています。

 2002年(平成14年)9月、警察は、有本恵子さんに対する結婚目的誘拐の容疑で、
魚本公博の逮捕状の発付を得て、同人を国際手配しています。

http://www.npa.go.jp/archive/keibi/syouten/syouten271/japanese/0302.html

【「よど号」ハイジャック事件」と「よど号」グループの動向】

「よど号」ハイジャック事件」は、1970年(昭和45年)3月31日、日本刀、鉄パイプ爆弾等で
武装した共産主義者同盟赤軍派の活動家9人が、
東京発福岡行きの日本航空351便・通称「よど号」を乗っ取り、

乗客122人、乗員7人の合計129人を人質に取って、同機を北朝鮮に向かわせるよう要求し、
福岡空港及び韓国の金浦(キンポ)空港において乗員・乗客の一部を解放した後、
同年4月3日に北朝鮮美林(ミリム)飛行場に到着し、北朝鮮当局に投降した事件です。

警察では、これら「よど号」犯人をICPOを通じて国際手配しており、
1988年(63年)5月には、不正に入手した旅券を使用して日本に潜伏していた犯人1人を逮捕しました。

また2000年(平成12年)3月には、田中義三を逮捕したタイ当局から同人の身柄引渡しを受け、逮捕しました。
ハイジャック犯人のリーダー田宮高麿ら2人は、北朝鮮で既に死亡が確認されていることから、

現在、北朝鮮に残留しているのは、小西隆裕、赤木志郎、魚本(旧姓安部)公博、
若林盛亮、岡本武の5人とみられています(うち1人は死亡したとされているが未確認)。

他方、昭和50年代半ばから60年代にかけて、
欧州で北朝鮮工作員と接触していた不審な日本人女性6人に対し、
海外での活動を抑止し、テロ活動を防止するため、
1988年(昭和63年)8月、外務省は日本旅券の返納を命じました。

1992年(平成4年)には、これらの女性全員が「よど号」犯人の妻(1人は元妻)であることが判明しました。
警察は、元妻を除く返納命令に違反した5人を旅券法違反容疑で国際手配しています。

「よど号」グループは依然として、北朝鮮国内において、当局との密接な関係を基盤に、
グループ全員の帰国を目指して、機関紙、インターネット等を通じ、盛んに自己の主張を訴えています。

特に「よど号」犯人は、機関紙等を通じて、全員の早期合意帰国を訴えており、
2004年(16年)6月には、北朝鮮当局に対し、日本への帰国支援を要請する書簡を送付しました。

これに対して、北朝鮮当局は、同年7月、犯人らの帰国には反対しないとの立場を改めて表明するなど、
彼らの帰国に向けた動向がみられます。

「よど号」犯人の妻等については、2003年(15年)までに、帰国した3人を逮捕し、
これに続いて、2004年(16年)2月、旅券法違反及び偽名で銀行口座を開設したとして
有印私文書偽造・同行使容疑で国際手配中の魚本民子を、

同年10月には、旅券法違反で国際手配中の田中協子を、帰国と同時に逮捕しています。
なお、子女については、現在までに17人が帰国しています。

2002年(平成14年)9月、警察は、有本恵子さんに対する結婚目的誘拐の容疑で、
魚本公博の逮捕状の発付を得て、同人を国際手配しています。

日本赤軍は現在もテロ活動を続けており北朝鮮から支援を受けていますが
日本にも支援組織が存在し人的交流が存在しているのです。
金正日の支持でのシエンタですから当然【朝鮮総連】も関与しています。

そして【文鮮明】が北朝鮮と交流を続け膨大な【人脈】が形成されましたが当然北朝鮮と深く
関わる【創価学会幹部】も接点を持つことで汚染されていくのです。

現在大流行の兆しを見せいてる【変異したノロウイルス】は【細菌兵器】であり組織的テロの
可能性が極めて高いと思えます。


今から30年前には【よど号グル-プ】は日本赤軍メンバ-と一体化し【ヨ-ロッパ】で
兵士獲得-拉致や膨大な支援組織作りに取り組んでいたのです。

金正日の指示の元に朝鮮総連も荷担したため旧社会党も赤軍との交流を持っていました。
そしてそれが社民党に受け継がれているのです


日本赤軍に破防法を適用しすべての人脈を立たなければ結として日本政府がテロ支援をしていることに成ります。
北朝鮮の拉致問題は【よど号グル-プと日本赤軍】問題でもあります。

滋賀県知事 嘉田由紀子=部落解放同盟から
高額支援もらいズブズブ=北朝鮮が母体の市民の党からも選挙支援


川端総務相=滋賀県選出の元在日韓国人=事務所費を
労組のUIゼンセン同盟が全額拠出=東レの労組と東レ本社から毎年多額の献金
東レ=韓国に世界最大の炭素繊維生産基地を建設=韓国政府から修交勲章光化章 」と言うことらしい。
(詳細ページへ)
http://koshin.blog.ocn.ne.jp/koshinblog/2012/12/post_b847.html

【嘉田由紀子は極左】
http://blogs.yahoo.co.jp/xx_leon_xx77/63375758.htm

【嘉田由紀子】
http://tokinohito.com/info/%E5%98%89%E7%94%B0%E7%94%B1%E7%B4%80%E5%AD%90/


【 ユニバース事件と“在日2世”…闇に消えた「よど号」】
http://dogma.at.webry.info/200704/article_14.html

『名称 日本赤軍(JRA) Japanese Red Army (JRA)』
別名 ・反帝国際旅団(AIIB)
・聖戦旅団
・反戦民主戦線 ・Anti-Imperialist International Brigade (AIIB)
・Nippon Sekigun
・Nihon Sekigun
・the Holy War Brigade
・the Anti-War Democratic Front

解説 1970年ごろ、日本共産主義者連盟赤軍派から脱退して結成された国際テロ集団。
レバノンのベッカー渓谷のシリア人防衛地域にいると信じられている重信房子に率いられている。

目的は日本政府と天皇制を転覆し、世界革命を煽動することであると主張している。
組織化は不明確だが、反帝国際旅団(AIIB)を支配、あるいは少なくともつながりがあるかもしれない。

また、日本の公然たる左翼政治集団である反戦民主主義戦線とつながりがあるかもしれない。
1987年11月リーダー丸岡修の逮捕の後に公表された詳細によれば、
マニラやシンガポールなどのアジア都市にJRAが支部を組織化しているかもしれない。

創設以来――日本国外に基盤を置いて活動してきた――パレスチナのテロ集団と密接な、長年の関係を有してきた。
活動 1970年代、日本赤軍は世界中で一連の攻撃を行なった。
1972年イスラエルのロッド空港での虐殺、二つの日本の航空機ハイジャック、
クアラルンプールの米国大使館占拠未遂など。

1988年4月、日本赤軍活動家菊村憂(ゆう)がニュージャージー有料高速道路で爆発物所持で逮捕された。
これは明らかに、ナポリの米軍サービス機関倶楽部の爆破と、
合衆国軍人を含む5名が死亡した連合赤軍によるものと思われる作戦との同時攻撃を行なう計画であった。

菊村は有罪を宣告され、合衆国内で長期の実刑判決下にある。
1995年3月、長期の日本赤軍活動家・浴田由紀子がルーマニアで逮捕され、
その後日本に追放された。その他8人が1996年以降逮捕されたが、リーダー重信はまだ残っている。

勢力
中核メンバーは約8名、支持者数は未確定。
活動地域
場所は不明であるが、おそらくレバノンのシリア管轄下地域に本拠地がある。
外部
支援 未知。
http://hanran.tripod.com/terro/fto_info_1999.html

最後までお読みいただきましてありがとうございます。転載などご自由にお使いください。
b_simple_51_2M.jpg
<拡散希望>


黒木瞳の娘が、青山学院でいじめ、黒木瞳と民進党蓮舫の影 蔓延するいじめ。

18 2011

黒木瞳いじめと政治家 蓮舫の影
2012/11/21
黒木瞳の娘が、青山学院でいじめ事件を起こした事でネット上が騒然となった。どうやら、マスコミで報道されなかったことに、政治家、蓮舫氏(民主党)の存在が指摘されている。黒木瞳は、電通・OB政治家・巨額の寄付金で、娘のいじめ問題の幕引きを行ったのであろうか。

黒木瞳の娘が、青山学院でいじめ事件を起こした事でネット上が騒然となった。どうやら、マスコミで報道されなかったことに、政治家、蓮舫氏(民主党)の存在が指摘されている。黒木瞳は、電通・OB政治家・巨額の寄付金で、娘のいじめ問題の幕引きを行ったのであろうか

マスメディアはではあまり報道されなかった
青山学院いじめ加害者の名前に黒木瞳の娘が、浮上していたが、マスメディアではあまり報道されなかった。原因の一つに、黒木瞳夫の会社は電通であることが指摘されていたが、どうやら政治家の影がちらついているようだ。


政治家の蓮舫氏 松原氏が関与か
▲前公安委員長の松原仁が青山問題をもみ消しの噂


青山学院が蓮舫に頼んで(証言つき)、蓮舫が松原に頼んだみたいだね。
中等部の運動会が10月6日に行われ、その席で中等部の部長である山本先生の傍で、青学出身の民主党代議士、つまり蓮舫が「例の件はうまくやっておきましたから」と言っていた事実を何人かの父兄が聞いてうちにタレ込んできたよ。
あくまで、ネット上の噂だが、蓮舫氏と松原氏の名前が浮上している。
参考までに、蓮舫氏の経歴を見てみよう。


蓮舫氏は青山学院をエスカレーター
青山学院幼稚園
青山学院初等部
青山学院中等部
青山学院高等部
青山学院大学法学部公法学科
青山学院幼稚園から大学までエスカレーターであり、裕福な家庭であったことが伺える。
政権与党の中枢にいたことを考えると、かなりの政治力のあるOBであると言えるであろう。


電通 政治家 寄付金で隠蔽か
黒木瞳娘の青山学院いじめは酷すぎるうえに、学校買収で被害者も停学処分となっている。黒木瞳娘のいじめを被害者父親が語るのを見ると何とも痛ましい限りだ。

まとめると、以下のようになるであろう。

黒木瞳の夫は電通
青山学院OBの政治家、蓮舫氏(民主党)が動いたとの噂
青山学院に寄付金でいじめ隠蔽
電通・大物政治家・巨額の寄付金となると、さすが大物女優と言うべきなのだろうか。蓮舫氏については、噂の域をでない。しかし、黒木瞳・青山学院いじめの件について、マスコミで報道されないうえに、警察が入らないということが、一定の信憑性を持たせているようにも思える。

-----------------------------------
黒木瞳夫の写真 会社は電通
2012/10/03
黒木瞳さんが旦那さんと、一緒にいるシーンの写真がフライデーに掲載されているので紹介。勤務先は、電通。その影響もあるのか、青山学院中等部の娘のいじめに対して、マスコミは沈黙を守っています。

上記は、フライデー掲載の写真。

青山学院いじめ事件の概略
▲黒木瞳娘が青山学院いじめ 子供の名前と犯罪が酷すぎる 学校買収で被害者も停学処分 2012/08/24


○伊●地萌子 黒木瞳(本名 伊知地 昭子)の娘 父親は電通社員
○青山学院中等部で男子を2万円で買収 犯罪依頼
○女子をレイ○しろと指示 犯行を動画で撮影
○首謀者の伊●地萌子は停学処分のみ 実行犯は退学 被害者もなぜか停学
○伊●地萌子は、寄付金と両親の懇願で停学どまり
○青山学院初等部時代は、いじめられていた


人事資料
▲第7営業局次長伊知地、第2CR局次長石田氏ら=電通、11月1日~1月1日付人事異動
投稿日時: 11/14
第4営業局営業部専任部長(第4営業局営業部)石垣雅晴▽業務部長兼務(第7営業局次長)田中浩二▽第7営業局次長兼営業部長(同営業部長)伊知地俊夫



▲あったりー!「黒木香」で気づいた人も多いでしょう。
更新日: 2012年08月18日

2011/11/10 16:02 日経速報ニュースアーカイブ
〔第7営業局〕業務、局次長田中浩二▽局次長、営業・伊知地俊夫

2012/03/09 19:34 日経速報ニュースアーカイブ
 〔第4営業局〕局長(第7営業局長)寺尾芳紀▽局次長兼業務(同局次長兼業務)田中浩二▽同兼営業(同兼営業)山本一広▽同兼営業(同兼営業)伊知地俊夫


組織体系と上司の役員

組織体系から見ると、国内事業部門-ビジネス統括局-第7営業局の順になっています。

国内事業部門の役員として名前があがっているのが、上記のメンバー。


青山学院中等部 娘のいじめについて
▲黒木瞳娘いじめ 被害者父親が語る 2012/09/09

電通社員の妻・娘ということで、週刊誌やワイドショーも、ほとんど報じないのでしょうか。

▲青山いじめ 黒木瞳子供に抗議の写真 2012/09/25

上記のような、学校前の抗議のプラカードは、ワイドショーや週刊誌が取り上げていてもおかしくないと思います。やはり、電通の威光なのでしょうか。

関連記事・:
/電通
東京オリンピックと電通の黒いお金 証拠隠滅
電通 携帯位置情報分析サービス開始
黒木瞳夫の写真 会社は電通
オリンピックとお金 ロンドン赤字の理由は電通
ロンドンオリンピックお金と電通 元NHK立花孝志 広告代理店60億円ぼったくり
電通オリンピック放映権料325億円でNHKなどマスコミに売却
/青山学院















最後までお読みいただきましてありがとうございます。転載などご自由にお使いください。
b_simple_51_2M.jpg
<拡散希望>


山口集落殺人 容疑者は被害者だった 村人による集団的いじめ

18 2011

山口集落殺人 容疑者は被害者だった
村人は平素から容疑者をいじめていた。
村人達こそ危険集団だった。
村社会の異常性は全てに当てはまりそうです。

排他的な性格の持ち主が組織の実権を握っていれば、その人の指図で周りの人々は簡単に従ってしまい、従わない人は村八分にしてしまうのです。

学校、会社、スポーツ界から地方自治体、霞ヶ関や原子力村までこうした
構図で動いています。



15306.jpg

山口集落殺人に見る排他的村社会が日本全体を蝕んでいる(simatyan2のブログ) 



http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11581501848.html
2013-07-28 08:31:45NEW !  simatyan2のブログ


私たちは毎日悲惨な事件や事故の報道を目にしますが、しかしその
殆どは真実から程遠い内容しか知らされずに過ごしています。

結果、なぜこんな事件が・・・と訝る連続となってしまうのです。

それを思い知らされる事件がありました。

先日来から世間を騒がしている山口県集落5人殺害事件がそうです。

調べてみるとテレビの上辺だけの報道ではわからない、日本全体に
広がる集団的狂気、いじめ、日本人特有の陰湿で排他的な性格が
浮かび上がってきました。

テレビでは村人達へのインタビューなどから容疑者の人付き合いの
悪さや性格の異常性を強調したり、容疑者逮捕による村人の安堵の
表情などを伝えていました。

しかし実際は容疑者ではなく村人達こそ危険集団だったことが
わかったのです。

「犯人が捕まってこれで安心して眠れます」

と言っていた村人達こそ危険人物だったんですね。

ここではまず時系列で事実だけを書いていきます。

・容疑者は両親の介護の為、15年前に神奈川県から山口県周南市へ
 戻ってきました。

・神奈川県では左官職人として働いていました。

・そのころの同僚は容疑者を気さくで良い人だったと言っています。

・村に戻った頃の容疑者はまだ40代でした。

・唯一、動ける若者だということで、容疑者は村民から草刈り、買いもの、
 雑用と何でも頼まれました。

・しかも草刈機や燃料代も容疑者持ちで頑張ったそうです。

・ある時、容疑者は村おこしを提案しますが村民から反対されます。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130725/crm13072516500013-n1.htm

・その後、容疑者は草刈機が草と一緒に燃やされているのを発見します。
http://www.j-cast.com/tv/2013/07/26180212.html

・村人が火をつけて燃やしていたのです。

つまり田んぼのあぜ道を刈るのに機械を使って油代も全部自費で出させ、
本人があぜ(道)に機械を忘れて帰ったら、次の日に草と一緒に焼いて
しまったんですね。

後日「あれ、あなたのものだったの?」って感じで "いじめ" というか、
いろんなことがあったみたいです。

そして酒の席で口論になり、村人に胸を鋭利なもので刺されたのです。

これは刑事事件として発展して地元で報道されましたが、
http://kry.co.jp/news/news8703812.html

しかし村人達は、

「ちょっとお酒を飲んだ席の話ですから、ちょっと(鋭利なものが)
当たったくらいじゃないか。

仲が悪いというのはどこでもある。

合う合わないというのは誰でもある。

ささいなことでしょうね」

とインタビューに答えています。

simatyan2のブログ
http://www.lifeshot.jp/files/photos/1306059992/1374967831_o.jpg

刃物で人を刺しておいて些細なことという神経が理解できませんね。

それも村民全員がそのように考えているのが不気味です。

こうした村民の異常性に警察も気がついたらしくここの住民をマーク
するようになります。

・容疑者は自治会を抜け村八分(イジメ)にあい、この頃から精神安定剤
 を服用し始めます。

・容疑者宅でのボヤ騒ぎなど村人による様々な嫌がらせがエスカレートし、
 村人除けとして奇妙なマネキンなどを家の周囲に置いたり、悪口の詩を
 書いて窓に貼るなどし始めます。

・容疑者宅の

「つけびして煙よろこぶ田舎者」

 の張り紙は村人に向けて書いたものです。

・警察の「証拠があれば立件できる」というアドバイスで容疑者は監視
 カメラを設置します。

・心配した友人から犬を2匹貰い受け、飼い始めるも一匹は事故死します。

・村人(殺された人)が容疑者宅の敷地内で除草剤を勝手に撒き、また、
 近くで農薬を撒きはじめたので容疑者は、

 「犬を殺す気か!」と怒鳴り被害者と口論になり、

そしてついに誰もが知る連続殺人事件に発展するのです。
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20130725/dms1307251210010-n1.htm

こうして見ると容疑者と被害者が逆転して見えるのですがどうでしょうか。

どちらが加害者かわかりませんね。

冷静に見ると村民によって容疑者が少しずつ追い込まれていく様が手に取る
ようにわかります。

最近問題の学校のイジメとリンクしませんか?

イジメにあった側が死ぬほど怒りを露にしてもイジメた側は大したことと
は思っていないんですね。

しかし日本では追い詰められ反撃した者が罪に問われるのです。

追い詰めたものが罪に問われることは決してありません。

テレビのワイドショーなどは容疑者の逃走経路などを興味本位で伝えて
いるので、事件の本質はなかなか伝わってきませんね。

しかしこうした村社会の異常性は全てに当てはまりそうです。

排他的な性格の持ち主が組織の実権を握っていれば、その人の指図で周り
の人々は簡単に従ってしまい、従わない人は村八分にしてしまうのです。

何の悪気も無く・・・。

学校、会社、スポーツ界から地方自治体、霞ヶ関や原子力村までこうした
構図で動いています。

常識では考えられないような人が重要な地位についたりしていますね。

もちろん周囲の人が選んでいるのです。

独裁者を選ぶ怖さより自分が村八分になる怖さの方が勝るんですね。

今や日本全体が村社会と化しています。

--------------------------------------------
【山口連続殺人】
町おこしめぐりあつれきか 所在未確認の男「孤立」と警察に相談

 山口県周南市の連続殺人放火事件で、所在が確認できない男(63)が町おこしを提案したところ反対されたり、草刈りをして苦情を言われたりしたことなどをめぐり、周囲とあつれきが生じていたことが25日、知人らへの取材で分かった。男は2年前、周南署に「周辺から悪口を言われ孤立している」と相談。周南署捜査本部は、事件との関連の有無についても調べている。

 男を知る会社員によると、男は町おこしなどのほか、犬を飼ったところ「臭い」と言われるなど、周囲と関係がうまくいっていなかった様子だったという。

 周南署によると、男が署を訪れたのは平成23年の正月で、周囲との関係を約1~2時間にわたって担当者と話をすると「すっきりしました」と帰ったという。

 また、男は自宅に実際には写らない偽装型の防犯用カメラを、隣の山本ミヤ子さん(79)宅へ向けて設置。21日夜に自宅を放火された山本さんは、焼け跡から遺体で見つかった。

---------------------------------------
山口県周南市の山間の集落で5人が殺害された事件で、けさ26日(2013年7月)の「モーニングバード!」は事件の重要参考人である63歳男の「人物像」を別の面から伝えてみせた。これまでは、男は約30年ぶりに親の面倒を見るために故郷に戻ってくると、都会風吹かせてムラ社会になじまず、そのうち奇行や粗暴な言動が目立つようになったといったものである。

しかし、男の知人や親族らの話をもとに「ジェネレーションギャップ」が伝えられ、「田舎暮らしの闇」といったことが浮かび上がってきた。

10年前に酒席で口論。刃物で切り付けられ「もう我慢できん!」

男は帰郷当初、周囲と積極的に交流していたという。当時、男は44歳。集落は過疎、高齢化が進んで、70歳、80歳は当たり前。男は唯一人の動ける若いモンだというので、草刈り、買いもの、雑用といった頼まれ事が集中したという。男はそれらをこなしていたが、当たり前のように用事を頼まれる、お礼の言葉もろくにないなどと不満をつのらせていったそうだ。

糸が切れてしまった


それでも交流は続けていたが、10年前の酒席で、今回の被害者の一人と口論になったうえ、刃物で切りつけられて軽症を負う事件があって以降、周囲と対立するようになったという。

「事情をよく知る人で、『(男には)かわいそうな部分もあったよ』と言う人も多くいる」(井口成人リポーター)

羽鳥慎一キャスターも「ムラの仕事が負担になり、刺されたことで糸がプチンと切れてしまったのかな」とけさの人物像を受容した模様である。

ただ、これも明日になったら、また覆されないという保証はない。

---------------------------------------------------

山口県周南市の小さな集落で発生した連続放火殺人事件で7月26日、保見光成容疑者(63才)が放火と殺人の容疑で逮捕された。

 この地で生まれ育った保見容疑者は、地元の中学を卒業すると上京し、左官工の仕事に従事していた。独身だったため、神奈川県川崎市のアパートでひとりで暮らしていた。そんな彼が、故郷に戻ってきたのは、1994年のこと。年老いた両親の面倒を見るためだった。

 故郷に戻ってきた当初、保見容疑者は、両親の介護だけでなく、“村のために働こう”とも考えていた。しかし、その思いは空回りしてしまう。

「彼は集落に来た当時、“何か村おこしをしたい”と熱心に提案しとったんじゃが、“都会崩れが何言っとるんや”と多くの住民に反対されてしまってね。そこからちょっと疎まれるというか、“いじめ”みたいなことが起こり始めたんですわ…」(近所の住民)

 当時40代だった保見容疑者は、集落では、いちばんの若手。“生意気な都会の若造”と陰口を叩かれる一方で、若いという理由だけで地域の草刈りや農作業をすべて任されていたという。

「“都会から来たんじゃから、金も持っとろう。みんなのために草刈り機買って、草でも刈れ”言うてな。無理矢理やらせとった」(別の近所の住民)

 保見容疑者は言われるがまま草刈り機を購入し、燃料代も自分で負担した。しかし、謝礼などは一切なかったという。それどころか、こんな嫌がらせまで受けていた。

「ある日、彼が草刈り機をあぜ道に置いて帰宅すると、ある集落の人間が、草と一緒にその草刈り機を燃やしてしまったんや」(前出・近所の住民)

 保見容疑者が、それを知って抗議すると、その住民は「あれ? あんたのもんだったの?」と笑っていたという。

 また、家の裏で勝手に農薬や除草剤をまかれたり、「犬が臭い」と文句を言われることも多かった。

※女性セブン2013年8月15日号

山口県周南市の小さな集落で発生した連続放火殺人事件で7月26日、保見光成容疑者(63才)が放火と殺人の容疑で逮捕された。

 この地で生まれ育った保見容疑者は、地元の中学を卒業すると上京し、左官工の仕事に従事していた。独身だったため、神奈川県川崎市のアパートでひとりで暮らしていた。そんな彼が、故郷に戻ってきたのは、1994年のこと。年老いた両親の面倒を見るためだった。

 故郷に戻ってきた当初、保見容疑者は、両親の介護だけでなく、“村のために働こう”とも考えていた。しかし、その思いは空回りしてしまう。

「彼は集落に来た当時、“何か村おこしをしたい”と熱心に提案しとったんじゃが、“都会崩れが何言っとるんや”と多くの住民に反対されてしまってね。そこからちょっと疎まれるというか、“いじめ”みたいなことが起こり始めたんですわ…」(近所の住民)

 当時40代だった保見容疑者は、集落では、いちばんの若手。“生意気な都会の若造”と陰口を叩かれる一方で、若いという理由だけで地域の草刈りや農作業をすべて任されていたという。

「“都会から来たんじゃから、金も持っとろう。みんなのために草刈り機買って、草でも刈れ”言うてな。無理矢理やらせとった」(別の近所の住民)

 保見容疑者は言われるがまま草刈り機を購入し、燃料代も自分で負担した。しかし、謝礼などは一切なかったという。それどころか、こんな嫌がらせまで受けていた。

「ある日、彼が草刈り機をあぜ道に置いて帰宅すると、ある集落の人間が、草と一緒にその草刈り機を燃やしてしまったんや」(前出・近所の住民)

 保見容疑者が、それを知って抗議すると、その住民は「あれ? あんたのもんだったの?」と笑っていたという。

 また、家の裏で勝手に農薬や除草剤をまかれたり、「犬が臭い」と文句を言われることも多かった。

※女性セブン2013年8月15日号


最後までお読みいただきましてありがとうございます。転載などご自由にお使いください。
b_simple_51_2M.jpg
<拡散希望>