【政治を読む】TVメディアは政治を歪め国民に信じ込ませてきた

蓮舫中国共産党と吉永小百合。日本を内側からとりこむ『基本的に中国人は全員スパイと考えた方が良い。人種偏見などではなく、中国の社会制度がそうなっているからです。中国が急に「有事」と定めたら、日本に送り込まれた中国人たちが暴動を起こし 略奪殺人強姦放火等々の日本破壊が始められるように、全員が工作員となるように定められている。「中国、日本共産党と在日韓国朝鮮人が引き起こしてきた謀略の数々」

反日芸能人と吉永小百合と日本共産と中国共産党と在日朝鮮人と 吉永小百合自虐史観で日本国民を洗脳し続け中国を喜ばせる「9条の会」吉永小百合

29 2016

『9条の会』と吉永小百合

吉永小百合「9条の会」は戦争を煽りたて中国を喜ばせ
日本の平和を脅かしてきた


発起人は小田実。小田実は【朝鮮労働党 日本支部】民進党辻元清美が後継者。

矛盾を正論とすり替えたい輩、反日は皆そうである。

『9条の会』を支援している団体が共産党、社民党、民進党、朝日新聞、日教組という事実を見ても分かる通り、

「日本を弱体化させましょう」とか「自衛隊廃止」と叫べば支持など得られないから

「戦争法」とか「9条を守ろう」とか「平和憲法を受け継ごう」などと

すり替えて、聞こえのいい言葉を使って洗脳しているだけなのだ。
気をつけよう、甘い言葉と「共産党民進党」と「9条の会」


『安全保障関連法案』(防衛法)を「戦争法案!」と叫んでいる連中の正体

あれはやはり日本の平和を望んで叫んでいるのではなく

日本の防衛力を弱体化させようという目的以外に考えられない理由には

ストレートに
「日本を弱体化させましょう」とか「自衛隊廃止」と叫べば支持など得られないから

「9条を守ろう」とか「平和憲法を受け継ごう」などとすり替えて、聞こえのいい言葉を使って洗脳しているだけなのだ。

だから正直な国民だとそういう聞こえのいい言葉につい騙されてしまい。

「ああ、『9条の会』は平和を望んでいるんだな」と思ってしまう。

彼らは意図的に反日的な運動を浸透させようとしているのである。

しかしながら言い換えれば

「戦争反対」「自衛隊、防衛反対」とは【虐殺賛成】ともとれる

なぜなら彼等はチベットの虐殺の惨状の事は決して口にしないからだその正体の一例は

福島瑞穂の「朝まで生テレビ」での迷発言。

  • 福島:::::「警察官の拳銃使用は絶対反対。犯罪者と言えども人権はある訳ですしぃ~、
           犯人には傷一つ付けてはいけない。
           たとえ凶器を持った凶悪犯と言えども警察官は丸腰で逮捕に向かうべき」

  • 田原:::::「そんな事して、警察官が殺されたら?」

  • 福島:::::「それは警察官の職務ですしぃ~~」
           (「ええっ~」と言う驚きの声が怒濤のようにスタジオ中に響き渡る)
           その声にまずいと思ったか福島が続ける。

  • 福島:::::「それに犯人がそんなに抵抗するんだったら無理して逮捕する必要は
           無いと思うんですよぉ~、逃がしても良い訳ですしぃ~」

  • 田原:::::「じゃっ、逃がした犯人が別の所でまた人を殺したら?」

  • 福島:::::「それはそれで別の問題ですしぃ~」

  • 辻元:::::「土井たか子支持者でない者はみんな右翼です。
           民主党と朝日新聞と朝鮮労働党はわが友。
           ミサイルであなたの子供が死んでも反撃してはいけない。
           それが真の反戦主義者です。報復は報復を呼ぶだけ。
           日本人が多数死んでも、反撃・報復はよしましょう。
           殺すくらいなら皆さん進んで殺されましょう。」




  • 「私は日本国家をいかに崩壊させるかっていう役割の国懐議員や」

  • 「ミサイルであなたの子供が死んでも反撃してはいけない。それが真の反戦主義者です。
    報復は報復を呼ぶだけ。
    日本人が多数死んでも、反撃・報復はよしましょう。
    殺すくらいなら皆さん進んで殺されましょう。」

  • 韓国で金大中大統領から頼まれた
    「9条守れ」
    「天皇制を廃止する」
    「安保を廃棄する」

14c95a965da87eebbe3036cf7d6d9874.jpg

これが9条を守りたい理由

「そ、そんな馬鹿な!」って思いませんか、しかしこれが彼かの常識なんです。
これが彼らの頭の中です。大義などありません、ただの革命分子、
社会や集団と反する考えをもつ危険な人物ということ。
(詳細)

この二人の狂気に満ちた発言、反日とは皆、揃ってこういうレベルです。
この人たちに平和とは何か理解できていないのです。
「軽々しく平和という言葉を使うな!」


「安保関連法案」を「戦争法案」とすり換えて反対と叫び善良な日本国民を洗脳する。

日本国民を翻弄し洗脳する民進党辻元清美の発言、

そしてその正体は戦後70年日本国民に自虐史で翻弄し続けてきた

社民党、社会党の土井たか子(拉致容疑疑惑者)
村山富市(阪神淡路大虐殺)時系列初動の遅れで大惨事となった「TVで観て知ったから」と言い訳
村山富市(阪神淡路大虐殺)Youtube等の後継者である。<拡散希望>


「災いを恐れるな、正しく備えよ」

現実を無視した理想家や妄想家の言うことを聞いて、

あなたがいじめっこに殺されたとしても、

彼らは逃げ出すだけで、何の責任も取ってくれないのである。

自分や家族の命・財産・平安を真に守りたいのであれば、

言葉巧みな理想論や現実味のない妄論に騙されないように注意しよう。

【福沢諭吉の脱亜論】
福沢は彼等に絶望して、
中韓と縁を切るべきだと主張したのだ
スイス国防論に学ぼう
【災いを恐れるな、正しく備えよ】

国防を阻止する
残虐漢人、蓮舫、中国共産党、在日朝鮮人と吉永小百合と日本共産党

今日のチベット、国防を持たない明日の日本
朝鮮進駐軍Korea occupation armyの流れ
「日本共産党と在日韓国朝鮮人が引き起こしてきたテロの数々」


安倍首相の積極外交経済を「戦争法案」と結び付けてすり替え、

国民を洗脳する「9条の会」吉永小百合

自虐史観で日本国民を洗脳し続けてきた「9条の会」

吉永小百合、家永三郎の歴史偏向に加担。

朝日新聞と吉永小百合と大江健三郎

彼らの目的は

中国共産党 「日本解放(解体)第二期工作要綱」
第1.群衆掌握の心理戦
第2.マスコミ工作
第3.政党工作第4.極右極左団体工作

「我が方は、逸早く「マスコミ」を掌握して、我に有利なる世論作りに成功した」と記述されているように、

「日本の弱体化」です。

北朝鮮が危険だから、

【9条を改正して軍備を増強せねばという世論】

どう変えていくかが課題だ
」と呼びかけている。

『9条の会』は一体どこの国の宣伝機関なのか?

大江健三郎も『9条の会』発足記念の講演で

朝鮮人の活動家(工作員)を呼び

対北朝鮮の防衛力(主に弾道ミサイル防衛)の阻止をねらいとする講演を行っている。

まさに北朝鮮の代弁者である。


(有本恵子さんを誘拐した実行犯、八尾恵が「謝罪します」で書いた、
日本革命村で毎日唱和していた10の誓い
 【北朝鮮・日本革命村10の誓い】 を参照してください。
暗殺、テロ国家北朝鮮、辻元清美、吉永小百合等の実態がわかります。

なぜ安全保障は必要なのか、国防が必要なのか、
「9条」があるために横田めぐみさん等、拉致被害者を救うことが出来ないのか、
横田めぐみさん他拉致被害者、 その家族の人たちのことをどの様に考えているというのか、
拉致被害者の救出の妨害であることを認識せよ吉永小百合
横田めぐみさん他拉致被害者、 その家族の人たちのことをどの様に考えているというのか、
恐らく頭の片隅にもないであろう(関係者の証言)吉永小百合

yosinaga6.png yosinaga5.png

インタビューは金屏風又は「皇室並み」椅子は「皇室並み」、
スタジオまでの通路には足が冷えるから赤絨毯でと注文、(関係筋の話から)

その思考は貧しき者の味方を装った偽善者やっぱり共産党、北朝鮮金独裁テロ国家と同じだ!
「慰安婦問題も南京虐殺問題も日本は認め謝罪するべき」と発言。
吉永こそ日本国民に謝罪せよ。共産党の看板女優。

捏造南京問題の中国の脅迫はここから始まった。時系列<詳細を見る>。

ブルジョア育ちの吉永小百合(年収数10億反日映画専属女優)

スポンサーにちやほやされて、現実の国民生活を知らない、シャープ(日本の技術)も売られた

(この時のギャラは関係筋からは数10億ともいわれている。その一部がミサイルに使われてはいないだろうか?かもしれない。)

シャープのようにJR、日本国家までそっくり売り飛ばそうというのか。と言われても仕方あるまい。

ともあれ普通に勉強していればあのような行動にはならないであろう。

参考:「赤い文化人」共産党シンパ
  • 吉永小百合「キューポラのある街」
  • 原作者・早船ちよは共産党員


この作品は、
  • 北朝鮮帰還問題、中小企業労働者の労働問題などを強調しており、
    いわゆる反日思想
  • 国民を特定の思想・世論・意識・行動へ誘導する意図を持った「プロパガンダ映画」。
  • 日本共産党と「在日朝鮮統一民主戦線(後の朝鮮総連)」は一体となって、
  • 「地上の楽園(ユートピア)」北朝鮮体制の優位性を誇示する目的をもって演出した映画。
  • 正に反日専属女優である。


確信を持って語っていた、
  • 「あっちは、いいんでしょ。北鮮は社会主義の国で、
  • 目ざましく発展しているらしいわね」、
  • 「一人が五歩進むより、十人が一歩進む方がいい」。

  • 脚本の今村昌平は生前、「『北朝鮮は天国のような大変良いところだ』とデタラメを書いてた」と反省していた。

  • 映画音楽を担当していた黛敏郎はのちに保守に転向している。

@@@

辻元の国費詐欺事件懲役2年猶予5年の裁判記録に、犯罪認識が極めて薄いと裁判長は何度も言及している。
吉永小百合貴方も同罪だ、罪深い行為と考えよ、
家永裁判に加担し、日本教育の自虐史を蔓延させ、日本国の子供たちから国旗を奪い、
あのような見苦しい反日映画で繰り返し洗脳し続け、
日本国の子供の心を喪失させてきた罪は重いものだ。
それは経済の発展をも鈍化させていることに認識せよ。
自分がみなし公人としてどれほどの影響力があるのか、この人は慎みと言うものを知らないらしい。
当然自分が社会的に大きな影響力のある人物であるという事承知で行っているんですよね、
「あっち(北朝鮮)はいいんですってねぇー」の吉永さん。

貴方と共にしていた脚本の今村昌平は生前、「『北朝鮮は天国のような大変良いところだ』と
デタラメを書いてた」と反省していた。
映画音楽を担当していた黛敏郎はのちに保守に転向している。
そのことどう思っていますか?。
貴方との共演同席を迷惑がっている役者は沢山います。
夢を抱いて輝いていた若き役者が貴方によって将来をつぶされている事実をどの様に思っているのでしょうか。
彼等は何も抵抗できないのですよ、吉永さんあなた方に。それを罪深いと言えないのでしょうか。

貴方の行為は
日本を大失敗に導いたのは福沢の脱亜論ではなく、
「五族協和」を主張した超国家主義者だった。(今でいう反日運動家だ)
【福沢諭吉の脱亜論】
福沢は彼等に絶望して、
中韓と縁を切るべきだと主張したのだ
スイス国防論に学ぼう
【災いを恐れるな、正しく備えよ】

櫻井よしこ氏、大高美貴氏によると
2017年の現在においても、中国にある日本の会社の人間が出国しよとすると、
身に覚えのない理由をつけて、監禁され帰国が出来ない状態にあるという。
中国という国はそういう国なのである。
しかしながらそうしたことは一切報道されない。
そしてまた、日本国は拉致被害者やそうした人たちを救うことが
9条があるために介入できないのである。
9条改正を反対する者反日等は己の行動の罪深さを認識すべきだ。

yosinaga7.png  ooe-r.jpg

yosinaga8.png yosinaga2.png 
戦前は右より思想で戦争へと煽り立て、戦後は、南京大虐殺 従軍慰安婦の捏造、支持。
数々の捏造報道を繰り返す、赤旗よりも赤い新聞社。

kuzutilyon_kaere_hantouhe_50.jpg kuzutilyon_kaere_hantouhe_22.jpg

坂本龍一は学生運動と称して安保闘争したくせに、愛人と子供まで作り、現在NYに在住。
原発を核兵器というわりにはアメリカへは文句言わない、
安保反対なのに、アメリカに住んでる、矛盾した人格者。
グリーンピース主催の反捕鯨運動にも加担。

過激な学生運動に参加するなど左翼思考が強い、
「筑紫哲也NEWS23」のテーマ曲を担当し、LG電子製の携帯電話CMにも出演。

新宿高校時代には学生運動に関わり、塩崎恭久と馬場憲治の3人でバリケード封鎖を決行した。
大学時代には武満は当時音楽界の権力の象徴だったからと言う理由だけで、

武満徹を中傷する過激なビラを配るなど、姑息な性格。
中傷された武満は、逆に坂本に「このビラ撒いたの君?」と語ったという。

images-asahi.jpg tyousennmasuzoe.jpg


併せて読んでいただけると時系列が見えてくるものがあると思います。



『9条の会』は自衛隊(防衛力)と聞くとヒステリックに「戦争法案反対」と叫ぶ。
安保法案は正しくは戦争を回避するための「平和法案又は国防法」なのです。
普通に考えればそう解釈できるのですが、
この稚拙な言葉のすり替えは何なんだろうと理解に迷った。

やはり意図的に侵略虐殺の目的がなければ、
「戦争法案」などと思いもつかないものが正常な人格者の考え方だろう。

つまり彼等は決して正常な心を宿していない、
「人間とはどうあるべきか」一度でもそうした教育の環境に触れていれば、
人としての心の在り方が解るはずなのだが。

大衆と言うものは理解しにくいものに呑み込まれやすい、つまり洗脳されやすいという事。
戦後ずっと戦争は苦しみ、恐い、辛い悲惨なものと伝えられてきた。

しかし戦争とはなぜ起きたのかは隠され語られず、悲惨さだけを誇張して、
三国の残虐な侵略計画に利用されてきた。
それに同調し加担をしてきたのが吉永小百合、蓮舫、辻元・・・・・等、民進党だ。

だが自衛隊の本当の姿と言うものは

悲しみや苦しみを乗り越えようとしている被災者の方たちに
自ら膝をおり、寄り添い被災者を気遣われる天皇陛下

heika.png abe.png

考えてみてください、自衛隊は戦後の日本の災難をどれだけ救ってきたのかを

◆自衛隊子供救助
◆自衛隊救助
東日本大震災!外国人から見た日本人の姿とは? <Youtube>
東日本大震災と自衛隊 <Youtube>
現在も困難に立ち向かい 命の危険をかえりみず任務にあたっている
自衛官や米軍の兵士達を侮辱し妨害する辻元清美。

jieitai_ganbare_0.gif
JGSDF_Touhoku_Eartquake_Message.jpg

20110509_2123881.jpg 144206708819377256179.jpg  
jieitai6.jpg jieitai10.jpg
20110601020340.jpg img_0_m.jpg

もし彼らがいなかったら救われる命も、救えなかっただろう。
jieitai9.jpg jieitai5.jpg
避難所で炊き出しをする陸上自衛隊員
彼らの行動で絶対に報道されないこと

かれらは活動中に自分達が作った温かい食事を絶対に口にしません。
食事は車両の中で冷たい缶メシのみ
温かい食事は被災者の為だからです
風呂も入りません、被災者のためだからです。
自分達が入る時間があるのなら、
一人でも多くの被災者に入ってもらう為です。
恐らく水もあまり口にしていないのではないでしょうか。
トイレはビニール袋をポケットに用意します。なぜなら、
まだ見つけられていない御遺体が
土の中にあるかもしれないからです。

こうした彼等をなじる辻元清美お前に相応しい処は地獄の暗殺国家北朝鮮だ。

◆自衛隊の災害救出現場、
少女の手紙 『日本を助けてください。自衛隊さんありがとう』 井上和彦氏
 44:44頃
(Youtubeで観る)

被災した幼い少女が訴えている。『日本を助けてください。自衛隊さんありがとう』
立ち上がろう日本人。

密入国者末裔、朝鮮進駐軍、暗殺国朝鮮人、侵略残虐の血統中国人から、

守ろう幼い子供達を、自衛隊を、行おう法の整備を、スパイ防止法、共謀罪・・・・・・。

法整備は大事です。国内法の整備が進むと、社会保障協定の国内における履行が円滑になっていくのです。

辻元、蓮舫等民進党のすり替え言葉、通名等名前を変えてかく乱するのが彼らの手口です。
のりこえネット辛淑玉など多数の反日、反日議員、反日女優、反日運動に携わる輩、
金正男の暗殺の経緯を見てもわかるように、彼らの行動は朝鮮暗殺国家、そのもである。

:福沢諭吉:
日本を大失敗に導いたのは福沢の脱亜論ではなく、
「五族協和」を主張した超国家主義者(今でいう「9条の会」)だった。
に習って関わってはならない、
相手にしないことだ、相手にすれば思うつぼということ。
タカリの理由を作る事になる。距離を置くこと。である。

≪災いを恐れるな、正しく備えよ≫

スイス国防論に学ぼう。【詳細を読む】実行しよう。

*************************************
裏付けとなる【秘密文書】 「日本解放第二期工作要綱」

内容は中国共産党が革命工作員に指示した陰謀で、当時から現在に至る迄、
田中角栄内閣成立までの日本解放(解体)(第一期)工作組は、 事実でこの教えの正しさを証明(成功)した。
第2.マスコミ工作 第3.政党工作 第5.在日華僑工作
中国の対日謀略(侵略)は【秘密文書の】通りに行われている。



b_simple_51_2M.jpg


【村田春樹】
日本の敗戦以後、暴虐の限りを尽くした、三国人の真実の歴史


これ等に対して日本政府は何故ここまで無力なのか。

「災害を恐れるな正しく備えよ」

「9条」がある限り横田めぐみさん等、「拉致被害者」は救えない

立ち上がろう日本人


「安全保障法案Security bill」を「戦争法」とすり替えて洗脳する「9条の会」吉永小百合等
「安全保障法案Security bill」反対をヒステッリックに叫ぶ、「9条の会」吉永小百合等
は中国を喜ばせ中国の侵略を助けている。

日本共産党員の7分の1は朝鮮人だった!

  • 在日朝鮮人が日本共産党中央委員だった
    金 天海(キム・テンカイ) 在日朝鮮人 日本共産党中央委員           
    在日本朝鮮人連盟最高顧問
  • 共産党 衆議院議員 池内沙織(池内さおり)
  • 共産党 神奈川県  ごとう真左美(後藤まさみ)
  • 共産党員の家で「★女子高生コンクリートリンチ殺人事★」
  • IS(ISIL)が、日本のサヨク在日朝鮮人のデモをtwitterで紹介
  • 『日本に潜る赤い朝鮮人』日本共産党
  • 日本共産党SNSカクサン部


kuzutilyon_1-t.jpg  kuzutilyon_baka_5-t1.jpg


b_simple_51_2M.jpg



吉永小百合はバリバリの反日左翼だ。

吉永小百合は、昔から、代表的な反日映画に出演していた。

反日映画(自衛隊がクーデターを起こし、特急列車を占拠し乗客を人質にするストーリー)の
「皇帝のいない8月」(山本薩夫監督)もヒロインは吉永小百合だった。 

その後、吉永小百合は、あの「家永三郎教科書裁判」で超売国奴の家永三郎を、
本多勝一や森村誠一や大田昌秀らと一緒になって支援した。

「家永教科書裁判」とは、反日の家永三郎が執筆した日本史教科書における
「南京大虐殺」、「731部隊」、「沖縄戦」などについての嘘出鱈目の記述を文部省が検定で不合格としたために、
家永三郎が「教科書検定は憲法違反である」として文部省(国)を相手に訴訟を起こした裁判だ。

その裁判で、吉永小百合は、恥ずかしげもなく、反日売国奴の家永三郎に加担し行動していた。

http://www.asahi-net.or.jp/~MM1T-TND/text/text.html

「生まれ変わったら韓国人になってみたい」などと言う武井咲や韓国人タレントばかりを重用するNHK

吉永小百合は、共産党系文化人、「赤旗」文化人などとも言われている。 

吉永小百合は日本共産党の機関紙「あかはた」に定期的に登場し

自衛隊違憲論や解体論、日米安保反対論などなど、

いまの日本の国防のあり方すべてに反対する主張を体系的に続けている。


b_simple_51_2M.jpg


「日本嫌い」ではなくて、ただ単に状況判断能力に欠けている、あるいは劣っている。と私は思う。
吉永・・・「母に言えなかったの?」と聞いた、
母・・・・・「言えなかった。」
彼女には70年という状況の進歩と言うものが解らないのだろう
現代においては、戦争と言うものが悲惨な結果しか残らないことはほとんどすべての者が
承知しているだろう
70年以前と言うものに国防と言う知恵がどれほどあったのだろうか
戦争と言うものがどれほど愚かで悲惨で
あることは大多数の人間の共通認識である。

ただ違うのは戦争をどう回避するのかを考えられる人と、
考えられないで、昔の人が言ってたからと、

何が原因でそうなったのかという原因を考えることの出来る知恵を持てない能力の違い、
又は、それ以上のことを考えるのが面倒くさい、
と短絡的に結論付ける能力の違い。

失敗の結果だけを批判し、先見性のない人
自己顕示欲が極めて強いタイプ

母が言えなかった事を、だから私は言うは
あまりにも短絡的で無知ではある、
しかし無知は人を傷つけ苦しめる
災いを恐れるな、正しく備えよ
その時代にそう考える知恵が多くにあったか
【福沢諭吉の脱亜論】
福沢は彼等に絶望して、
中韓と縁を切るべきだと主張したのだ。
福沢諭吉の国防論は理解されなかった
今まだこの時代に呆れたものだ

背景が真逆

その時の母であったら、
「戦争にならないように防衛の為に軍備(災いを恐れるな、正しく備えよ)が必要だ。」
ではないのか。

吉永には正しい歴史認識がない。

どうしたら戦争にならないかを考えたら
安保反対ではない。
日本共産党系発言者としての吉永小百合の活動を封じる必要がある。 
yosinaga.jpg
言葉をすり替え洗脳してきた、極左共産党横田めぐみさんたちのことはどう説明するのか。
拉致被害者、チベット虐殺などのことは一度も語らない、結局自分の利益が一番という事だけの行動である。

加藤登紀子の別荘では恐ろしい左翼内ゲバ殺害事件を起こしている
獄中結婚も自己自慢正当化する。


1975年6月24日 加藤登紀子の伊東の別荘で会議中、
革マル派に襲撃され、九州大学生の石井真作が殺され、狭間嘉明が瀕死の重傷。

昭和50年6/24午前5時23分、静岡の伊東市宇佐美3226-100の緑の村別荘地にある加藤登紀子(31)の別荘で、
泊まっていた10人が負傷、うち3人は鉄パイプで滅多打ちにされ、その中の1人が殺されているのを、

別荘地の管理人(22)が発見した。午前4時40分には、10人ぐらいの男が血だらけの男を車で運ぶのを管理人は目撃していて、
うち2人は黒いヘルメットをしていた事から、別荘の10人を襲ったのはこのグループではないかと思われた。

別荘は電話線が切断され、6台あった車のタイヤがすべて空気が抜かれていた。
加藤は昭和47年春にこの場所に土地を取得、木造2階建ての別荘を建てていた。

昭和50年6/24は雑誌の取材で吉野せいを訪ねるため出かけており、
加藤は午前12時35分に特急ひたち2号で平駅に着いたところを取材陣に囲まれた。
加藤は朝のテレビを見た友人からけが人が出たという話は聞いていたが、
死者が出た事は聞いておらず、驚いた様子。別荘にいた10人については、自分は知らないとした。
夫の藤本敏夫(31)も10人については知らないとした。

正午、革マル派の上位組織の解放社が「防衛のために反撃した」などと、
加藤の別荘にいた10人は対立する社青同の解放派で、別荘で軍事訓練をしていたと声明を出した。

さらに解放社は加藤がこの事を承知なら、加藤にも責任を取ってもらう、などと、
加藤登紀子についても殺害をほのめかすような声明を出した。
殺害されたのは反帝学評系の元九大生の石井真作(26)だった。

6/25午後、飯田橋のホテルグランドパレスで加藤と藤本が記者会見を行い、別荘は当日、
加藤の姉の夫が友人の木村という男に貸していたと発表、木村が10人に貸したのか、
さらに別な誰かにまた貸ししたのかはわからない、とした。
また藤本が活動していた社学同の反帝全学連について、
別荘で襲われた10人が属していた革労協の反帝学評とはまったく交流はない、とした。

報復としてこの後、10月8日に立正大で秋本君を、それから三週間後の27日に東大で梅田君をそれぞれ殺害。
(秋本君は石井真作さん襲撃の実行犯の一人と 思われ、
学内で情宣中に革労協の活動家6人に 頭を滅多打ちにされた上、火炎瓶を投擲され死亡
。)

*************************************
瀬戸内寂聴は【売国奴在日朝鮮人】だった!?

瀬戸内に至っては
「男から断ち切れない」と告白
淫乱な自分への戒めのつもりで出家したとあるが
「お酒もやりますよぉ~」と言いながら、袈裟を乱暴に外し
「こうすれば、何でもしていいんですよ」と言って見せた。あるTVのインタビューで。
生き様が下品ではないですか
こういう人が社会的に影響力を持つ。

・先日、瀬戸内寂聴は【安保法案反対】の講演会をしたそうです(以下URL参照 )
・あれだけの地位と名声をもってる坊主でも実は【売国奴】だったんですね。
・瀬戸内寂聴は、名だたる延暦寺や天台寺の住職らしいですが、
【日本の歴史ある寺社】がこんな【在日朝鮮人の売国奴】の手中にあったなんて非常に嘆かわしいですね。
・【真実を知ってしまった】ので非常にあきれています。日本の歴史ある寺社が泣いていますよ
・ネットで【瀬戸内寂聴が売国奴】だったと知ったので、
僕はさきほど瀬戸内寂聴の日めくりカレンダーを庭先で焼いてきました(メラメラ)。
今まで毎年のように購入して、毎日、瀬戸内寂聴の日めくりカレンダーをめくる毎に、
瀬戸内寂聴のありがたいお言葉とともに心の安らぎを覚えていたことが、
非常に【バカバカしく】思えてきました。非常に腹が立ちます。
・日本のことを第一に考えるべくお寺の坊主たるものが、実は売国奴だったなんて非常に如何わしい!
・それに瀬戸内寂聴を毎日のようにヒーロー的存在として取りあげている
【マスゴミも実は売国奴だった】んですね!【日本国民として】非常に腹が立ちます!
・やっぱり【★ネットの情報は真実★】なんですね!今回、瀬戸内寂聴のニュースを見て、
ぼくは【★ネットが真実★】であるということを改めて痛感しました

【瀬戸内寂聴】は安保改正に反対する【売国奴在日朝鮮人】ですか?

何を今さら言っているの?日本人か朝鮮か、なんて関係無く
瀬戸内晴美の出家前の反社会的で奔放な放言の数々を知れば、
そんな事は、元々の性根で、尼僧の化けの皮が、剥がれただけの事に過ぎない。
それを馬鹿らしく朝鮮ウンヌン売国ウンヌンだなんて、
勿体ぶって屁理屈並べてネトウヨの阿呆かい?

元祖、飛んでるオンナの復活の無責任な主張を現在は、
僧職だからと、間に受けて愛国者気取りで、
目くじら立てる方も理論的に美辞麗句を並べた積もりでもツマラン無知です。
僧職あたりから僧職の高尚さと比べてみたいなクダラナさを
あげつらうなら晴美のいい加減さから 調べなね。
それから威勢良く持論を愛国だか国粋だかの国士気取りで言って欲しいな。
馬鹿丸出しに見えるんだけど(笑) 同じく騒いでいるが、
ノーベル賞なのに、大江は!みたいな幼稚な言い方だよ。
安保法案反対論者に腹が立つのは勝手だが、
幼稚な暴論で賛成者をアナタみたいな人に見られてしまう方に、腹が立つよ!!
********************************
「NHK紅白」の安倍批判で「反日」桑田佳祐 
2015年1月8日

sazan_r.jpgまるで中国共産党大会

kuwata-r.png

kuwata.jpg
kuwata2.jpg
日の丸否定。日本国家の顔を否定しながら紫綬褒章を貰う厚顔さ。
更にそれを茶化し、天皇陛下のものまね。
天皇陛下から頂いた紫綬褒章をズボンの後ろポケットから無造作に取り出して
「5000円から」とオークションに掛ける真似事をした。

またチョビ髭をつけてヒトラーの真似をした。
ヒトラーと言えば、共産党も安倍首相の
写真に髭をつけてドラムに貼り、叩いた。
昭恵夫人を伴って観に来た安倍首相を当てこすり、
西にある国々に土下座する日ノ丸をモチーフにしたCDジャケット

日の丸をモチーフにした中国韓国への土下座
何という下卑で稚拙なやつなんだ

yjimageW8VGQV0F.jpg ←日本国民の税金で韓国人と反日デモに参加している奴岡崎トミ子



思いつくままに行動する桑田佳祐(画像はサザンオールスターズ公式サイト「sas-fan.net」より)
コメント
「このクソ反日が」「どうみても朝鮮人です」「日本人なめくさったようなコノヤロウ」
「売国奴め!」「芸能界って韓国人朝鮮人多すぎだろ」

やっぱり出た。これらの差別・ヘイト発言はネット上で
国民的人気を誇るサザンオ?ルスターズの桑田佳祐に向けられたものだ。

昨年末のNHK紅白歌合戦に31年ぶりに出場したサザンだが、
直後からそのパフォーマンスに驚きの声が上がった。
理由はもちろん横浜の年越しライブ会場からサプライズ中継で出演した桑田の"変装"と歌った曲。
画面にあらわれた桑田は「チョビ髭」で登場し、「ピースとハイライト」を歌ったのだ。

この楽曲は日本を取りまく国際情勢や平和をテーマにしたもので、
そのなかに〈都合のいい大義名分(かいしゃく)で 争いを仕掛けて 
裸の王様が牛耳る世は......狂気〉という詞もある。

チョビ髭のヒトラーに扮した桑田が、
勝手(都合のいい)な憲法解釈(大義名分)で集団的自衛権容認した
安倍晋三首相(裸の王様)を揶揄したのではないかと話題になったのだ。

また桑田のバックには「ピースとハイライト」のPVも流されたが、
その中にも安倍首相や韓国の朴槿恵大統領らを模したお面を
かぶったランドセル姿の人物が登場することで様々な憶測が広がった。

「桑田さんは何で日本に否定的な事ばかり言うのだろうか?」という漠然とした疑問から入り、
そのうち桑田氏の韓国に対する様々な言動から「なんかやけに韓国が好きで拘り持ってるな」となる。
そして今回の天皇侮辱とも言える行為等で「あ~やっぱりそうだったのか」となった。

私だけではなくてこういう人は多いと思います。
点と点が結びついて線になるような感覚です。
つまり、今回の事は判断材料の一部分に過ぎないのですよね。
日本ばかり批判して韓国に対する批判は聞いたことないし。
なにより日本人のふりをして発言するのは許せませんね。

決して忘れない!サザン 桑田は東日本大震災のチャリティーで悪ふざけ、“マンピーのGスポット”を歌った

http://matome.naver.jp/odai/2142154242148949201

imagesOR1VY3ZS.jpgimages-3.jpg imagesRSEWM7J6.jpg
バカ↓
無題  imagesFM686RGC.jpg imagesDOK63I6G.jpg

imagesSXYS812V.jpg images-k2.jpg images-k.jpg

b_simple_51_2M.jpg



これ等に対して日本政府は何故ここまで無力なのか。
吉永の言葉に洗脳され
日本人は追い詰められ
日本国がなくなってしまう。

立ち上がろう日本人



「安全保障法案」侵略、虐殺国家から日本の平和安全を守るための法案である。

屁理屈で恐いを増強させている洗脳備えがない
9条は備えではない、

ではなぜ吉永のような者ができてしまったのか
戦後の朝鮮人(韓国北朝鮮)密入国者の乱入によって定着してしまった。
そして現在の日本は、スパイ天国となった。

中国人は、12万3601人が日本に帰化してすでに日本国籍を取得しています。
韓国人は、33万7668人が日本に帰化してすでに日本国籍を取得しています。

『基本的に中国人は全員スパイと考えた方が良い。
人種偏見などではなく、中国の社会制度がそうなっているからです。


中国の国防動員法は日本侵略を狙っている [1/2]
中国の国防動員法は日本侵略を狙っている [2/2]

日本国がもし中朝韓、アジアの欧米による奴隷植民地の貧しい人々を救おうという考えがなかったら、
日本国は戦争に突入してはいなかったであろうとも考えられるのではないだろうか。

現在はあの時とは背景が違う中国には現在のような力も知恵もが無かったからだ。攻めることなど出来なかった。
しかし中国人のDNAとはそもそも虐殺人食いのDNAであること何千年と言うもの虐殺を繰り返してきた歴史である。
◆中国史上の本物の「南京大虐殺」外国人の傭兵が虐殺を証言
◆「南京大虐殺」Ⅱ

あの頃と置き換えてみると吉永のような的確な判断のできないものが戦争を
容認していたのであろう

脱亜論
「誤った歴史は繰り返してはいけない
先人の教え福沢諭吉、歴史から学び取る
正しい判断を持つことが大事だ」


であるならば

ああ、あの時防衛の為の備えをしておけばよかったということになるのではないだろうか。
武器を持たなかったがために虐殺されているチベット、東トルキスタン(ウィグル)

吉永は何をもって
防衛の為の武器を持たない平和と言うのか
やはり「虐殺賛成」侵略容認と言うこと以外にないではないか。
虐殺侵略することが中国人DNAが快感で、平和を感じるという事らしい。
現在チベットで起きていることのように。

ここでしっかりと認識をしておこう芸能人のギャラと言うものを、
鼻の下を長くしてTV観戦、反日芸能人に洗脳され
やがては虐殺の惨状を目のあたりにする。
彼等の報酬というと、
日本全国会社員の平均年収は400万円前半だと言われるているが、
2桁3桁違うと思ってよい。
そうやって彼等に甘い思いをさせてきた親たち世代
その結果が侵略虐殺の危機を突き付けられているのだ。
竹島沖縄の人々はどのような思いで日々の生活をしているのか
安保に守られた吉永小百合あなたのギャラはCM一本当たり10倍~100倍(数時間~2~3日)であろう。
撮影現場においては、
鼻の下を長くしたクライアントの中年男性からは、撮影で着用した数千万円にも及ぶ
衣装(着物)をプレゼント(製作費に含まれる、そして製品の価格に上乗せされる)されたり、
(結果日本が誇る家電メーカー大手のシャープは、いまやかつての栄華が失われ、経営危機に立たされ日本の技術は奪われてしまっている。)

若い共演者は吉永の「ねぇあなた反対でしょ安保、9条は守らなくてはだめよ、参加してね」と執拗な勧誘に
困惑、迷惑しきっている。同意しない若い俳優たちが消されていく現状。

お姫様か女王様のように扱われ、
数時間で一般日本国民の平均年収の10倍以上の収入で高額の生活を送っていて
北拉致被害者や私たち一般国民の危険にさらされているの気持ちなど解る筈がない。

そのような高額な生活を送っていられるのは

安保、に守られ自衛隊に守られているからである。

そして侵略虐殺に加担運動で中国からも支援があってもおかしくはない。

これ以上真面目に生きている日本人の生活を壊すな!狂わすな!


私たちはまんまと嵌められているのだ。

現在では安全保障(民主党が政権をとって脆弱なものになってしまいましたが)や警察があり社会はなんとか守られていますが・・・・。

参考?安全保障の重要性外務省

これがさらに脆弱なものになれば昨日のチベットの今日の日本となるのでしょうし。
チベットで今日も続く虐殺拷問の数々

*************************************
辻元清美の阪神大震災の時の言葉を忘れないで下さい。(詳細)

「自衛隊は違憲です、自衛隊から食糧をもらってはいけません。受け取らないで下さい」と

大量にビラまきしました。
これらをデマだと必死に拡散しています。のりこえネット辛淑玉、歴史改ざんの三国人と同じです。
しかし辻元の詐欺裁判で裁判長は「嘘を繰り返し、極めて犯罪認識が薄い」と繰り返し言及されています。

彼等は事実を「デマ」だと言う言葉で事実にすり替えようとしている事柄

「騙される方が悪いんだ、嘘も100回言えば本当になるんだ。そう言って、
プロパガンダに励んでいる国民(辻元清美を指して)もいるという事その事を忘れてはならない。」と
中山成彬議員が従軍慰安婦のウソを暴いた名演説
【dailymotionで観る】




考えてもみてください、
国民が危機にさらされている、大惨事にです。
国民の生命より、自分の思想を優先する、連中です。


まさに北朝鮮、中国、韓国の国のDNA姿です。


「憲法8条までは不要、天皇制廃止して憲法は9条から、天皇は伊勢にでも行ってもらい特殊法人にして、皇居跡地は北朝鮮の施設に開放したらいい」と辻元発言

北朝鮮を「地上の楽園」と賛美するキャンペーンを行ったり、

「反日左翼活動」を「市民運動」とすり替え、『9条の会』と称し国民を洗脳する。

「安全保障関連法案」を「戦争法案」とすり替え、
『憲法9条』を『平和憲法』とすり替えて日本国民を洗脳する


反日民主党辻元清美
その仲間『9条の会』の大江健三郎、吉永小百合、井上ひさし・・・・・
は危険者です。(公安監視下)

小田実、(『「ベ平連・小田実」は今も「北朝鮮の味方」という証明』)が主催したべ平連に、
大学浪人中に誘われたのが民主党辻元清美

民主党辻元清美は小田実の後継者であり、直弟子、現在に至る。

『北朝鮮は地上の楽園』(辻本清美、菅直人の発言)と宣伝し、ポルポト下のプノンペンでは、
血が流れなかった、と真逆、嘘の報道をやりました。


毎土曜日の「べ平連」の集会にデート代わりに来ていた菅直人とまだ結婚前の従兄弟である現夫人に
アンパンとテトラパックの牛乳を配っていたのが民主党辻元清美

「べ平連」とは (小田実、民主党辻元清美、民主党菅直人(証拠の領収書 )等、民主党多数)

「ベトナムに平和を!市民連合」の略 1965年(昭和40)ベトナム戦争に反対する

無党派市民により組織された反戦運動団体。
彼等は
「平和」とか「市民」とか「吉永小百合の積極的平和運動」とか言うと聞こえがいいから
いいことしているんだ、と騙される、その先は

革命犯罪がやりたいだけで教養人格も知恵能力もないから、
浅間山荘事件であったり、ダッカ事件であったり、学生運動の殺し合いの末路でしかない
斎藤まさしの行って来た、中国の侵略に加担したフィリッピン沖の革命であったり
つまりは虐殺、殺戮、中国のDNAの歴史と同様なのであるが、
その果ては結局のところ殺しあって崩壊する彼等の行き着くところは正に中国の歴史である。

平和とか反戦と言う言葉に騙されてしまう。が暴力行為遺伝子を持つ人間の形をした生き物でしかないのである。
この人殺しを持つ遺伝子には単独犯と集団犯がある。
という事だろう。

どうも不幸にもそうしたDNAをもって生まれてきてしまうという事なのだろうと思う。
人類とはそういうものなのだろうと思うと、これら彼らの嘘つき行為の謎が解けるような気がする。

小田実、辻元清美、菅直人の「べ平連」は

朝日新聞同様デタラメを吹聴しまくった団体ですが、米国嫌いのマスコミが彼らを英雄扱いしたが、

ソ連崩壊により、KGBから資金的・物理的援助を受けていたことを、裏付ける

ソ連側の機密文書が公開されたため、その組織の評価を大きく下げ

1974年に解散。

そして小田実は『9条の会』を発起する


当時は社会主義の最盛期でした。

米国が悪い、社会主義は正しい、理想の体制だ というのがサヨクの基本的なスタンスです。

社会主義実現の為にはウソでもなんでも、

とにかく手段を選ばない、というのがサヨクです。


だからサヨク系のマスコミが彼らをもてはやしたのです。

”彼らはなぜ処罰されないのでしょうか?”
    ↑
そういう法律が無いからです。

朝日についても、証人喚問の可能性があるから、ああいうカミングアウトをやった、という説があります。

米国の愛国者法みたいのを検討する必要はあると思われます。

これ以上、ウソを野放しにするのには我慢できません。


ソビエトのマインドコントロールを受けた日本人工作員(民主党辻本清美、

菅直人等)のプロパガンダです。


体質的に、朝日新聞と同じですね。

朝日も韓国工作員(在日韓国人工作員)のプロパガンダですから。

朝日も場合は、日中戦争後に中国で”再教育”された人の証言などを利用してプロパガンダに利用しています。

ですので、韓国だけではありません。

もてはやされたのは、フォークソングが流行ったので、その影響かも知れません。

その後辻元清美は、

西早稲田と通じて統一協会とも深く関わるようになりました。

べ平連、小田実、民主党辻元清美

菅直人等は

当時の軍事政権に迫害された南朝鮮の金大中の救出運動にも加わりました

同時に北朝鮮を「地上の楽園」と賛美するキャンペーンを行ってもおり、

反日左翼活動であり

市民運動(テロ組織 市民の党)の名を借りただけです。


*************************************

安全保障関連法案 アジア太平洋諸国の反応2015/7/16産経新聞朝刊


  • カナダ::::::::::::「積極的貢献を支援」
  • アメリカ:::::::::::「日米同盟をより効果的なにする」
  • コロンビア:::::::::「支持」
  • ブラジル:::::::::::「重要な役割を果たしてほしい」
  • メキシコ:::::::::::「国際平和の貢献を支持」
  • オーストラリア::::::「歓迎」
  • ニュージーランド::::「支持」
  • モンゴル:::::::::::「理解」
  • インドネシア::::::::「地域の安定にプラス」
  • シンガポール:::::::「積極的貢献を歓迎」
  • フィリピン::::::::::「メリットだ」
  • ベトナム:::::::::::「貢献を期待」


  • 反対国
  • 中国、韓国

*************************************************************************
「9条の会」について

『9条の会』と言う護憲団体が今増えている。

小田実は『9条の会』を発起、大江健三郎、吉永小百合、井上ひさしやなどの有名人をもって呼びかけ人を担っているが、

間違った歴史認識で自虐史観によって、長きにわたって戦後教育をを植え付けて来た。

このご時世にまだ「憲法9条を守ろう」と叫んでいる。


しかも高校生や大学生の組織もあるという。

とんでもないカルト集団と化しそうな勢いだが、

『9条の会』に賛同したり加入する人には2種類あると思う。

  1. 平和主義者を装い、意図的に日本の防衛力を弱体化させるために

    平和運動の名を借りて日本弱体化を図り、中国や北朝鮮への支援を行う人。

  2. 日米安保と自衛隊の抑止力により担保されてきた平和を

    戦後教育のなかで日本国憲法を「平和憲法」と教えられてきたため

    あたかも「憲法9条」のおかげだと勘違いしている人。



『9条の会』の加入者には

(1)のように意図的に日本の防衛力を弱体化させようとするものであり

そもそも『9条の会』の起こりは小田実(ベ平連主催者)が発起人であること、

主となる人物は直弟子の辻元清美菅直人等民主党


小田実は1970年代に当時の軍事政権に迫害された南朝鮮の金大中の救出運動にも加わっている。

同時に北朝鮮を「地上の楽園」と賛美するキャンペーンを行ったり

『私と朝鮮』(筑摩書房、1977年)では

「第三世界にとって、かつては日本が進歩のモデルだった。 しかし、今、

そのモデルは、例えばアフリカの多くの国にとって、 北朝鮮にとって代わられようとしている。

彼らの暮らしにはあの悪魔のごとき税金というものが全くない。

これは社会主義国をふくめて世界のほかの国には未だどこも見られないことなので特筆大書しておきたいが、

そんなことを言えば、人々の暮らしの基本である食料について

「北朝鮮」がほとんど完全に自給できる国であることも述べておかねばならないだろう。」

北朝鮮側が日本人拉致を認めた後は、

1963年に日本が韓国との国交正常化に歩み始めた時から北朝鮮とも国交回復していれば、拉致はなかった。

小泉首相は拉致家族に国の政治責任を謝罪すべきだ。

日本政府は拉致された人がどう死んだのか、誰をどう処罰したのか、北朝鮮に明らかにさせなくてはならない。

この究明と(拉致被害者家族に対する)国家補償の追及が、国交正常化の第一歩だ。

一方、日本は朝鮮半島を植民地化する国家犯罪を犯した。

金正日(総書記)は少なくとも拉致について謝罪したが、日本は従軍慰安婦問題で謝罪も補償もしていない。

今こそこれをすべきだ。日本が国家犯罪を清算せず、国交ができないために、

北朝鮮の国家犯罪による自国の犠牲者を生んだ。

日朝両国が国家犯罪を認め合い反省することが、これからの「国交」の土台となる。

(平成14年9月18日付東京新聞朝刊社会面「日朝首脳会談 拉致事件・生死判明 識者の声・市民の声」)と、

北朝鮮による日本人拉致の責任を日朝国交樹立の遅れに求めている。 また、

北朝鮮の諸問題の原因は日本をまねたためだ、というような

発言を自身のホームページのコラム新・西雷東騒』第4回に書き、

『週刊新潮』2006年11月30日号「『ベ平連・小田実』は今も『北朝鮮の味方』という証明」により批判された。

ある一方では「冷え物」と題した出版物の差別的内容で部落解放同盟、

『冷え物』を差別小説として小田実とベ平連を糾弾し、作品の抹殺を要求。

原爆投下以降
米国によって作成されたは「日本国憲法」は

こうした人種によって左翼が肥大化し自虐史観は生まれた。

吉永小百合等もこうした暴力的思考の「北拉致」、

「ダッカ日航機ハイジャック事件」テロリスト人種が暴発し活動しやすい時代だったのであろう。

この自虐史観によって多くのまともな日本国民は苦しんできた悩まされてきた

子供たちの心は歪み

精神的成長を遅らせた

これらの人種のとても平成ではない。思想である。

北朝鮮の今の実態を見てもわかる通りである。

『9条の会』発起人小田実とは

阪神・淡路大震災

阪神・淡路大震災の体験から「自衛隊を災害救助隊に」と活動していた。

吉本隆明は、「阪神大震災のときには、

『俺は被災した。なんでマスコミは、被災した俺のところにインタビューにこないんだ』みたいなことをいっていました。

小田実は『自分はひとかどの見識を持っている。しかも、被災したんだから、

俺のところに取材にくるのは当然だ』と考えているわけです。

これほど呆れたやつはいないぞって思いましたけどね。指導者気取りの最悪のやつです」と評している。

小田実、妻は玄順恵(ヒョン・スンヒェ)は在日朝鮮人、両親はどちらも済州島出身は、

矛盾を正論とすり替えたい輩、反日は皆そうである。

*****************************************************

辻元清美と小田実と北川明

大学浪人中だった辻元清美を、左翼運動界へとスカウト。

2005年の衆議院議員選挙では、土井たか子が事実上の政界引退を表明したことに遺憾の意を表し、

社会民主党支持を明らかにしている。

テレ朝の朝までテレビ出演の時は、

プロレタリア気取り普段は尼崎に住んでいますが、新幹線はグリーン、

宿泊はホテルオークラ、ハイヤー用意しろとブルジョアそのものの矛盾左翼です。

北朝鮮の代弁者をしているような団体が平和主義者な訳が無い!

日本国民の皆さん!

『9条の会』と聞いても安易に賛同してはいけません!

彼らは日本の弱体化を狙っています!

『9条の会』を支援している団体が共産党、社民党、朝日新聞、日教組という事実を見ても分かる通り

反日、売国奴の集団ですよ!

今日本に必要なのは防衛力縮小や 『9条』 堅持ではありません。

有事の際に十分に国民を守れる適切な防衛力とそれを裏付ける自主憲法です!<拡散希望>

*http://ameblo.jp/aam4/entry-10857435595.html さんから一部引用させて頂きました。

**********************************************************

【拉致を捏造と主張、家族の活動を妨害してきた。】

被害者家族に
『あなた方がそういうことを言うから北朝鮮と仲良く出来ないのよ』
『北朝鮮拉致被害者が返ってこないのは当然』
この驚くべき発言は、民主党辻元清美によるものである。

拉致事件疑惑が持ち上がった当初、その
被害者家族に
『あなた方がそういうことを言うから北朝鮮と仲良く出来ないのよ』 ――辻元はそう言ってのけた。

月刊社会民主97年7月号「食糧援助拒否する日本政府」では、
「拉致疑惑事件は、日本政府に北朝鮮への食糧支援をさせないことを狙いとして、
最近になって考え出され発表された事件」と断定している。



安保関連法案を反対洗脳する民主党、民主党辻元清美の発言そしてその正体!<拡散希望>

「安全保障関連法案」と■「集団的自衛権」
『9条の会』の正体
民主党辻元清美の正体
証言 市川 房枝【菅直人の嘘を暴く】テロ組織 市民の党
北朝鮮の対日工作責任者と支援を密約している森喜朗、村山富市、政治家たち、野中広務、土井たか子、加藤紘一、河野洋平
「拉致被害者を北朝鮮に返すべきだった」「金正日は天皇陛下のような人」所謂従軍慰安婦の強制性を認めた、加藤紘一、河野洋平



b_simple_51_2M.jpg


オードリー・ヘップバーンの平和運動と吉永小百合、同じ女優でもここまで違う。

「積極的平和運動」「戦争法」奇妙な言葉に思えるのは「平和と言う精神」心の優しさが伴なわないせいでしょうか。

武器を持たない平和活動

山本 歩
マンゴー加工でケニア半乾燥地域の人々の暮らしをより豊かに!


yamamoto-r.jpg

ケニアの半乾燥地域で、干ばつ耐性が強く栽培に適したマンゴーを加工することにより、
農家に安定した売り先を提供し、農家の所得向上と雇用創出、
地域資源を活用したビジネスしたいと思います。みなさんの力をお貸しください!!

行動を積み重ねて、武器を持たない平和運動、応援しよう!

Audrey Hepburnの、母親は男爵、彼らと少しでも同じ立場に身を置きたいと言って、
貴族の称号を辞退しています。

戦争時に栄養失調に陥り、国際的な食料支援によって命を救われた彼女は、

表舞台から距離を置き今度は支援する側にまわりました。

Hepburn12.jpg Hepburn.jpg 

Hepburn5.jpg Hepburn3.png

Hepburn2.jpg

「女優としての人生は、まさにユニセフのこの仕事をするためだったのだと思う。」

「有名になってよかったわ。(知名度のおかげで、人は耳をかけてくれるし)
こういう仕事ができるもの。本当に価値ある仕事がね。」

引退後の女優の生き方に、新しい道を切り開き模範を示しました。

Hepburn11.jpg

"Time Tested Beauty Tips"

時を越えた美しさの秘密

For attractive lips, speak words of kindness.
For lovely eyes, seek out the good in people.
For a slim figure, share your food with the hungry.
For beautiful hair, let a child run his fingers through it once a day.
For poise, walk with the knowledge you'll never walk alone ...

People, even more than things, have to be restored, renewed, revived,
reclaimed and redeemed and redeemed ...
Never throw out anybody.

Remember, if you ever need a helping hand,
you'll find one at the end of your arm.

As you grow older you will discover that you have two hands.
One for helping yourself, the other for helping others.

魅力的な唇のためには、優しい言葉を紡ぐこと
愛らしい瞳のためには、人々の素晴らしさを見つけること
スリムな体のためには、飢えた人々と食べ物を分かち合うこと
豊かな髪のためには、一日に一度、子供の指で梳いてもらうこと
美しい身のこなしのためには、決して一人で歩むことがないと知ること

人は物よりはるかに多く回復し、復活し、生きかえり、
再生し、報われることが必要なのです
くり返し、くり返し、報われることが。

決して何人たりとも見捨ててはなりません

助けてくれる手が必要なとき、
自分の腕の先にその手があることを思い出して

年をとると、人は自分に二つの手があることに気づきます。

一つの手は自分自身を助けるため、
もう一つの手は他者を助けるために。

The beauty of a woman is not in the clothes she wears,
the figure that she carries, or the way she combs her hair.

The beauty of a woman must be seen from in her eyes,
because that is the doorway to her heart,
the place where love resides.

The beauty of a woman is not in a facial mole,
but true beauty in a woman is reflected in her soul.
It is the caring that she lovingly gives, the passion that she shows,
and the beauty of a woman with passing years only grows!

女性の美しさは 身にまとう服にあるのではなく、

容姿でも髪を梳くしぐさにあるのでもないのです。

女性の美しさは、その人の瞳の奥にみえるはずです。

そこは心の入り口であり、愛情のやどる場所だからです。

女性の美しさは、顔のほくろなどに影響されるものではなく、

その本当の美しさは その人の精神に反映されるものなのです。

それは心のこもった思いやりの気持ちであり、時として見せる情熱であり、

その美しさは、年を追うごとに磨かれていくものなのです。
ーSam Levinson

*************************************

【ケントギルバート】吉永小百合の考える「積極的平和主義」発言に反論【TRIBE KA】

吉永小百合『報ステ』発言に疑問... Sayuri Yoshinaga's Off-Base..

ニッポンの新常識】 Common Knowledge Revisited?

吉永小百合『報ステ』発言に疑問 「積極的平和主義」で戦争は防げない
Sayuri Yoshinaga's Off-Base Statement on Hodo Station: War Not Deterred by "Active Pacifism"

Cartoon artist Shigeru Mizuki passed away on November 30th at the age of 93. Besides his signature work “Ge-ge-ge no Kitaro,” he produced many other works such as “All Must Die in Battle” [rather than surrender], “Rabaul [Papua New Guinea] War Record,” and “Record of a Rout,” all of which depicted the misery of sick and wounded soldiers and carried an anti-war message.

 On the anti-war subject, the other day a very famous Japanese actress whom I also like, Sayuri Yoshinaga, appeared on TV Asahi’s nightly news show “Hodo Station” where she said “I think that not possessing weapons is active pacifism.” The news anchor, Ichiro Furutachi, solemnly nodded in agreement, but I think that way of thinking is mistaken.

 If Japan is to prevent war according to her “active pacifism,” then by the same reasoning a home which practices “active burglar prevention” by not locking the doors will never be robbed, and a woman who practices “active prevention of groping” by not carrying a can of mace will never be assaulted. Not only is that impossible, but it will actually produce the opposite result.

 Japanese are very good at reading people’s feelings and the atmosphere of a situation, but perhaps because they have not been trained in debate techniques, many people are not very good at logical reasoning. They do not recognize logical contradictions or the sidestepping of issues. Because they place excess importance on saving face for their opponent and dislike disrupting human relations, they are unable to flatly state that what someone else has said is wrong.

 They should take a lesson from recent history about countries which do not possess weapons.

 Immediately after its establishment in 1949, the People’s Republic of China (PRC) staged military invasions of Uighur, Tibet, and Inner Mongolia. They took effective control and declared these regions part of their own country. Ethnic massacres and suppression of human rights in these areas are ongoing, but the Japanese media hardly ever reports this situation.

 Mr. Mizuki depicted the misery of war in his works, but the daily life of people who cannot resist oppression due to a lack of weapons is equally miserable. In particular, Japan has already experienced the reality that women are the worst victims.

 Following the war, large numbers of Japanese women were raped by Soviets, Chinese, and Koreans as they fled the continent for Japan. For details, refer to “Futsukaichi Rest Home” or “So Far from the Bamboo Grove” on Wikipedia.

 The American soldiers also committed a large number of rapes starting immediately after occupying Japan. In order to protect Japanese women, the government took the lead in setting up special comfort stations (prostitution facilities) in Tokyo, Yokohama, and throughout the country.

 Due to the censorship imposed by GHQ (General Headquarters of the Allied Forces), many Japanese are totally unaware of these realities.

 If Japan ceases to possess weapons, then we may rest assured that the People’s Liberation Army, which has committed untold atrocities on the Uighurs and Tibetans, will eventually serve up a repeat performance in Japan.


吉永小百合『報ステ』発言に疑問 「積極的平和主義」で戦争は防げない 2015.12.05

漫画家の水木しげるさんが11月30日、93歳で亡くなった。代表作『ゲゲゲの鬼太郎』のほかに、『総員玉砕せよ!』『ラバウル戦記』『敗走記』など、傷病軍人として体験した戦場の悲惨さも、反戦の立場で作品に描いた。

 反戦といえば、日本を代表する大女優であり、私も大好きな吉永小百合さんが先日、テレビ朝日系「報道ステーション」に出演し、「武器を持たないということが、積極的平和主義だと思います」と発言していた。古舘伊知郎キャスターは「そうですね」と応じていたが、私はその考え方は間違いだと思う。

 もし、その「積極的平和主義」理論で日本が戦争を防げるなら、家に鍵を掛けない「積極的泥棒撃退主義」の家庭は泥棒に入られず、痴漢撃退スプレーを持たない「積極的痴漢撲滅主義」の女性は痴漢に遭わないことになる。あり得ないどころか逆効果だと分かる。

 日本人は、人の感情や場の雰囲気を読むことは得意だが、ディベートの訓練を受けないせいか、論理的思考が苦手な人が多い。論理上の矛盾や、すり替えに気付かない。相手のメンツを重んじ、人間関係の悪化を嫌うあまり、正面から「違う」と言えない面もある。

 武器を持たない国がどのようになるかは、近現代史から学ぶべきだ。

 中華人民共和国(PRC)は1949年の建国直後から、十分な軍事力を持たないウイグル、チベット、内モンゴルに軍事侵攻した。実行支配し、自国の一部だと言い出した。同地域の民族虐殺や人権弾圧は現在進行形で行われているが、日本のマスコミではほとんど報道されない。

水木さんは戦場の悲惨さを作品に描いたが、他国に支配され、武器が無いため抵抗できない国民の日常は戦場と同じくらい悲惨だ。特に女性が最大の被害者となることを日本は経験済みである。

 終戦後、大陸から日本に引き上げる途中、数多くの日本人女性が、ソ連人や中国人、朝鮮人に強姦された。詳しくは「二日市保養所」や「竹林はるか遠く」で検索してほしい。

 米軍も進駐直後から、数多くのレイプ事件を起こした。日本人女性を守るため、政府主導で、東京や横浜をはじめ、全国各地に特殊慰安所(売春施設)が開設された。

 GHQ(連合国軍総司令部)の情報統制のため、一連の事実を知らない日本人が多い。

 もし、日本が武器を捨てれば、いずれはウイグルやチベットで暴虐の限りを尽くした人民解放軍が、日本でそれを再現するだろう。

 ■ケント・ギルバート 米カリフォルニア州弁護士、タレント。1952年、米アイダホ州生まれ。71年に初来日。
自著・共著に『まだGHQの洗脳に縛られている日本人』(PHP研究所)、『素晴らしい国・日本に告ぐ』(青林堂)など。


b_simple_51_2M.jpg


「戦争法案」とすり替えて洗脳しヒステリックに反対を唱える者たち

安全保障関連法案」というのは

簡単に言えば、ただの「防衛法案」でしかない。

現実を無視した理想家や妄想家の言うことを聞いて、

あなたがいじめっこに殺されたとしても、彼らは逃げ出すだけで、何の責任も取ってくれないのである。

いじめ問題として考える『安全保障関連法案』 自由人2015年07月16日 23:01
http://blogos.com/blogger/freeman/article/

■「安全保障関連法案」と「集団的自衛権」

マスコミで大々的に騒がれ、衆目を集めていた「安全保障関連法案」が賛成多数で可決された。

「安保法案」は「戦争法案」との異名(単なるこじつけだが)を持つ法案なだけに、

結果がどうなるか少々危惧していたものの、どうやら、まともな判断が下されたようで安堵した。

「戦争法案」と言うと聞こえは悪いが、「安全保障関連法案」というのは

簡単に言えば、ただの「防衛法案」でしかない。

自らの国を他国の侵略から守ろうという「防衛法案」の可決に、

なぜこれほどまでに反対する国民がいるのか不思議でならない。

国会でのあのような珍奇な自虐的光景は、おそらく日本でしか見られないものだろうと思う。

「集団的自衛権」にしても「個別的自衛権」と同じく、自国を防衛するかどうかという権利であって、

他国を侵略するというような権利でないことは言うまでもない。

他国(この場合は、主に中国)からの侵略があった場合、

自国だけで防衛するのか、

それとも他国と協力して防衛するのかというだけの話であって、

他国と協力して戦争を行うというような、

きな臭い話ではないのだが、この国ではなぜか、

「集団的自衛権」を「集団的侵略権」と誤解している人が少なからず存在しているようだ。
(解っていながら反対している人も多そうだが…)

そもそも、なぜこのような法案が出てきたのかというと、

戦争を画策している国、言わば「個別的侵略権」を行使している国が実際に存在しているからだ。

無論、それは日本ではない。

【国会 正論!素晴らしい質疑 小川教授か?集団的自衛権の必要性 】【youtubeで観る】


「安全保障関連法案」も「集団的自衛権」も、主たる目的は、

戦争を起こすことではなく、戦争を回避することである。


つまり、単なる国の保険なのであって、能動的に戦争に加担するというような代物ではない。

ここを誤解すると、カルト教の信者よろしく全てが

曲がって(あるいは逆さまに)見えることになる。

■「安全保障いじめ関連法案」と「集団的いじめ自衛権」

子供にでも解るように「いじめ」に喩えてみよう。

「安全保障いじめ関連法案」「集団的いじめ自衛権」とでも考えれば、よく解るのではないかと思う。

もし、あなたが真面目な中学生だとして、突然、あなたの前に、いじめっこ(達)が現れたら、どうしますか?

この場合、あなたには以下のような選択肢がある。

  • 自分1人で、いじめっこに対抗する。

  • 他の生徒と協力して、いじめっこに対抗する。

  • 他の生徒が、いじめっこから助けてくれるのを待つ。

  • 「暴力反対」と叫ぶだけで、いじめっこに抵抗しない。


上記の4つの中から、どれか1つを選ばなければならないということなら、

普通なら「2」を選ぶのではないだろうか?しかし、

なぜかこの国では、端から、

いじめっこは存在しないという前提に立ち、

ハイリスクな「3」か「4」を選ぶことが正しいと思われているフシがある。

普段はリスクを毛嫌いしている人に限って、

ハイリスクで危険な選択をしているわけだから、何をか言わんやである。

よほど喧嘩に自信の有る人なら「1」を選ぶかもしれないが、

いじめっこは1人とは限らないので、常識的には「2」を選ぶのが無難なところだろう。

いじめによる被害を避けるために、予め、他の真面目な生徒と協力関係を結んでおけば、

自分がいじめに遭った場合、協力関係にある他の生徒が助けてくれるので安心だ。

しかし、他の生徒がいじめられていた場合は、あなたが逆に助けに行かなければならない。

こんなのは人道上、当たり前の話であって、都合よく自分がいじめられた場合は助けてもらうが、

他人がいじめられていても見て見ぬふりでは、友好関係が成り立たない。

そんな自分勝手で卑怯な契約を結ぶようなお人好しはいないことは、

少し考えれば誰にでも解りそうなものだが、

いじめ行為を見ても見ぬふりをするという日本の公教育環境にどっぷりと漬かってきた人々には、

それが理不尽極まりない非常識なことだということが解らないのかもしれない。


■現実から遠く乖離した「理想論」と「妄論」

20世紀の日本には自ら「学校の警察官」を名乗る屈強な留学生がいたため、

いじめっこが出現する心配が無かった。

しかし、21世紀の現代は、その屈強な留学生も体力が衰えてしまい、

学校でのいじめ問題にも無関心に成りつつあり、

オバマという内向きで民主的な保護者が出現したことで、

自ら警察官を名乗ることもしなくなった。

いじめっこのいない平和な時代の学校であるなら、

「いじめ同盟」のような代物は必要なかったかもしれないが、

現代にはメキメキと力を付けてきた暴力団の子供のようないじめっこが存在している。

このいじめっこの傍若無人な振るまいには、他のクラスの生徒も大いに迷惑しており、

周りの生徒達は水面下で「一致団結して守りを固めよう」と申し出ているのだが、独り、

日本だけが反対している。

その言い分は、

「自分1人で、いじめっこ達に対抗するんだ」

あるいは、

「暴力の反対を唱った学校規程が(憲法9条)有るので、大丈夫だ」

というもので、そのどちらも、いじめっこの行為を止めることも、

いじめっこの思考を変える力も有しておらず、良く言えば「理想論」、悪く言えば「妄論」の域を出ていない。 

暴力団相手に、武器も持たずにたった1人で喧嘩を挑もうなどというのは、漫画の読み過ぎであり、

暴力団相手には学校規程(憲法9条)など、何の役にも立たないということも併せて知らねばならない。

現実を無視した理想家や妄想家の言うことを聞いて、

あなたがいじめっこに殺されたとしても、

彼らは逃げ出すだけで、何の責任も取ってくれないのである。

自分や家族の命・財産・平安を真に守りたいのであれば、

言葉巧みな理想論や現実味のない妄論に騙されないように注意しよう。

自由人 2015年07月16日 23:01   (一部参照させて頂きました)

*************************************

有本恵子さんを誘拐実行犯、八尾恵が「謝罪します」で書いた、
日本革命村で毎日唱和していた10の誓い


【北朝鮮・日本革命村10の誓い】

  1. 我々日本革命家は、偉大な首領金日成同志の革命思想で日本を金日成主義化するため青春も生命も捧げて闘うことを誓います。

  2. 我々日本革命家は、偉大な首領金日成同志と親愛なる指導者金正日同志を忠誠の一心を持って高く仰ぎ戴くことを誓います。

  3. 我々日本革命家は、偉大な首領金日成同志の権威と威信を絶対化し、首領様を擁護、防衛するために親衛隊、突撃隊、決死隊になることを誓います。

  4. 我々日本革命家は、偉大な首領金日成同志の革命思想を信念化し、首領様の教示を信条化し日本革命勝利のため、社会主義・共産主義偉業のため最後の血の一滴まで捧げて闘うことを誓います。

  5. 我々日本革命家は、偉大な首領金日成同志の教示と親愛なる指導者金正日同志の教えを無条件、徹底して遂行し、任務を貫徹することを誓います。

  6. 我々日本革命家は、日本革命の指導者である田宮同志を中心とする全党の思想的意思統一と革命的団結を強化することを誓います。

  7. 我々日本革命家は、偉大な首領金日成同志と親愛なる指導者金正日同志に学び、共産主義的風貌と革命的活動方法、人民的活動作風を所有、体得していくことを誓います。

  8. 我々日本革命家は、偉大な首領金日成同志と親愛なる指導者金正日同志から授かった政治的生命を大切に守り、首領様の高い政治的信任と配慮に高い政治的自覚によって、忠誠心で応えていくことを誓います。

  9. 我々日本革命家は、偉大な首領金日成同志と親愛なる指導者金正日同志の唯一的指導の下に、組織の秘密を命懸けで守りながら活動することを誓います。

  10. 我々日本革命家は、偉大な首領金日成同志の導きの下、日本革命の偉業を代を継いで最後まで継承し完成させていくことを誓います。


<拡散お願いします>


b_simple_51_2M.jpg


【解答乱麻】教育も綺麗事だけで収まらぬ 元高校校長・一止羊大 (ここから転載)

正直を尊び、子供に「ウソつきは泥棒の始まり」と教える日本では、論語の教えは正直を尊ぶ気風に沿った人倫徳目として受け止められ、人生の指針とされてきた。日本実業界の父と評される渋沢栄一は、論語を言葉や行動の規範にしてきたことを著書『論語と算盤(そろばん)』で繰り返し述べている。

 だが、論語の本家である中国やその影響を強く受けている韓国では、論語を日本人が考えるような徳目としている様子は微塵(みじん)も窺(うかが)えない。平気でウソをつき、歴史をねじ曲げ、他国を誹謗(ひぼう)圧迫して、少しも恥じるところがないかのようだ。歴史を政治の道具とし、日本に押しつけてくる歴史認識は史実離反の欺瞞(ぎまん)と詭弁(きべん)に満ちている。

 第二次大戦後に中国・韓国が行ってきた反日・侮日・抗日の行動を幾つか拾うだけでも、このことが具体的に見えてくる。-「南京大虐殺」を捏造(ねつぞう)し、70年代になって尖閣諸島を自国領だと主張し始め、反日暴動や破壊、領土・領海・領空侵犯を繰り返し、日本領土上空に防空識別圏を設定して恫喝(どうかつ)するなど、わが国を圧迫し続けている中国。日本領の竹島を理不尽に奪って不法占拠し、「従軍慰安婦物語」を演出拡大して「反日」を世界にまき散らし、解決済みの各種補償問題を蒸し返しては金銭をたかるなど、ウソも百回言えば真実と言わんばかりのしつこさで反日に明け暮れている韓国。

 この頑迷さはいったい何に由来しているのだろうか。

雑誌『歴史通』(平成21年3月発売号)の「中国人はなぜ平気でウソをつくのか」と題した対談記事の中で、工学博士の林思雲氏(中国出身)は、儒教について「中国では正直であることはあまり重要じゃない。…国家や家族のために不利なことは事実を曲げてでも隠さねばならない」「そのために積極的に嘘をつくことは倫理的に正しい行為なのです」などと述べている。

 129年も前に福沢諭吉は、「脱亜論」として知られる『時事新報』の社説で、固陋(ころう)な儒教文化の支那(清)、朝鮮(李氏朝鮮)を「外見の虚飾のみを事として、…真理原則の知見なきのみか、道徳さえ地を払って残刻不廉恥(ざんこくふれんち)を極め、尚傲然(ごうぜん)として自省の念なき者の如し」等々と評し、「アジア東方の悪友を謝絶するものなり」と記している。

 日本では、他国を侮蔑語で呼ぶことなど一般的に考えられないが、儒教精神を反映しているのか、中国や韓国では日本や日本人を侮辱する「鬼子」「チョッパリ」などといった言葉が学校教育の場でさえ使われているという。

 中・韓の頑迷固陋で身勝手な振る舞いは、どうやら論語や儒教文化に背景がありそうである。日本人が論語を人倫徳目として受け止めるのは、日本古来の和の精神や生真面目な国民性に由来するとの指摘もあるが、隣国の現実を見れば、違った角度から少し冷めた目で考え直してみることも必要ではないだろうか。

 日本の学校では善隣友好を旨とし隣国の不都合なことに触れない傾向が強いが、それで本当に教育の責任が果たせるとは思えない。日本の価値観だけで世界を観(み)ることを戒めながら、事実に基づいて隣国の不都合な真実を子供たちに教えていくことも教育の大切な役割だと私は思う。教育も綺麗事(きれいごと)だけで収めてはいけないのである。

【プロフィル】一止羊大 いちとめ・よしひろ (ペンネーム)大阪府の公立高校長など歴任。
著書に『学校の先生が国を滅ぼす』など。(ここまで転載)


b_simple_51_2M.jpg


併せて読んでいただけると脈絡が見えてくるものがあると思います。



最後までお読みいただきましてありがとうございます。転載などご自由にお使いください。
b_simple_51_2M.jpg
<拡散希望>


『9条の会』の発起人「安全保障関連法案」を「戦争法案」とすり替える日本国民を洗脳する反日民進党辻元清美とその仲間は・・・・

28 2016

『9条の会』と吉永小百合

吉永小百合「9条の会」は戦争を煽りたて中国を喜ばせ
日本の平和を脅かしてきた


発起人は小田実。小田実は【朝鮮労働党 日本支部】民進党辻元清美が後継者。

矛盾を正論とすり替えたい輩、反日は皆そうである。

『9条の会』を支援している団体が共産党、社民党、民進党、朝日新聞、日教組という事実を見ても分かる通り、

「日本を弱体化させましょう」とか「自衛隊廃止」と叫べば支持など得られないから

「戦争法」とか「9条を守ろう」とか「平和憲法を受け継ごう」などと

すり替えて、聞こえのいい言葉を使って洗脳しているだけなのだ。
気をつけよう、甘い言葉と「共産党民進党」と「9条の会」


『安全保障関連法案』(防衛法)を「戦争法案!」と叫んでいる連中の正体

あれはやはり日本の平和を望んで叫んでいるのではなく

日本の防衛力を弱体化させようという目的以外に考えられない理由には

ストレートに
「日本を弱体化させましょう」とか「自衛隊廃止」と叫べば支持など得られないから

「9条を守ろう」とか「平和憲法を受け継ごう」などとすり替えて、聞こえのいい言葉を使って洗脳しているだけなのだ。

だから正直な国民だとそういう聞こえのいい言葉につい騙されてしまい。

「ああ、『9条の会』は平和を望んでいるんだな」と思ってしまう。

彼らは意図的に反日的な運動を浸透させようとしているのである。

しかしながら言い換えれば

「戦争反対」「自衛隊、防衛反対」とは【虐殺賛成】ともとれる

なぜなら彼等はチベットの虐殺の惨状の事は決して口にしないからだその正体の一例は

福島瑞穂の「朝まで生テレビ」での迷発言。

  • 福島:::::「警察官の拳銃使用は絶対反対。犯罪者と言えども人権はある訳ですしぃ~、
           犯人には傷一つ付けてはいけない。
           たとえ凶器を持った凶悪犯と言えども警察官は丸腰で逮捕に向かうべき」

  • 田原:::::「そんな事して、警察官が殺されたら?」

  • 福島:::::「それは警察官の職務ですしぃ~~」
           (「ええっ~」と言う驚きの声が怒濤のようにスタジオ中に響き渡る)
           その声にまずいと思ったか福島が続ける。

  • 福島:::::「それに犯人がそんなに抵抗するんだったら無理して逮捕する必要は
           無いと思うんですよぉ~、逃がしても良い訳ですしぃ~」

  • 田原:::::「じゃっ、逃がした犯人が別の所でまた人を殺したら?」

  • 福島:::::「それはそれで別の問題ですしぃ~」

  • 辻元:::::「土井たか子支持者でない者はみんな右翼です。
           民主党と朝日新聞と朝鮮労働党はわが友。
           ミサイルであなたの子供が死んでも反撃してはいけない。
           それが真の反戦主義者です。報復は報復を呼ぶだけ。
           日本人が多数死んでも、反撃・報復はよしましょう。
           殺すくらいなら皆さん進んで殺されましょう。」




  • 「私は日本国家をいかに崩壊させるかっていう役割の国懐議員や」

  • 「ミサイルであなたの子供が死んでも反撃してはいけない。それが真の反戦主義者です。
    報復は報復を呼ぶだけ。
    日本人が多数死んでも、反撃・報復はよしましょう。
    殺すくらいなら皆さん進んで殺されましょう。」

  • 韓国で金大中大統領から頼まれた
    「9条守れ」
    「天皇制を廃止する」
    「安保を廃棄する」

14c95a965da87eebbe3036cf7d6d9874.jpg

これが9条を守りたい理由

「そ、そんな馬鹿な!」って思いませんか、しかしこれが彼かの常識なんです。
これが彼らの頭の中です。大義などありません、ただの革命分子、
社会や集団と反する考えをもつ危険な人物ということ。
(詳細)

この二人の狂気に満ちた発言、反日とは皆、揃ってこういうレベルです。
この人たちに平和とは何か理解できていないのです。
「軽々しく平和という言葉を使うな!」


「安保関連法案」を「戦争法案」とすり換えて反対と叫び善良な日本国民を洗脳する。

日本国民を翻弄し洗脳する民進党辻元清美の発言、

そしてその正体は戦後70年日本国民に自虐史で翻弄し続けてきた

社民党、社会党の土井たか子(拉致容疑疑惑者)
村山富市(阪神淡路大虐殺)時系列初動の遅れで大惨事となった「TVで観て知ったから」と言い訳
村山富市(阪神淡路大虐殺)Youtube等の後継者である。<拡散希望>


「災いを恐れるな、正しく備えよ」

現実を無視した理想家や妄想家の言うことを聞いて、

あなたがいじめっこに殺されたとしても、

彼らは逃げ出すだけで、何の責任も取ってくれないのである。

自分や家族の命・財産・平安を真に守りたいのであれば、

言葉巧みな理想論や現実味のない妄論に騙されないように注意しよう。

【福沢諭吉の脱亜論】
福沢は彼等に絶望して、
中韓と縁を切るべきだと主張したのだ
スイス国防論に学ぼう
【災いを恐れるな、正しく備えよ】

国防を阻止する
残虐漢人、蓮舫、中国共産党、在日朝鮮人と吉永小百合と日本共産党

今日のチベット、国防を持たない明日の日本
朝鮮進駐軍Korea occupation armyの流れ
「日本共産党と在日韓国朝鮮人が引き起こしてきたテロの数々」


安倍首相の積極外交経済を「戦争法案」と結び付けてすり替え、

国民を洗脳する「9条の会」吉永小百合

自虐史観で日本国民を洗脳し続けてきた「9条の会」

吉永小百合、家永三郎の歴史偏向に加担。

朝日新聞と吉永小百合と大江健三郎

彼らの目的は

中国共産党 「日本解放(解体)第二期工作要綱」
第1.群衆掌握の心理戦
第2.マスコミ工作
第3.政党工作第4.極右極左団体工作

「我が方は、逸早く「マスコミ」を掌握して、我に有利なる世論作りに成功した」と記述されているように、

「日本の弱体化」です。

北朝鮮が危険だから、

【9条を改正して軍備を増強せねばという世論】

どう変えていくかが課題だ
」と呼びかけている。

『9条の会』は一体どこの国の宣伝機関なのか?

大江健三郎も『9条の会』発足記念の講演で

朝鮮人の活動家(工作員)を呼び

対北朝鮮の防衛力(主に弾道ミサイル防衛)の阻止をねらいとする講演を行っている。

まさに北朝鮮の代弁者である。


(有本恵子さんを誘拐した実行犯、八尾恵が「謝罪します」で書いた、
日本革命村で毎日唱和していた10の誓い
 【北朝鮮・日本革命村10の誓い】 を参照してください。
暗殺、テロ国家北朝鮮、辻元清美、吉永小百合等の実態がわかります。

なぜ安全保障は必要なのか、国防が必要なのか、
「9条」があるために横田めぐみさん等、拉致被害者を救うことが出来ないのか、
横田めぐみさん他拉致被害者、 その家族の人たちのことをどの様に考えているというのか、
拉致被害者の救出の妨害であることを認識せよ吉永小百合
横田めぐみさん他拉致被害者、 その家族の人たちのことをどの様に考えているというのか、
恐らく頭の片隅にもないであろう(関係者の証言)吉永小百合

yosinaga6.png yosinaga5.png

インタビューは金屏風又は「皇室並み」椅子は「皇室並み」、
スタジオまでの通路には足が冷えるから赤絨毯でと注文、(関係筋の話から)

その思考は貧しき者の味方を装った偽善者やっぱり共産党、北朝鮮金独裁テロ国家と同じだ!
「慰安婦問題も南京虐殺問題も日本は認め謝罪するべき」と発言。
吉永こそ日本国民に謝罪せよ。共産党の看板女優。

捏造南京問題の中国の脅迫はここから始まった。時系列<詳細を見る>。

ブルジョア育ちの吉永小百合(年収数10億反日映画専属女優)

スポンサーにちやほやされて、現実の国民生活を知らない、シャープ(日本の技術)も売られた

(この時のギャラは関係筋からは数10億ともいわれている。その一部がミサイルに使われてはいないだろうか?かもしれない。)

シャープのようにJR、日本国家までそっくり売り飛ばそうというのか。と言われても仕方あるまい。

ともあれ普通に勉強していればあのような行動にはならないであろう。

参考:「赤い文化人」共産党シンパ
  • 吉永小百合「キューポラのある街」
  • 原作者・早船ちよは共産党員


この作品は、
  • 北朝鮮帰還問題、中小企業労働者の労働問題などを強調しており、
    いわゆる反日思想
  • 国民を特定の思想・世論・意識・行動へ誘導する意図を持った「プロパガンダ映画」。
  • 日本共産党と「在日朝鮮統一民主戦線(後の朝鮮総連)」は一体となって、
  • 「地上の楽園(ユートピア)」北朝鮮体制の優位性を誇示する目的をもって演出した映画。
  • 正に反日専属女優である。


確信を持って語っていた、
  • 「あっちは、いいんでしょ。北鮮は社会主義の国で、
  • 目ざましく発展しているらしいわね」、
  • 「一人が五歩進むより、十人が一歩進む方がいい」。

  • 脚本の今村昌平は生前、「『北朝鮮は天国のような大変良いところだ』とデタラメを書いてた」と反省していた。

  • 映画音楽を担当していた黛敏郎はのちに保守に転向している。

@@@

辻元の国費詐欺事件懲役2年猶予5年の裁判記録に、犯罪認識が極めて薄いと裁判長は何度も言及している。
吉永小百合貴方も同罪だ、罪深い行為と考えよ、
家永裁判に加担し、日本教育の自虐史を蔓延させ、日本国の子供たちから国旗を奪い、
あのような見苦しい反日映画で繰り返し洗脳し続け、
日本国の子供の心を喪失させてきた罪は重いものだ。
それは経済の発展をも鈍化させていることに認識せよ。
自分がみなし公人としてどれほどの影響力があるのか、この人は慎みと言うものを知らないらしい。
当然自分が社会的に大きな影響力のある人物であるという事承知で行っているんですよね、
「あっち(北朝鮮)はいいんですってねぇー」の吉永さん。

貴方と共にしていた脚本の今村昌平は生前、「『北朝鮮は天国のような大変良いところだ』と
デタラメを書いてた」と反省していた。
映画音楽を担当していた黛敏郎はのちに保守に転向している。
そのことどう思っていますか?。
貴方との共演同席を迷惑がっている役者は沢山います。
夢を抱いて輝いていた若き役者が貴方によって将来をつぶされている事実をどの様に思っているのでしょうか。
彼等は何も抵抗できないのですよ、吉永さんあなた方に。それを罪深いと言えないのでしょうか。

貴方の行為は
日本を大失敗に導いたのは福沢の脱亜論ではなく、
「五族協和」を主張した超国家主義者だった。(今でいう反日運動家だ)
【福沢諭吉の脱亜論】
福沢は彼等に絶望して、
中韓と縁を切るべきだと主張したのだ
スイス国防論に学ぼう
【災いを恐れるな、正しく備えよ】

櫻井よしこ氏、大高美貴氏によると
2017年の現在においても、中国にある日本の会社の人間が出国しよとすると、
身に覚えのない理由をつけて、監禁され帰国が出来ない状態にあるという。
中国という国はそういう国なのである。
しかしながらそうしたことは一切報道されない。
そしてまた、日本国は拉致被害者やそうした人たちを救うことが
9条があるために介入できないのである。
9条改正を反対する者反日等は己の行動の罪深さを認識すべきだ。

yosinaga7.png  ooe-r.jpg

yosinaga8.png yosinaga2.png 
戦前は右より思想で戦争へと煽り立て、戦後は、南京大虐殺 従軍慰安婦の捏造、支持。
数々の捏造報道を繰り返す、赤旗よりも赤い新聞社。

kuzutilyon_kaere_hantouhe_50.jpg kuzutilyon_kaere_hantouhe_22.jpg

坂本龍一は学生運動と称して安保闘争したくせに、愛人と子供まで作り、現在NYに在住。
原発を核兵器というわりにはアメリカへは文句言わない、
安保反対なのに、アメリカに住んでる、矛盾した人格者。
グリーンピース主催の反捕鯨運動にも加担。

過激な学生運動に参加するなど左翼思考が強い、
「筑紫哲也NEWS23」のテーマ曲を担当し、LG電子製の携帯電話CMにも出演。

新宿高校時代には学生運動に関わり、塩崎恭久と馬場憲治の3人でバリケード封鎖を決行した。
大学時代には武満は当時音楽界の権力の象徴だったからと言う理由だけで、

武満徹を中傷する過激なビラを配るなど、姑息な性格。
中傷された武満は、逆に坂本に「このビラ撒いたの君?」と語ったという。

images-asahi.jpg tyousennmasuzoe.jpg


併せて読んでいただけると時系列が見えてくるものがあると思います。



『9条の会』は自衛隊(防衛力)と聞くとヒステリックに「戦争法案反対」と叫ぶ。
安保法案は正しくは戦争を回避するための「平和法案又は国防法」なのです。
普通に考えればそう解釈できるのですが、
この稚拙な言葉のすり替えは何なんだろうと理解に迷った。

やはり意図的に侵略虐殺の目的がなければ、
「戦争法案」などと思いもつかないものが正常な人格者の考え方だろう。

つまり彼等は決して正常な心を宿していない、
「人間とはどうあるべきか」一度でもそうした教育の環境に触れていれば、
人としての心の在り方が解るはずなのだが。

大衆と言うものは理解しにくいものに呑み込まれやすい、つまり洗脳されやすいという事。
戦後ずっと戦争は苦しみ、恐い、辛い悲惨なものと伝えられてきた。

しかし戦争とはなぜ起きたのかは隠され語られず、悲惨さだけを誇張して、
三国の残虐な侵略計画に利用されてきた。
それに同調し加担をしてきたのが吉永小百合、蓮舫、辻元・・・・・等、民進党だ。

だが自衛隊の本当の姿と言うものは

悲しみや苦しみを乗り越えようとしている被災者の方たちに
自ら膝をおり、寄り添い被災者を気遣われる天皇陛下

heika.png abe.png

考えてみてください、自衛隊は戦後の日本の災難をどれだけ救ってきたのかを

◆自衛隊子供救助
◆自衛隊救助
東日本大震災!外国人から見た日本人の姿とは? <Youtube>
東日本大震災と自衛隊 <Youtube>
現在も困難に立ち向かい 命の危険をかえりみず任務にあたっている
自衛官や米軍の兵士達を侮辱し妨害する辻元清美。

jieitai_ganbare_0.gif
JGSDF_Touhoku_Eartquake_Message.jpg

20110509_2123881.jpg 144206708819377256179.jpg  
jieitai6.jpg jieitai10.jpg
20110601020340.jpg img_0_m.jpg

もし彼らがいなかったら救われる命も、救えなかっただろう。
jieitai9.jpg jieitai5.jpg
避難所で炊き出しをする陸上自衛隊員
彼らの行動で絶対に報道されないこと

かれらは活動中に自分達が作った温かい食事を絶対に口にしません。
食事は車両の中で冷たい缶メシのみ
温かい食事は被災者の為だからです
風呂も入りません、被災者のためだからです。
自分達が入る時間があるのなら、
一人でも多くの被災者に入ってもらう為です。
恐らく水もあまり口にしていないのではないでしょうか。
トイレはビニール袋をポケットに用意します。なぜなら、
まだ見つけられていない御遺体が
土の中にあるかもしれないからです。

こうした彼等をなじる辻元清美お前に相応しい処は地獄の暗殺国家北朝鮮だ。

◆自衛隊の災害救出現場、
少女の手紙 『日本を助けてください。自衛隊さんありがとう』 井上和彦氏
 44:44頃
(Youtubeで観る)

被災した幼い少女が訴えている。『日本を助けてください。自衛隊さんありがとう』
立ち上がろう日本人。

密入国者末裔、朝鮮進駐軍、暗殺国朝鮮人、侵略残虐の血統中国人から、

守ろう幼い子供達を、自衛隊を、行おう法の整備を、スパイ防止法、共謀罪・・・・・・。

法整備は大事です。国内法の整備が進むと、社会保障協定の国内における履行が円滑になっていくのです。

辻元、蓮舫等民進党のすり替え言葉、通名等名前を変えてかく乱するのが彼らの手口です。
のりこえネット辛淑玉など多数の反日、反日議員、反日女優、反日運動に携わる輩、
金正男の暗殺の経緯を見てもわかるように、彼らの行動は朝鮮暗殺国家、そのもである。

:福沢諭吉:
日本を大失敗に導いたのは福沢の脱亜論ではなく、
「五族協和」を主張した超国家主義者(今でいう「9条の会」)だった。
に習って関わってはならない、
相手にしないことだ、相手にすれば思うつぼということ。
タカリの理由を作る事になる。距離を置くこと。である。

≪災いを恐れるな、正しく備えよ≫

スイス国防論に学ぼう。【詳細を読む】実行しよう。

*************************************
裏付けとなる【秘密文書】 「日本解放第二期工作要綱」

内容は中国共産党が革命工作員に指示した陰謀で、当時から現在に至る迄、
田中角栄内閣成立までの日本解放(解体)(第一期)工作組は、 事実でこの教えの正しさを証明(成功)した。
第2.マスコミ工作 第3.政党工作 第5.在日華僑工作
中国の対日謀略(侵略)は【秘密文書の】通りに行われている。



b_simple_51_2M.jpg


【村田春樹】
日本の敗戦以後、暴虐の限りを尽くした、三国人の真実の歴史


これ等に対して日本政府は何故ここまで無力なのか。

「災害を恐れるな正しく備えよ」

「9条」がある限り横田めぐみさん等、「拉致被害者」は救えない

立ち上がろう日本人


「安全保障法案Security bill」を「戦争法」とすり替えて洗脳する「9条の会」吉永小百合等
「安全保障法案Security bill」反対をヒステッリックに叫ぶ、「9条の会」吉永小百合等
は中国を喜ばせ中国の侵略を助けている。

日本共産党員の7分の1は朝鮮人だった!

  • 在日朝鮮人が日本共産党中央委員だった
    金 天海(キム・テンカイ) 在日朝鮮人 日本共産党中央委員           
    在日本朝鮮人連盟最高顧問
  • 共産党 衆議院議員 池内沙織(池内さおり)
  • 共産党 神奈川県  ごとう真左美(後藤まさみ)
  • 共産党員の家で「★女子高生コンクリートリンチ殺人事★」
  • IS(ISIL)が、日本のサヨク在日朝鮮人のデモをtwitterで紹介
  • 『日本に潜る赤い朝鮮人』日本共産党
  • 日本共産党SNSカクサン部


kuzutilyon_1-t.jpg  kuzutilyon_baka_5-t1.jpg


b_simple_51_2M.jpg



吉永小百合はバリバリの反日左翼だ。

吉永小百合は、昔から、代表的な反日映画に出演していた。

反日映画(自衛隊がクーデターを起こし、特急列車を占拠し乗客を人質にするストーリー)の
「皇帝のいない8月」(山本薩夫監督)もヒロインは吉永小百合だった。 

その後、吉永小百合は、あの「家永三郎教科書裁判」で超売国奴の家永三郎を、
本多勝一や森村誠一や大田昌秀らと一緒になって支援した。

「家永教科書裁判」とは、反日の家永三郎が執筆した日本史教科書における
「南京大虐殺」、「731部隊」、「沖縄戦」などについての嘘出鱈目の記述を文部省が検定で不合格としたために、
家永三郎が「教科書検定は憲法違反である」として文部省(国)を相手に訴訟を起こした裁判だ。

その裁判で、吉永小百合は、恥ずかしげもなく、反日売国奴の家永三郎に加担し行動していた。

http://www.asahi-net.or.jp/~MM1T-TND/text/text.html

「生まれ変わったら韓国人になってみたい」などと言う武井咲や韓国人タレントばかりを重用するNHK

吉永小百合は、共産党系文化人、「赤旗」文化人などとも言われている。 

吉永小百合は日本共産党の機関紙「あかはた」に定期的に登場し

自衛隊違憲論や解体論、日米安保反対論などなど、

いまの日本の国防のあり方すべてに反対する主張を体系的に続けている。


b_simple_51_2M.jpg


「日本嫌い」ではなくて、ただ単に状況判断能力に欠けている、あるいは劣っている。と私は思う。
吉永・・・「母に言えなかったの?」と聞いた、
母・・・・・「言えなかった。」
彼女には70年という状況の進歩と言うものが解らないのだろう
現代においては、戦争と言うものが悲惨な結果しか残らないことはほとんどすべての者が
承知しているだろう
70年以前と言うものに国防と言う知恵がどれほどあったのだろうか
戦争と言うものがどれほど愚かで悲惨で
あることは大多数の人間の共通認識である。

ただ違うのは戦争をどう回避するのかを考えられる人と、
考えられないで、昔の人が言ってたからと、

何が原因でそうなったのかという原因を考えることの出来る知恵を持てない能力の違い、
又は、それ以上のことを考えるのが面倒くさい、
と短絡的に結論付ける能力の違い。

失敗の結果だけを批判し、先見性のない人
自己顕示欲が極めて強いタイプ

母が言えなかった事を、だから私は言うは
あまりにも短絡的で無知ではある、
しかし無知は人を傷つけ苦しめる
災いを恐れるな、正しく備えよ
その時代にそう考える知恵が多くにあったか
【福沢諭吉の脱亜論】
福沢は彼等に絶望して、
中韓と縁を切るべきだと主張したのだ。
福沢諭吉の国防論は理解されなかった
今まだこの時代に呆れたものだ

背景が真逆

その時の母であったら、
「戦争にならないように防衛の為に軍備(災いを恐れるな、正しく備えよ)が必要だ。」
ではないのか。

吉永には正しい歴史認識がない。

どうしたら戦争にならないかを考えたら
安保反対ではない。
日本共産党系発言者としての吉永小百合の活動を封じる必要がある。 
yosinaga.jpg
言葉をすり替え洗脳してきた、極左共産党横田めぐみさんたちのことはどう説明するのか。
拉致被害者、チベット虐殺などのことは一度も語らない、結局自分の利益が一番という事だけの行動である。

加藤登紀子の別荘では恐ろしい左翼内ゲバ殺害事件を起こしている
獄中結婚も自己自慢正当化する。


1975年6月24日 加藤登紀子の伊東の別荘で会議中、
革マル派に襲撃され、九州大学生の石井真作が殺され、狭間嘉明が瀕死の重傷。

昭和50年6/24午前5時23分、静岡の伊東市宇佐美3226-100の緑の村別荘地にある加藤登紀子(31)の別荘で、
泊まっていた10人が負傷、うち3人は鉄パイプで滅多打ちにされ、その中の1人が殺されているのを、

別荘地の管理人(22)が発見した。午前4時40分には、10人ぐらいの男が血だらけの男を車で運ぶのを管理人は目撃していて、
うち2人は黒いヘルメットをしていた事から、別荘の10人を襲ったのはこのグループではないかと思われた。

別荘は電話線が切断され、6台あった車のタイヤがすべて空気が抜かれていた。
加藤は昭和47年春にこの場所に土地を取得、木造2階建ての別荘を建てていた。

昭和50年6/24は雑誌の取材で吉野せいを訪ねるため出かけており、
加藤は午前12時35分に特急ひたち2号で平駅に着いたところを取材陣に囲まれた。
加藤は朝のテレビを見た友人からけが人が出たという話は聞いていたが、
死者が出た事は聞いておらず、驚いた様子。別荘にいた10人については、自分は知らないとした。
夫の藤本敏夫(31)も10人については知らないとした。

正午、革マル派の上位組織の解放社が「防衛のために反撃した」などと、
加藤の別荘にいた10人は対立する社青同の解放派で、別荘で軍事訓練をしていたと声明を出した。

さらに解放社は加藤がこの事を承知なら、加藤にも責任を取ってもらう、などと、
加藤登紀子についても殺害をほのめかすような声明を出した。
殺害されたのは反帝学評系の元九大生の石井真作(26)だった。

6/25午後、飯田橋のホテルグランドパレスで加藤と藤本が記者会見を行い、別荘は当日、
加藤の姉の夫が友人の木村という男に貸していたと発表、木村が10人に貸したのか、
さらに別な誰かにまた貸ししたのかはわからない、とした。
また藤本が活動していた社学同の反帝全学連について、
別荘で襲われた10人が属していた革労協の反帝学評とはまったく交流はない、とした。

報復としてこの後、10月8日に立正大で秋本君を、それから三週間後の27日に東大で梅田君をそれぞれ殺害。
(秋本君は石井真作さん襲撃の実行犯の一人と 思われ、
学内で情宣中に革労協の活動家6人に 頭を滅多打ちにされた上、火炎瓶を投擲され死亡
。)

*************************************
瀬戸内寂聴は【売国奴在日朝鮮人】だった!?

瀬戸内に至っては
「男から断ち切れない」と告白
淫乱な自分への戒めのつもりで出家したとあるが
「お酒もやりますよぉ~」と言いながら、袈裟を乱暴に外し
「こうすれば、何でもしていいんですよ」と言って見せた。あるTVのインタビューで。
生き様が下品ではないですか
こういう人が社会的に影響力を持つ。

・先日、瀬戸内寂聴は【安保法案反対】の講演会をしたそうです(以下URL参照 )
・あれだけの地位と名声をもってる坊主でも実は【売国奴】だったんですね。
・瀬戸内寂聴は、名だたる延暦寺や天台寺の住職らしいですが、
【日本の歴史ある寺社】がこんな【在日朝鮮人の売国奴】の手中にあったなんて非常に嘆かわしいですね。
・【真実を知ってしまった】ので非常にあきれています。日本の歴史ある寺社が泣いていますよ
・ネットで【瀬戸内寂聴が売国奴】だったと知ったので、
僕はさきほど瀬戸内寂聴の日めくりカレンダーを庭先で焼いてきました(メラメラ)。
今まで毎年のように購入して、毎日、瀬戸内寂聴の日めくりカレンダーをめくる毎に、
瀬戸内寂聴のありがたいお言葉とともに心の安らぎを覚えていたことが、
非常に【バカバカしく】思えてきました。非常に腹が立ちます。
・日本のことを第一に考えるべくお寺の坊主たるものが、実は売国奴だったなんて非常に如何わしい!
・それに瀬戸内寂聴を毎日のようにヒーロー的存在として取りあげている
【マスゴミも実は売国奴だった】んですね!【日本国民として】非常に腹が立ちます!
・やっぱり【★ネットの情報は真実★】なんですね!今回、瀬戸内寂聴のニュースを見て、
ぼくは【★ネットが真実★】であるということを改めて痛感しました

【瀬戸内寂聴】は安保改正に反対する【売国奴在日朝鮮人】ですか?

何を今さら言っているの?日本人か朝鮮か、なんて関係無く
瀬戸内晴美の出家前の反社会的で奔放な放言の数々を知れば、
そんな事は、元々の性根で、尼僧の化けの皮が、剥がれただけの事に過ぎない。
それを馬鹿らしく朝鮮ウンヌン売国ウンヌンだなんて、
勿体ぶって屁理屈並べてネトウヨの阿呆かい?

元祖、飛んでるオンナの復活の無責任な主張を現在は、
僧職だからと、間に受けて愛国者気取りで、
目くじら立てる方も理論的に美辞麗句を並べた積もりでもツマラン無知です。
僧職あたりから僧職の高尚さと比べてみたいなクダラナさを
あげつらうなら晴美のいい加減さから 調べなね。
それから威勢良く持論を愛国だか国粋だかの国士気取りで言って欲しいな。
馬鹿丸出しに見えるんだけど(笑) 同じく騒いでいるが、
ノーベル賞なのに、大江は!みたいな幼稚な言い方だよ。
安保法案反対論者に腹が立つのは勝手だが、
幼稚な暴論で賛成者をアナタみたいな人に見られてしまう方に、腹が立つよ!!
********************************
「NHK紅白」の安倍批判で「反日」桑田佳祐 
2015年1月8日

sazan_r.jpgまるで中国共産党大会

kuwata-r.png

kuwata.jpg
kuwata2.jpg
日の丸否定。日本国家の顔を否定しながら紫綬褒章を貰う厚顔さ。
更にそれを茶化し、天皇陛下のものまね。
天皇陛下から頂いた紫綬褒章をズボンの後ろポケットから無造作に取り出して
「5000円から」とオークションに掛ける真似事をした。

またチョビ髭をつけてヒトラーの真似をした。
ヒトラーと言えば、共産党も安倍首相の
写真に髭をつけてドラムに貼り、叩いた。
昭恵夫人を伴って観に来た安倍首相を当てこすり、
西にある国々に土下座する日ノ丸をモチーフにしたCDジャケット

日の丸をモチーフにした中国韓国への土下座
何という下卑で稚拙なやつなんだ

yjimageW8VGQV0F.jpg ←日本国民の税金で韓国人と反日デモに参加している奴岡崎トミ子



思いつくままに行動する桑田佳祐(画像はサザンオールスターズ公式サイト「sas-fan.net」より)
コメント
「このクソ反日が」「どうみても朝鮮人です」「日本人なめくさったようなコノヤロウ」
「売国奴め!」「芸能界って韓国人朝鮮人多すぎだろ」

やっぱり出た。これらの差別・ヘイト発言はネット上で
国民的人気を誇るサザンオ?ルスターズの桑田佳祐に向けられたものだ。

昨年末のNHK紅白歌合戦に31年ぶりに出場したサザンだが、
直後からそのパフォーマンスに驚きの声が上がった。
理由はもちろん横浜の年越しライブ会場からサプライズ中継で出演した桑田の"変装"と歌った曲。
画面にあらわれた桑田は「チョビ髭」で登場し、「ピースとハイライト」を歌ったのだ。

この楽曲は日本を取りまく国際情勢や平和をテーマにしたもので、
そのなかに〈都合のいい大義名分(かいしゃく)で 争いを仕掛けて 
裸の王様が牛耳る世は......狂気〉という詞もある。

チョビ髭のヒトラーに扮した桑田が、
勝手(都合のいい)な憲法解釈(大義名分)で集団的自衛権容認した
安倍晋三首相(裸の王様)を揶揄したのではないかと話題になったのだ。

また桑田のバックには「ピースとハイライト」のPVも流されたが、
その中にも安倍首相や韓国の朴槿恵大統領らを模したお面を
かぶったランドセル姿の人物が登場することで様々な憶測が広がった。

「桑田さんは何で日本に否定的な事ばかり言うのだろうか?」という漠然とした疑問から入り、
そのうち桑田氏の韓国に対する様々な言動から「なんかやけに韓国が好きで拘り持ってるな」となる。
そして今回の天皇侮辱とも言える行為等で「あ~やっぱりそうだったのか」となった。

私だけではなくてこういう人は多いと思います。
点と点が結びついて線になるような感覚です。
つまり、今回の事は判断材料の一部分に過ぎないのですよね。
日本ばかり批判して韓国に対する批判は聞いたことないし。
なにより日本人のふりをして発言するのは許せませんね。

決して忘れない!サザン 桑田は東日本大震災のチャリティーで悪ふざけ、“マンピーのGスポット”を歌った

http://matome.naver.jp/odai/2142154242148949201

imagesOR1VY3ZS.jpgimages-3.jpg imagesRSEWM7J6.jpg
バカ↓
無題  imagesFM686RGC.jpg imagesDOK63I6G.jpg

imagesSXYS812V.jpg images-k2.jpg images-k.jpg

b_simple_51_2M.jpg



これ等に対して日本政府は何故ここまで無力なのか。
吉永の言葉に洗脳され
日本人は追い詰められ
日本国がなくなってしまう。

立ち上がろう日本人



「安全保障法案」侵略、虐殺国家から日本の平和安全を守るための法案である。

屁理屈で恐いを増強させている洗脳備えがない
9条は備えではない、

ではなぜ吉永のような者ができてしまったのか
戦後の朝鮮人(韓国北朝鮮)密入国者の乱入によって定着してしまった。
そして現在の日本は、スパイ天国となった。

中国人は、12万3601人が日本に帰化してすでに日本国籍を取得しています。
韓国人は、33万7668人が日本に帰化してすでに日本国籍を取得しています。

『基本的に中国人は全員スパイと考えた方が良い。
人種偏見などではなく、中国の社会制度がそうなっているからです。


中国の国防動員法は日本侵略を狙っている [1/2]
中国の国防動員法は日本侵略を狙っている [2/2]

日本国がもし中朝韓、アジアの欧米による奴隷植民地の貧しい人々を救おうという考えがなかったら、
日本国は戦争に突入してはいなかったであろうとも考えられるのではないだろうか。

現在はあの時とは背景が違う中国には現在のような力も知恵もが無かったからだ。攻めることなど出来なかった。
しかし中国人のDNAとはそもそも虐殺人食いのDNAであること何千年と言うもの虐殺を繰り返してきた歴史である。
◆中国史上の本物の「南京大虐殺」外国人の傭兵が虐殺を証言
◆「南京大虐殺」Ⅱ

あの頃と置き換えてみると吉永のような的確な判断のできないものが戦争を
容認していたのであろう

脱亜論
「誤った歴史は繰り返してはいけない
先人の教え福沢諭吉、歴史から学び取る
正しい判断を持つことが大事だ」


であるならば

ああ、あの時防衛の為の備えをしておけばよかったということになるのではないだろうか。
武器を持たなかったがために虐殺されているチベット、東トルキスタン(ウィグル)

吉永は何をもって
防衛の為の武器を持たない平和と言うのか
やはり「虐殺賛成」侵略容認と言うこと以外にないではないか。
虐殺侵略することが中国人DNAが快感で、平和を感じるという事らしい。
現在チベットで起きていることのように。

ここでしっかりと認識をしておこう芸能人のギャラと言うものを、
鼻の下を長くしてTV観戦、反日芸能人に洗脳され
やがては虐殺の惨状を目のあたりにする。
彼等の報酬というと、
日本全国会社員の平均年収は400万円前半だと言われるているが、
2桁3桁違うと思ってよい。
そうやって彼等に甘い思いをさせてきた親たち世代
その結果が侵略虐殺の危機を突き付けられているのだ。
竹島沖縄の人々はどのような思いで日々の生活をしているのか
安保に守られた吉永小百合あなたのギャラはCM一本当たり10倍~100倍(数時間~2~3日)であろう。
撮影現場においては、
鼻の下を長くしたクライアントの中年男性からは、撮影で着用した数千万円にも及ぶ
衣装(着物)をプレゼント(製作費に含まれる、そして製品の価格に上乗せされる)されたり、
(結果日本が誇る家電メーカー大手のシャープは、いまやかつての栄華が失われ、経営危機に立たされ日本の技術は奪われてしまっている。)

若い共演者は吉永の「ねぇあなた反対でしょ安保、9条は守らなくてはだめよ、参加してね」と執拗な勧誘に
困惑、迷惑しきっている。同意しない若い俳優たちが消されていく現状。

お姫様か女王様のように扱われ、
数時間で一般日本国民の平均年収の10倍以上の収入で高額の生活を送っていて
北拉致被害者や私たち一般国民の危険にさらされているの気持ちなど解る筈がない。

そのような高額な生活を送っていられるのは

安保、に守られ自衛隊に守られているからである。

そして侵略虐殺に加担運動で中国からも支援があってもおかしくはない。

これ以上真面目に生きている日本人の生活を壊すな!狂わすな!


私たちはまんまと嵌められているのだ。

現在では安全保障(民主党が政権をとって脆弱なものになってしまいましたが)や警察があり社会はなんとか守られていますが・・・・。

参考?安全保障の重要性外務省

これがさらに脆弱なものになれば昨日のチベットの今日の日本となるのでしょうし。
チベットで今日も続く虐殺拷問の数々

*************************************
辻元清美の阪神大震災の時の言葉を忘れないで下さい。(詳細)

「自衛隊は違憲です、自衛隊から食糧をもらってはいけません。受け取らないで下さい」と

大量にビラまきしました。
これらをデマだと必死に拡散しています。のりこえネット辛淑玉、歴史改ざんの三国人と同じです。
しかし辻元の詐欺裁判で裁判長は「嘘を繰り返し、極めて犯罪認識が薄い」と繰り返し言及されています。

彼等は事実を「デマ」だと言う言葉で事実にすり替えようとしている事柄

「騙される方が悪いんだ、嘘も100回言えば本当になるんだ。そう言って、
プロパガンダに励んでいる国民(辻元清美を指して)もいるという事その事を忘れてはならない。」と
中山成彬議員が従軍慰安婦のウソを暴いた名演説
【dailymotionで観る】




考えてもみてください、
国民が危機にさらされている、大惨事にです。
国民の生命より、自分の思想を優先する、連中です。


まさに北朝鮮、中国、韓国の国のDNA姿です。


「憲法8条までは不要、天皇制廃止して憲法は9条から、天皇は伊勢にでも行ってもらい特殊法人にして、皇居跡地は北朝鮮の施設に開放したらいい」と辻元発言

北朝鮮を「地上の楽園」と賛美するキャンペーンを行ったり、

「反日左翼活動」を「市民運動」とすり替え、『9条の会』と称し国民を洗脳する。

「安全保障関連法案」を「戦争法案」とすり替え、
『憲法9条』を『平和憲法』とすり替えて日本国民を洗脳する


反日民主党辻元清美
その仲間『9条の会』の大江健三郎、吉永小百合、井上ひさし・・・・・
は危険者です。(公安監視下)

小田実、(『「ベ平連・小田実」は今も「北朝鮮の味方」という証明』)が主催したべ平連に、
大学浪人中に誘われたのが民主党辻元清美

民主党辻元清美は小田実の後継者であり、直弟子、現在に至る。

『北朝鮮は地上の楽園』(辻本清美、菅直人の発言)と宣伝し、ポルポト下のプノンペンでは、
血が流れなかった、と真逆、嘘の報道をやりました。


毎土曜日の「べ平連」の集会にデート代わりに来ていた菅直人とまだ結婚前の従兄弟である現夫人に
アンパンとテトラパックの牛乳を配っていたのが民主党辻元清美

「べ平連」とは (小田実、民主党辻元清美、民主党菅直人(証拠の領収書 )等、民主党多数)

「ベトナムに平和を!市民連合」の略 1965年(昭和40)ベトナム戦争に反対する

無党派市民により組織された反戦運動団体。
彼等は
「平和」とか「市民」とか「吉永小百合の積極的平和運動」とか言うと聞こえがいいから
いいことしているんだ、と騙される、その先は

革命犯罪がやりたいだけで教養人格も知恵能力もないから、
浅間山荘事件であったり、ダッカ事件であったり、学生運動の殺し合いの末路でしかない
斎藤まさしの行って来た、中国の侵略に加担したフィリッピン沖の革命であったり
つまりは虐殺、殺戮、中国のDNAの歴史と同様なのであるが、
その果ては結局のところ殺しあって崩壊する彼等の行き着くところは正に中国の歴史である。

平和とか反戦と言う言葉に騙されてしまう。が暴力行為遺伝子を持つ人間の形をした生き物でしかないのである。
この人殺しを持つ遺伝子には単独犯と集団犯がある。
という事だろう。

どうも不幸にもそうしたDNAをもって生まれてきてしまうという事なのだろうと思う。
人類とはそういうものなのだろうと思うと、これら彼らの嘘つき行為の謎が解けるような気がする。

小田実、辻元清美、菅直人の「べ平連」は

朝日新聞同様デタラメを吹聴しまくった団体ですが、米国嫌いのマスコミが彼らを英雄扱いしたが、

ソ連崩壊により、KGBから資金的・物理的援助を受けていたことを、裏付ける

ソ連側の機密文書が公開されたため、その組織の評価を大きく下げ

1974年に解散。

そして小田実は『9条の会』を発起する


当時は社会主義の最盛期でした。

米国が悪い、社会主義は正しい、理想の体制だ というのがサヨクの基本的なスタンスです。

社会主義実現の為にはウソでもなんでも、

とにかく手段を選ばない、というのがサヨクです。


だからサヨク系のマスコミが彼らをもてはやしたのです。

”彼らはなぜ処罰されないのでしょうか?”
    ↑
そういう法律が無いからです。

朝日についても、証人喚問の可能性があるから、ああいうカミングアウトをやった、という説があります。

米国の愛国者法みたいのを検討する必要はあると思われます。

これ以上、ウソを野放しにするのには我慢できません。


ソビエトのマインドコントロールを受けた日本人工作員(民主党辻本清美、

菅直人等)のプロパガンダです。


体質的に、朝日新聞と同じですね。

朝日も韓国工作員(在日韓国人工作員)のプロパガンダですから。

朝日も場合は、日中戦争後に中国で”再教育”された人の証言などを利用してプロパガンダに利用しています。

ですので、韓国だけではありません。

もてはやされたのは、フォークソングが流行ったので、その影響かも知れません。

その後辻元清美は、

西早稲田と通じて統一協会とも深く関わるようになりました。

べ平連、小田実、民主党辻元清美

菅直人等は

当時の軍事政権に迫害された南朝鮮の金大中の救出運動にも加わりました

同時に北朝鮮を「地上の楽園」と賛美するキャンペーンを行ってもおり、

反日左翼活動であり

市民運動(テロ組織 市民の党)の名を借りただけです。


*************************************

安全保障関連法案 アジア太平洋諸国の反応2015/7/16産経新聞朝刊


  • カナダ::::::::::::「積極的貢献を支援」
  • アメリカ:::::::::::「日米同盟をより効果的なにする」
  • コロンビア:::::::::「支持」
  • ブラジル:::::::::::「重要な役割を果たしてほしい」
  • メキシコ:::::::::::「国際平和の貢献を支持」
  • オーストラリア::::::「歓迎」
  • ニュージーランド::::「支持」
  • モンゴル:::::::::::「理解」
  • インドネシア::::::::「地域の安定にプラス」
  • シンガポール:::::::「積極的貢献を歓迎」
  • フィリピン::::::::::「メリットだ」
  • ベトナム:::::::::::「貢献を期待」


  • 反対国
  • 中国、韓国

*************************************************************************
「9条の会」について

『9条の会』と言う護憲団体が今増えている。

小田実は『9条の会』を発起、大江健三郎、吉永小百合、井上ひさしやなどの有名人をもって呼びかけ人を担っているが、

間違った歴史認識で自虐史観によって、長きにわたって戦後教育をを植え付けて来た。

このご時世にまだ「憲法9条を守ろう」と叫んでいる。


しかも高校生や大学生の組織もあるという。

とんでもないカルト集団と化しそうな勢いだが、

『9条の会』に賛同したり加入する人には2種類あると思う。

  1. 平和主義者を装い、意図的に日本の防衛力を弱体化させるために

    平和運動の名を借りて日本弱体化を図り、中国や北朝鮮への支援を行う人。

  2. 日米安保と自衛隊の抑止力により担保されてきた平和を

    戦後教育のなかで日本国憲法を「平和憲法」と教えられてきたため

    あたかも「憲法9条」のおかげだと勘違いしている人。



『9条の会』の加入者には

(1)のように意図的に日本の防衛力を弱体化させようとするものであり

そもそも『9条の会』の起こりは小田実(ベ平連主催者)が発起人であること、

主となる人物は直弟子の辻元清美菅直人等民主党


小田実は1970年代に当時の軍事政権に迫害された南朝鮮の金大中の救出運動にも加わっている。

同時に北朝鮮を「地上の楽園」と賛美するキャンペーンを行ったり

『私と朝鮮』(筑摩書房、1977年)では

「第三世界にとって、かつては日本が進歩のモデルだった。 しかし、今、

そのモデルは、例えばアフリカの多くの国にとって、 北朝鮮にとって代わられようとしている。

彼らの暮らしにはあの悪魔のごとき税金というものが全くない。

これは社会主義国をふくめて世界のほかの国には未だどこも見られないことなので特筆大書しておきたいが、

そんなことを言えば、人々の暮らしの基本である食料について

「北朝鮮」がほとんど完全に自給できる国であることも述べておかねばならないだろう。」

北朝鮮側が日本人拉致を認めた後は、

1963年に日本が韓国との国交正常化に歩み始めた時から北朝鮮とも国交回復していれば、拉致はなかった。

小泉首相は拉致家族に国の政治責任を謝罪すべきだ。

日本政府は拉致された人がどう死んだのか、誰をどう処罰したのか、北朝鮮に明らかにさせなくてはならない。

この究明と(拉致被害者家族に対する)国家補償の追及が、国交正常化の第一歩だ。

一方、日本は朝鮮半島を植民地化する国家犯罪を犯した。

金正日(総書記)は少なくとも拉致について謝罪したが、日本は従軍慰安婦問題で謝罪も補償もしていない。

今こそこれをすべきだ。日本が国家犯罪を清算せず、国交ができないために、

北朝鮮の国家犯罪による自国の犠牲者を生んだ。

日朝両国が国家犯罪を認め合い反省することが、これからの「国交」の土台となる。

(平成14年9月18日付東京新聞朝刊社会面「日朝首脳会談 拉致事件・生死判明 識者の声・市民の声」)と、

北朝鮮による日本人拉致の責任を日朝国交樹立の遅れに求めている。 また、

北朝鮮の諸問題の原因は日本をまねたためだ、というような

発言を自身のホームページのコラム新・西雷東騒』第4回に書き、

『週刊新潮』2006年11月30日号「『ベ平連・小田実』は今も『北朝鮮の味方』という証明」により批判された。

ある一方では「冷え物」と題した出版物の差別的内容で部落解放同盟、

『冷え物』を差別小説として小田実とベ平連を糾弾し、作品の抹殺を要求。

原爆投下以降
米国によって作成されたは「日本国憲法」は

こうした人種によって左翼が肥大化し自虐史観は生まれた。

吉永小百合等もこうした暴力的思考の「北拉致」、

「ダッカ日航機ハイジャック事件」テロリスト人種が暴発し活動しやすい時代だったのであろう。

この自虐史観によって多くのまともな日本国民は苦しんできた悩まされてきた

子供たちの心は歪み

精神的成長を遅らせた

これらの人種のとても平成ではない。思想である。

北朝鮮の今の実態を見てもわかる通りである。

『9条の会』発起人小田実とは

阪神・淡路大震災

阪神・淡路大震災の体験から「自衛隊を災害救助隊に」と活動していた。

吉本隆明は、「阪神大震災のときには、

『俺は被災した。なんでマスコミは、被災した俺のところにインタビューにこないんだ』みたいなことをいっていました。

小田実は『自分はひとかどの見識を持っている。しかも、被災したんだから、

俺のところに取材にくるのは当然だ』と考えているわけです。

これほど呆れたやつはいないぞって思いましたけどね。指導者気取りの最悪のやつです」と評している。

小田実、妻は玄順恵(ヒョン・スンヒェ)は在日朝鮮人、両親はどちらも済州島出身は、

矛盾を正論とすり替えたい輩、反日は皆そうである。

*****************************************************

辻元清美と小田実と北川明

大学浪人中だった辻元清美を、左翼運動界へとスカウト。

2005年の衆議院議員選挙では、土井たか子が事実上の政界引退を表明したことに遺憾の意を表し、

社会民主党支持を明らかにしている。

テレ朝の朝までテレビ出演の時は、

プロレタリア気取り普段は尼崎に住んでいますが、新幹線はグリーン、

宿泊はホテルオークラ、ハイヤー用意しろとブルジョアそのものの矛盾左翼です。

北朝鮮の代弁者をしているような団体が平和主義者な訳が無い!

日本国民の皆さん!

『9条の会』と聞いても安易に賛同してはいけません!

彼らは日本の弱体化を狙っています!

『9条の会』を支援している団体が共産党、社民党、朝日新聞、日教組という事実を見ても分かる通り

反日、売国奴の集団ですよ!

今日本に必要なのは防衛力縮小や 『9条』 堅持ではありません。

有事の際に十分に国民を守れる適切な防衛力とそれを裏付ける自主憲法です!<拡散希望>

*http://ameblo.jp/aam4/entry-10857435595.html さんから一部引用させて頂きました。

**********************************************************

【拉致を捏造と主張、家族の活動を妨害してきた。】

被害者家族に
『あなた方がそういうことを言うから北朝鮮と仲良く出来ないのよ』
『北朝鮮拉致被害者が返ってこないのは当然』
この驚くべき発言は、民主党辻元清美によるものである。

拉致事件疑惑が持ち上がった当初、その
被害者家族に
『あなた方がそういうことを言うから北朝鮮と仲良く出来ないのよ』 ――辻元はそう言ってのけた。

月刊社会民主97年7月号「食糧援助拒否する日本政府」では、
「拉致疑惑事件は、日本政府に北朝鮮への食糧支援をさせないことを狙いとして、
最近になって考え出され発表された事件」と断定している。



安保関連法案を反対洗脳する民主党、民主党辻元清美の発言そしてその正体!<拡散希望>

「安全保障関連法案」と■「集団的自衛権」
『9条の会』の正体
民主党辻元清美の正体
証言 市川 房枝【菅直人の嘘を暴く】テロ組織 市民の党
北朝鮮の対日工作責任者と支援を密約している森喜朗、村山富市、政治家たち、野中広務、土井たか子、加藤紘一、河野洋平
「拉致被害者を北朝鮮に返すべきだった」「金正日は天皇陛下のような人」所謂従軍慰安婦の強制性を認めた、加藤紘一、河野洋平



b_simple_51_2M.jpg


オードリー・ヘップバーンの平和運動と吉永小百合、同じ女優でもここまで違う。

「積極的平和運動」「戦争法」奇妙な言葉に思えるのは「平和と言う精神」心の優しさが伴なわないせいでしょうか。

武器を持たない平和活動

山本 歩
マンゴー加工でケニア半乾燥地域の人々の暮らしをより豊かに!


yamamoto-r.jpg

ケニアの半乾燥地域で、干ばつ耐性が強く栽培に適したマンゴーを加工することにより、
農家に安定した売り先を提供し、農家の所得向上と雇用創出、
地域資源を活用したビジネスしたいと思います。みなさんの力をお貸しください!!

行動を積み重ねて、武器を持たない平和運動、応援しよう!

Audrey Hepburnの、母親は男爵、彼らと少しでも同じ立場に身を置きたいと言って、
貴族の称号を辞退しています。

戦争時に栄養失調に陥り、国際的な食料支援によって命を救われた彼女は、

表舞台から距離を置き今度は支援する側にまわりました。

Hepburn12.jpg Hepburn.jpg 

Hepburn5.jpg Hepburn3.png

Hepburn2.jpg

「女優としての人生は、まさにユニセフのこの仕事をするためだったのだと思う。」

「有名になってよかったわ。(知名度のおかげで、人は耳をかけてくれるし)
こういう仕事ができるもの。本当に価値ある仕事がね。」

引退後の女優の生き方に、新しい道を切り開き模範を示しました。

Hepburn11.jpg

"Time Tested Beauty Tips"

時を越えた美しさの秘密

For attractive lips, speak words of kindness.
For lovely eyes, seek out the good in people.
For a slim figure, share your food with the hungry.
For beautiful hair, let a child run his fingers through it once a day.
For poise, walk with the knowledge you'll never walk alone ...

People, even more than things, have to be restored, renewed, revived,
reclaimed and redeemed and redeemed ...
Never throw out anybody.

Remember, if you ever need a helping hand,
you'll find one at the end of your arm.

As you grow older you will discover that you have two hands.
One for helping yourself, the other for helping others.

魅力的な唇のためには、優しい言葉を紡ぐこと
愛らしい瞳のためには、人々の素晴らしさを見つけること
スリムな体のためには、飢えた人々と食べ物を分かち合うこと
豊かな髪のためには、一日に一度、子供の指で梳いてもらうこと
美しい身のこなしのためには、決して一人で歩むことがないと知ること

人は物よりはるかに多く回復し、復活し、生きかえり、
再生し、報われることが必要なのです
くり返し、くり返し、報われることが。

決して何人たりとも見捨ててはなりません

助けてくれる手が必要なとき、
自分の腕の先にその手があることを思い出して

年をとると、人は自分に二つの手があることに気づきます。

一つの手は自分自身を助けるため、
もう一つの手は他者を助けるために。

The beauty of a woman is not in the clothes she wears,
the figure that she carries, or the way she combs her hair.

The beauty of a woman must be seen from in her eyes,
because that is the doorway to her heart,
the place where love resides.

The beauty of a woman is not in a facial mole,
but true beauty in a woman is reflected in her soul.
It is the caring that she lovingly gives, the passion that she shows,
and the beauty of a woman with passing years only grows!

女性の美しさは 身にまとう服にあるのではなく、

容姿でも髪を梳くしぐさにあるのでもないのです。

女性の美しさは、その人の瞳の奥にみえるはずです。

そこは心の入り口であり、愛情のやどる場所だからです。

女性の美しさは、顔のほくろなどに影響されるものではなく、

その本当の美しさは その人の精神に反映されるものなのです。

それは心のこもった思いやりの気持ちであり、時として見せる情熱であり、

その美しさは、年を追うごとに磨かれていくものなのです。
ーSam Levinson

*************************************

【ケントギルバート】吉永小百合の考える「積極的平和主義」発言に反論【TRIBE KA】

吉永小百合『報ステ』発言に疑問... Sayuri Yoshinaga's Off-Base..

ニッポンの新常識】 Common Knowledge Revisited?

吉永小百合『報ステ』発言に疑問 「積極的平和主義」で戦争は防げない
Sayuri Yoshinaga's Off-Base Statement on Hodo Station: War Not Deterred by "Active Pacifism"

Cartoon artist Shigeru Mizuki passed away on November 30th at the age of 93. Besides his signature work “Ge-ge-ge no Kitaro,” he produced many other works such as “All Must Die in Battle” [rather than surrender], “Rabaul [Papua New Guinea] War Record,” and “Record of a Rout,” all of which depicted the misery of sick and wounded soldiers and carried an anti-war message.

 On the anti-war subject, the other day a very famous Japanese actress whom I also like, Sayuri Yoshinaga, appeared on TV Asahi’s nightly news show “Hodo Station” where she said “I think that not possessing weapons is active pacifism.” The news anchor, Ichiro Furutachi, solemnly nodded in agreement, but I think that way of thinking is mistaken.

 If Japan is to prevent war according to her “active pacifism,” then by the same reasoning a home which practices “active burglar prevention” by not locking the doors will never be robbed, and a woman who practices “active prevention of groping” by not carrying a can of mace will never be assaulted. Not only is that impossible, but it will actually produce the opposite result.

 Japanese are very good at reading people’s feelings and the atmosphere of a situation, but perhaps because they have not been trained in debate techniques, many people are not very good at logical reasoning. They do not recognize logical contradictions or the sidestepping of issues. Because they place excess importance on saving face for their opponent and dislike disrupting human relations, they are unable to flatly state that what someone else has said is wrong.

 They should take a lesson from recent history about countries which do not possess weapons.

 Immediately after its establishment in 1949, the People’s Republic of China (PRC) staged military invasions of Uighur, Tibet, and Inner Mongolia. They took effective control and declared these regions part of their own country. Ethnic massacres and suppression of human rights in these areas are ongoing, but the Japanese media hardly ever reports this situation.

 Mr. Mizuki depicted the misery of war in his works, but the daily life of people who cannot resist oppression due to a lack of weapons is equally miserable. In particular, Japan has already experienced the reality that women are the worst victims.

 Following the war, large numbers of Japanese women were raped by Soviets, Chinese, and Koreans as they fled the continent for Japan. For details, refer to “Futsukaichi Rest Home” or “So Far from the Bamboo Grove” on Wikipedia.

 The American soldiers also committed a large number of rapes starting immediately after occupying Japan. In order to protect Japanese women, the government took the lead in setting up special comfort stations (prostitution facilities) in Tokyo, Yokohama, and throughout the country.

 Due to the censorship imposed by GHQ (General Headquarters of the Allied Forces), many Japanese are totally unaware of these realities.

 If Japan ceases to possess weapons, then we may rest assured that the People’s Liberation Army, which has committed untold atrocities on the Uighurs and Tibetans, will eventually serve up a repeat performance in Japan.


吉永小百合『報ステ』発言に疑問 「積極的平和主義」で戦争は防げない 2015.12.05

漫画家の水木しげるさんが11月30日、93歳で亡くなった。代表作『ゲゲゲの鬼太郎』のほかに、『総員玉砕せよ!』『ラバウル戦記』『敗走記』など、傷病軍人として体験した戦場の悲惨さも、反戦の立場で作品に描いた。

 反戦といえば、日本を代表する大女優であり、私も大好きな吉永小百合さんが先日、テレビ朝日系「報道ステーション」に出演し、「武器を持たないということが、積極的平和主義だと思います」と発言していた。古舘伊知郎キャスターは「そうですね」と応じていたが、私はその考え方は間違いだと思う。

 もし、その「積極的平和主義」理論で日本が戦争を防げるなら、家に鍵を掛けない「積極的泥棒撃退主義」の家庭は泥棒に入られず、痴漢撃退スプレーを持たない「積極的痴漢撲滅主義」の女性は痴漢に遭わないことになる。あり得ないどころか逆効果だと分かる。

 日本人は、人の感情や場の雰囲気を読むことは得意だが、ディベートの訓練を受けないせいか、論理的思考が苦手な人が多い。論理上の矛盾や、すり替えに気付かない。相手のメンツを重んじ、人間関係の悪化を嫌うあまり、正面から「違う」と言えない面もある。

 武器を持たない国がどのようになるかは、近現代史から学ぶべきだ。

 中華人民共和国(PRC)は1949年の建国直後から、十分な軍事力を持たないウイグル、チベット、内モンゴルに軍事侵攻した。実行支配し、自国の一部だと言い出した。同地域の民族虐殺や人権弾圧は現在進行形で行われているが、日本のマスコミではほとんど報道されない。

水木さんは戦場の悲惨さを作品に描いたが、他国に支配され、武器が無いため抵抗できない国民の日常は戦場と同じくらい悲惨だ。特に女性が最大の被害者となることを日本は経験済みである。

 終戦後、大陸から日本に引き上げる途中、数多くの日本人女性が、ソ連人や中国人、朝鮮人に強姦された。詳しくは「二日市保養所」や「竹林はるか遠く」で検索してほしい。

 米軍も進駐直後から、数多くのレイプ事件を起こした。日本人女性を守るため、政府主導で、東京や横浜をはじめ、全国各地に特殊慰安所(売春施設)が開設された。

 GHQ(連合国軍総司令部)の情報統制のため、一連の事実を知らない日本人が多い。

 もし、日本が武器を捨てれば、いずれはウイグルやチベットで暴虐の限りを尽くした人民解放軍が、日本でそれを再現するだろう。

 ■ケント・ギルバート 米カリフォルニア州弁護士、タレント。1952年、米アイダホ州生まれ。71年に初来日。
自著・共著に『まだGHQの洗脳に縛られている日本人』(PHP研究所)、『素晴らしい国・日本に告ぐ』(青林堂)など。


b_simple_51_2M.jpg


「戦争法案」とすり替えて洗脳しヒステリックに反対を唱える者たち

安全保障関連法案」というのは

簡単に言えば、ただの「防衛法案」でしかない。

現実を無視した理想家や妄想家の言うことを聞いて、

あなたがいじめっこに殺されたとしても、彼らは逃げ出すだけで、何の責任も取ってくれないのである。

いじめ問題として考える『安全保障関連法案』 自由人2015年07月16日 23:01
http://blogos.com/blogger/freeman/article/

■「安全保障関連法案」と「集団的自衛権」

マスコミで大々的に騒がれ、衆目を集めていた「安全保障関連法案」が賛成多数で可決された。

「安保法案」は「戦争法案」との異名(単なるこじつけだが)を持つ法案なだけに、

結果がどうなるか少々危惧していたものの、どうやら、まともな判断が下されたようで安堵した。

「戦争法案」と言うと聞こえは悪いが、「安全保障関連法案」というのは

簡単に言えば、ただの「防衛法案」でしかない。

自らの国を他国の侵略から守ろうという「防衛法案」の可決に、

なぜこれほどまでに反対する国民がいるのか不思議でならない。

国会でのあのような珍奇な自虐的光景は、おそらく日本でしか見られないものだろうと思う。

「集団的自衛権」にしても「個別的自衛権」と同じく、自国を防衛するかどうかという権利であって、

他国を侵略するというような権利でないことは言うまでもない。

他国(この場合は、主に中国)からの侵略があった場合、

自国だけで防衛するのか、

それとも他国と協力して防衛するのかというだけの話であって、

他国と協力して戦争を行うというような、

きな臭い話ではないのだが、この国ではなぜか、

「集団的自衛権」を「集団的侵略権」と誤解している人が少なからず存在しているようだ。
(解っていながら反対している人も多そうだが…)

そもそも、なぜこのような法案が出てきたのかというと、

戦争を画策している国、言わば「個別的侵略権」を行使している国が実際に存在しているからだ。

無論、それは日本ではない。

【国会 正論!素晴らしい質疑 小川教授か?集団的自衛権の必要性 】【youtubeで観る】


「安全保障関連法案」も「集団的自衛権」も、主たる目的は、

戦争を起こすことではなく、戦争を回避することである。


つまり、単なる国の保険なのであって、能動的に戦争に加担するというような代物ではない。

ここを誤解すると、カルト教の信者よろしく全てが

曲がって(あるいは逆さまに)見えることになる。

■「安全保障いじめ関連法案」と「集団的いじめ自衛権」

子供にでも解るように「いじめ」に喩えてみよう。

「安全保障いじめ関連法案」「集団的いじめ自衛権」とでも考えれば、よく解るのではないかと思う。

もし、あなたが真面目な中学生だとして、突然、あなたの前に、いじめっこ(達)が現れたら、どうしますか?

この場合、あなたには以下のような選択肢がある。

  • 自分1人で、いじめっこに対抗する。

  • 他の生徒と協力して、いじめっこに対抗する。

  • 他の生徒が、いじめっこから助けてくれるのを待つ。

  • 「暴力反対」と叫ぶだけで、いじめっこに抵抗しない。


上記の4つの中から、どれか1つを選ばなければならないということなら、

普通なら「2」を選ぶのではないだろうか?しかし、

なぜかこの国では、端から、

いじめっこは存在しないという前提に立ち、

ハイリスクな「3」か「4」を選ぶことが正しいと思われているフシがある。

普段はリスクを毛嫌いしている人に限って、

ハイリスクで危険な選択をしているわけだから、何をか言わんやである。

よほど喧嘩に自信の有る人なら「1」を選ぶかもしれないが、

いじめっこは1人とは限らないので、常識的には「2」を選ぶのが無難なところだろう。

いじめによる被害を避けるために、予め、他の真面目な生徒と協力関係を結んでおけば、

自分がいじめに遭った場合、協力関係にある他の生徒が助けてくれるので安心だ。

しかし、他の生徒がいじめられていた場合は、あなたが逆に助けに行かなければならない。

こんなのは人道上、当たり前の話であって、都合よく自分がいじめられた場合は助けてもらうが、

他人がいじめられていても見て見ぬふりでは、友好関係が成り立たない。

そんな自分勝手で卑怯な契約を結ぶようなお人好しはいないことは、

少し考えれば誰にでも解りそうなものだが、

いじめ行為を見ても見ぬふりをするという日本の公教育環境にどっぷりと漬かってきた人々には、

それが理不尽極まりない非常識なことだということが解らないのかもしれない。


■現実から遠く乖離した「理想論」と「妄論」

20世紀の日本には自ら「学校の警察官」を名乗る屈強な留学生がいたため、

いじめっこが出現する心配が無かった。

しかし、21世紀の現代は、その屈強な留学生も体力が衰えてしまい、

学校でのいじめ問題にも無関心に成りつつあり、

オバマという内向きで民主的な保護者が出現したことで、

自ら警察官を名乗ることもしなくなった。

いじめっこのいない平和な時代の学校であるなら、

「いじめ同盟」のような代物は必要なかったかもしれないが、

現代にはメキメキと力を付けてきた暴力団の子供のようないじめっこが存在している。

このいじめっこの傍若無人な振るまいには、他のクラスの生徒も大いに迷惑しており、

周りの生徒達は水面下で「一致団結して守りを固めよう」と申し出ているのだが、独り、

日本だけが反対している。

その言い分は、

「自分1人で、いじめっこ達に対抗するんだ」

あるいは、

「暴力の反対を唱った学校規程が(憲法9条)有るので、大丈夫だ」

というもので、そのどちらも、いじめっこの行為を止めることも、

いじめっこの思考を変える力も有しておらず、良く言えば「理想論」、悪く言えば「妄論」の域を出ていない。 

暴力団相手に、武器も持たずにたった1人で喧嘩を挑もうなどというのは、漫画の読み過ぎであり、

暴力団相手には学校規程(憲法9条)など、何の役にも立たないということも併せて知らねばならない。

現実を無視した理想家や妄想家の言うことを聞いて、

あなたがいじめっこに殺されたとしても、

彼らは逃げ出すだけで、何の責任も取ってくれないのである。

自分や家族の命・財産・平安を真に守りたいのであれば、

言葉巧みな理想論や現実味のない妄論に騙されないように注意しよう。

自由人 2015年07月16日 23:01   (一部参照させて頂きました)

*************************************

有本恵子さんを誘拐実行犯、八尾恵が「謝罪します」で書いた、
日本革命村で毎日唱和していた10の誓い


【北朝鮮・日本革命村10の誓い】

  1. 我々日本革命家は、偉大な首領金日成同志の革命思想で日本を金日成主義化するため青春も生命も捧げて闘うことを誓います。

  2. 我々日本革命家は、偉大な首領金日成同志と親愛なる指導者金正日同志を忠誠の一心を持って高く仰ぎ戴くことを誓います。

  3. 我々日本革命家は、偉大な首領金日成同志の権威と威信を絶対化し、首領様を擁護、防衛するために親衛隊、突撃隊、決死隊になることを誓います。

  4. 我々日本革命家は、偉大な首領金日成同志の革命思想を信念化し、首領様の教示を信条化し日本革命勝利のため、社会主義・共産主義偉業のため最後の血の一滴まで捧げて闘うことを誓います。

  5. 我々日本革命家は、偉大な首領金日成同志の教示と親愛なる指導者金正日同志の教えを無条件、徹底して遂行し、任務を貫徹することを誓います。

  6. 我々日本革命家は、日本革命の指導者である田宮同志を中心とする全党の思想的意思統一と革命的団結を強化することを誓います。

  7. 我々日本革命家は、偉大な首領金日成同志と親愛なる指導者金正日同志に学び、共産主義的風貌と革命的活動方法、人民的活動作風を所有、体得していくことを誓います。

  8. 我々日本革命家は、偉大な首領金日成同志と親愛なる指導者金正日同志から授かった政治的生命を大切に守り、首領様の高い政治的信任と配慮に高い政治的自覚によって、忠誠心で応えていくことを誓います。

  9. 我々日本革命家は、偉大な首領金日成同志と親愛なる指導者金正日同志の唯一的指導の下に、組織の秘密を命懸けで守りながら活動することを誓います。

  10. 我々日本革命家は、偉大な首領金日成同志の導きの下、日本革命の偉業を代を継いで最後まで継承し完成させていくことを誓います。


<拡散お願いします>


b_simple_51_2M.jpg


【解答乱麻】教育も綺麗事だけで収まらぬ 元高校校長・一止羊大 (ここから転載)

正直を尊び、子供に「ウソつきは泥棒の始まり」と教える日本では、論語の教えは正直を尊ぶ気風に沿った人倫徳目として受け止められ、人生の指針とされてきた。日本実業界の父と評される渋沢栄一は、論語を言葉や行動の規範にしてきたことを著書『論語と算盤(そろばん)』で繰り返し述べている。

 だが、論語の本家である中国やその影響を強く受けている韓国では、論語を日本人が考えるような徳目としている様子は微塵(みじん)も窺(うかが)えない。平気でウソをつき、歴史をねじ曲げ、他国を誹謗(ひぼう)圧迫して、少しも恥じるところがないかのようだ。歴史を政治の道具とし、日本に押しつけてくる歴史認識は史実離反の欺瞞(ぎまん)と詭弁(きべん)に満ちている。

 第二次大戦後に中国・韓国が行ってきた反日・侮日・抗日の行動を幾つか拾うだけでも、このことが具体的に見えてくる。-「南京大虐殺」を捏造(ねつぞう)し、70年代になって尖閣諸島を自国領だと主張し始め、反日暴動や破壊、領土・領海・領空侵犯を繰り返し、日本領土上空に防空識別圏を設定して恫喝(どうかつ)するなど、わが国を圧迫し続けている中国。日本領の竹島を理不尽に奪って不法占拠し、「従軍慰安婦物語」を演出拡大して「反日」を世界にまき散らし、解決済みの各種補償問題を蒸し返しては金銭をたかるなど、ウソも百回言えば真実と言わんばかりのしつこさで反日に明け暮れている韓国。

 この頑迷さはいったい何に由来しているのだろうか。

雑誌『歴史通』(平成21年3月発売号)の「中国人はなぜ平気でウソをつくのか」と題した対談記事の中で、工学博士の林思雲氏(中国出身)は、儒教について「中国では正直であることはあまり重要じゃない。…国家や家族のために不利なことは事実を曲げてでも隠さねばならない」「そのために積極的に嘘をつくことは倫理的に正しい行為なのです」などと述べている。

 129年も前に福沢諭吉は、「脱亜論」として知られる『時事新報』の社説で、固陋(ころう)な儒教文化の支那(清)、朝鮮(李氏朝鮮)を「外見の虚飾のみを事として、…真理原則の知見なきのみか、道徳さえ地を払って残刻不廉恥(ざんこくふれんち)を極め、尚傲然(ごうぜん)として自省の念なき者の如し」等々と評し、「アジア東方の悪友を謝絶するものなり」と記している。

 日本では、他国を侮蔑語で呼ぶことなど一般的に考えられないが、儒教精神を反映しているのか、中国や韓国では日本や日本人を侮辱する「鬼子」「チョッパリ」などといった言葉が学校教育の場でさえ使われているという。

 中・韓の頑迷固陋で身勝手な振る舞いは、どうやら論語や儒教文化に背景がありそうである。日本人が論語を人倫徳目として受け止めるのは、日本古来の和の精神や生真面目な国民性に由来するとの指摘もあるが、隣国の現実を見れば、違った角度から少し冷めた目で考え直してみることも必要ではないだろうか。

 日本の学校では善隣友好を旨とし隣国の不都合なことに触れない傾向が強いが、それで本当に教育の責任が果たせるとは思えない。日本の価値観だけで世界を観(み)ることを戒めながら、事実に基づいて隣国の不都合な真実を子供たちに教えていくことも教育の大切な役割だと私は思う。教育も綺麗事(きれいごと)だけで収めてはいけないのである。

【プロフィル】一止羊大 いちとめ・よしひろ (ペンネーム)大阪府の公立高校長など歴任。
著書に『学校の先生が国を滅ぼす』など。(ここまで転載)


b_simple_51_2M.jpg


併せて読んでいただけると脈絡が見えてくるものがあると思います。



最後までお読みいただきましてありがとうございます。転載などご自由にお使いください。
b_simple_51_2M.jpg
<拡散希望>