【政治を読む】TVメディアは政治を歪め国民に信じ込ませてきた

””悪が栄えるのは、善人が何もしないからだ”” 長期安定政権は国の宝!!➡ 現在もなお日本に仕掛けられる”コミンテルンの罠”を継承する社会共産主義者共、スターリン「最終的に米国を参戦させて疲弊した日・独をそっくり共産主義陣営にいただくのだ」ヴェノナ文書、TBS社長は「安倍を辞めさせる為なら何でもやれ!」⇒加計学園⇒「テレビは洗脳装置。嘘でも放送しちゃえばそれが真実。社会を支配しているのはテレビ。我々によって白にも黒にもなる人間だ」   蓮舫記事「日本人はどれほど騙しやすいか第二次大戦、中国の粛清略奪の歴史に習って、今後も我らが日本を粛清略奪すると指摘する」とする記述。

中国の国防動員法要旨 中国の残虐な侵略行為

01 2013

中国の国防動員法要旨 産経新聞  2010.4.27 07:34
2010年から施行された中華人民共和国の法律 (詳細ページへ)

簡単にいうと、国防法とは、中国に何か起こった場合には、

  • 中国国内の全財産没収&世界中の中国人の財産没収
  • 外資系の全財産没収
  • 全中国人に兵役を課す
  • 海外の中国人も、兵隊として、活動が始まる
  • 場合によっては、世界中の中国人が、そこで、決起する



中国の国防動員法要旨

一、国家主権、統一、領土が脅威に直面するとき、全国人民代表大会常務委員会の決定の下、動員令が発令される

一、国務院、中央軍事委員会が全国の動員工作を指導する

一、18~60歳の男性、18歳~55歳の女性は国防勤務を担当する義務がある

一、個人や組織が持つ物資や生産設備は必要に応じて徴用される

一、金融、交通、マスコミ、医療施設などは必要に応じて政府や軍に管理される

一、各地方政府は国防動員の宣伝や愛国主義教育を積極的に展開すべきだ

一、国防の義務を履行せず、また拒否する場合、罰金または、刑事責任を問うこともある


Ⅰ中国・国防動員法の恐怖

Ⅱ中国・国防動員法の恐怖

Ⅲ中国・国防動員法の恐怖



中国で施行される国防動員法とは

有事の際に「全国民が祖国を防衛し侵略に抵抗する」ため、

金融機関、陸・海・空の交通輸送手段、港湾施設、報道やインターネット、郵便、建設、水利、

民生用核関連施設、医療、食糧、貿易など各部門を管制下におき、

これら物的・人的資源を徴用できる内容だ。


戦争になった場合、民間の航空機や港湾、列車、漁船、商業船を徴用し、軍事物資や兵員を輸送。

あらゆる民間の経済力を後方支援と位置づけ、戦略物資を生産し、

民間企業の技術者を動員することなどが念頭にある。


国防動員委員会総合弁公室の主任、白自興少将は記者会見で

「民間企業は、戦略物資の準備と徴用に対する義務と責任がある」と指摘した上で、

「外資、合弁企業も国防動員の生産を担うことができる」と述べた。

中国系以外の企業の生産ラインや資産が同法の対象とならないとは言い切れないようだ。

中国にある日本の会社の中には監禁されて帰国がままならない者もいるという事は、マスコミでは報じられていない


*********************************************************
長野オリンピック:
中国共産党が送り込んだ、中国人学生の暴動で街が真っ赤になる

nagano4_201701060217553d4.jpg
◊長野オリンピック:中国共産党が送り込んだ、
中国人学生の暴動で街が真っ赤になる。
福田康夫総理は
「支那人を逮捕するな」と指示、
逮捕されたのは日本人5人、
台湾籍のチベット人1人で中国人はゼロ。

この後、悪夢の民主党政権が始まり
多大な日本国の損失が生まれる。


images_20161228044007d5a.jpg
entry_img_3447.jpg
◆2016年12月中国人観光客を装った民兵か?)
千歳空港で暴動【日本国内での中国人の暴動】
とうとう現実のものとなる。


つまり、中国が、沖縄侵攻を決定するや、
日本国内にいる、全中国人が、
日本人大虐殺の為、兵隊として、決起する
ということです。


上海バブルがはじけた場合も、中国人、海外にいる中国人、中国の外資系会社の財産没収。
もちろん、中国に進出している日本の企業、日本人の全財産も没収。
(すでに2017年現在監禁され帰国が出来ない企業日本人がいる。)

その打ち合わせに、中国共産党・温家宝首相が来日するのです。
(韓国・李明博大統領と中国・温家宝首相が来日 2011.5.21)

原口総務大臣(2009~2010)により、宮崎・口蹄疫事件以上に、
報道規制、言論弾圧 がなされるおそれがあります。
既に、この国会改革法案に関しても、徹底的削除が始まっている ようです。

これと同時に日本で行われるのが中国人観光ビザ緩和。
今までは富裕層に限られていたものを大幅に発給要件を緩和して中間層にも拡大する方針だ。

政府は中国人の観光客を大幅に増やして
日本経済活性化や消費拡大に繋がると謳っており、長所しか考えていない。

観光庁も観光客を増やすことで頭がいっぱいだ。
しかし、問題は以下の通り山積みだ。

  • 発給対象が1600万世帯、約4億人にのぼる。『移民一千万人計画』どころの騒ぎではない。
    法的に日本人全人口を越えて中国人が観光客として日本に来ることが可能なのだ。

  • 中国人の大半は南京大虐殺などの徹底された捏造反日教育を受けており、日本人に対して嫌悪感を抱いている。

  • 中国人の半数が「結核の保菌者」であり、日本国内に持ち込まれ、伝染病が蔓延する危険性がある。

  • 中国人観光客による万引き、強盗、強姦などの犯罪で日本の治安が悪化することが懸念される。

  • 中国人観光客の何割かは祖国に帰らず、不法就労や不法滞在などに悪用される。
    または中国による本格的な人口侵略の始まりともいえる。

  • 観光ビザでどんどん中国人が押し寄せてきて、
    いずれは日本列島にいる日本人と中国人の人口が逆転してしまうと言っても過言ではない。



日本侵略ということがどうしても信じられなければ、別にそれでもいいが、
  • 中国の国防動員法と同時に施行されること、

  • 中国人の半数は結核保有者であること、

  • 中国人は反日教育を受けていること、

  • 外国人犯罪ワースト1位は中国人-犯罪発生率は日本人の14倍だという事実もあることを肝に銘じてほしい。


******************************************

https://ameblo.jp/000hime/entry-10903332754.htmlのブログから
「■外務省へ中国人観光ビザ緩和反対の意見を…」の記事へ2011/05/26

5月末位まで。日にちがないです【拡散希望】
中国人観光客数次ビザ(中国人に90日間自由渡航を認める)工作員多数
※「反対意見をお願い致します」名前は聞かれません→
外務省外国人課TEL03-5501-8176 ・FAX03-5501-8174

外務省は「国民の声を聞いて決める」とのことです。
あたしが電話した時は
「中国人はビザ無しにして欲しいという意見も来ていますので~」
と言われた(゚ロ゚屮)屮
それホントに日本人の意見かよ(-д-)
反対意見の数が必要ですので、ご協力をお願いいたします。

[外務省外国人課]
TEL 03-5501-8176
FAX 03-5501-8174
PCのかたはこちらからでもOKです☆
メルアド不要
個人情報不要


各府省への政策に関する意見要望
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

「名前も聞かれず、個人情報一切不要」での意見募集なので、
意図的に大量に意見している人らが存在してもおかしくない。

くどいですが、どうぞよろしくお願い致します(-人-)

語学留学で入国…中国人窃盗団を逮捕
被害4都府県1.4億円
http://bit.ly/iXLqdU
2011.5.23
被害は約190件、約1億4千万円
オートロックホテルでも中国人の窃盗に注意
http://bit.ly/liX83M
2011.5.10

観光に来てた中国人が、オートロックのホテルで窃盗
東京都内各地の高級ホテルなどで約20件

中国人犯人の言い分
「仲間内でポーカーをしてたら『日本に行って泥棒に成功した人がいる。
自分たちも金もうけしに行こう』と持ちかけられた」

こういうの誰が責任とるわけ?
子供手当てで海外に不正に流れた多額の税金。
誰か責任取ったのかよ。


******************************************

危険!沖縄が中国の自治区のような状態になっている<拡散希望>

  1. 2008年民主党沖縄政策 
    (この頃より沖縄の占拠は始まる。2006年には名護市が移設案に合意しました。
    しかし、2009年の政権交代選挙で、民主党・鳩山によるもの。)
  2. 沖縄県で中国語教育の導入 
  3. 一国二制度の検討地域通貨の発行 
  4. アジアからの外国人を含む観光客を誘致して「三千万人ステイ構想」の実現に取り組む

恐らくこの後あと数年民主党政権が続いていたら下記のような
チベットのようになっていたかもしれないと思うと恐ろしい。
彼等をこのままにしておけば、今後もそうならないとは限らない。

*************************************

中国の残虐な侵略行為

【チベット侵攻Wikチベット問題】(参照)

1950~1976年の間のチベット人の、犠牲者数は、次のように推定されている。
  • 刑務所もしくは強制収容所で死亡・・・・・173,221人
  • 処刑死・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・156,758人
  • 餓死・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・342,970人
  • 戦闘又は暴動中に死亡・・・・・・・・・・・・・432,705人
  • 拷問死・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・92,731人
  • 自殺・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・9,002人
                      以上、合計120万7387人

    ここには1980年代以降の犠牲者数は含まれない。
    チベット地域の人口は600万人といわれるため、
    総人口の5分の1が虐殺または行方不明となっている。





中国人のDNA子孫に受け継がれる殺戮と粛清
毛沢東が行なった大量殺戮と粛清に次ぐ粛清
チベット・東トルキスタン( ウイグル)で今も行われている。

【謝蓮舫と中国のつながり】中国とは大量殺戮と粛清の歴史

中国史上の本物の「南京大虐殺」外国人の傭兵が虐殺を証言<詳細を見る>


嘘つきDNAの中国国民
中華人民共和国側の資料
統治権を主張する中国の立場からすると、
一連のチベット人による動乱は「反乱」であり、
「虐殺」は反乱分子の「平定」とされる。

相変わらずの大嘘つきである。

【チベット侵攻Wikチベット問題参照】

チベット侵攻
ゴロクの虐殺
カムの反乱と虐殺
アムドにおける虐殺
中央チベットの虐殺
大躍進政策によるチベット地域での犠牲

チベット人虐殺参照してください
ウイグル人虐殺参照してください
ウイグル ウルムチ核試験 Atom Bomb 
ウイグルでの中国の核実験
他人事ではない中国によるチベット人弾圧 沖縄が占領されたら次は本州
中国が尖閣・沖縄を侵略する日

【閲覧注意!中国人の真実の姿


日本人の真実の姿



images_20160702103959483.jpg 8.jpg

チベット-tr o0406040612686732197-r.jpg

************************************
中国人の歴史的残虐性、悪魔か低級霊か!

現在のところ、「天京屠城」で殺された住民たちの数は少なくとも10万人以上であるというのが

歴史学上の定説となっている。これこそが、

◊中国史上の本物の「南京大虐殺」なのである。<詳細を見る>

曾国藩自身は朝廷への報告書でこう記している。

「吾が軍は賊都の金陵(南京の別称)に攻め入ってから、

街全体をいくつかのブロックにわけて包囲した上、賊軍を丹念に捜し出して即時処刑を行ないました

3日間にわたる掃蕩作戦の結果、

賊軍10万人あまりを処刑しました」。
この殺戮が賊軍だけではなく、多くの民間人にも及んだことだ。

曾国藩の死後
趙烈文(ちょうれつぶん)は『能静居士日記』の中で、

南京住民にたいする湘軍の虐殺を証言している
湘軍と共に天京に攻め入ったある外国人の傭兵が、城内での目撃談を、

英国の植民地だったインドで発行している新聞『インドタイムス』で語っている。


:福沢諭吉:
日本を大失敗に導いたのは福沢の脱亜論ではなく、
「五族協和」を主張した。 社会共産主義者だった。

福沢諭吉に習って関わってはならない、
相手にしないことだ、相手にすれば思うつぼということ。
タカリの理由を作る事になる。距離を置くことである。

吉田松蔭(1830年9月20日~1859年11月21日)「朝鮮人の意識改革は不可能

新井白石(1657年3月24日~1725年6月29日)「朝鮮人は、己に都合が悪くなると平気で嘘をつく。

福沢諭吉(1835年1月10日~1901年2月3日) 「この世界に救いようのないどうしようもない民族がいる。朝鮮人だ。

伊藤博文(1841年10月16日~1909年10月26日) 「嘘つき朝鮮人とは係わってはならない

「韓国人は息をするように嘘をつき、韓国は世界で一番の詐欺大国」というものだ。
その記事でなくとも「嘘をつく国」韓国
特殊性はどこから始まったのだろうか。

「朝鮮人は人を欺く傾向が非常に強い。
偽証・詐欺・虚偽告訴の罪で起訴される人間は、
人口比例で日本の165倍」


もはやこれでは正常な営みは送れない

朝鮮人はなぜ嘘をつく

≪災いを恐れるな、正しく備えよ≫

スイス国防論に学ぼう。【詳細を読む】

***********************************





中国を筆頭に中国、韓国、朝鮮の三国の残虐民族同士。
この三国によって引き起こされてきた戦争に巻き込まれてきた、日本、

昨日2017・02・08こんなコメントをいただきました。
・・・・中国人と朝鮮人という同じO系遺伝子を持つ人食い人種達。日本から見れば元寇人種。
日本人拉致人種。それは白村江の戦い以前からあった。・・・・

そこで早速、検索してみました。
その中に・・「統一教会で教えられてきた「韓国の歴史には他国を侵略したことが一度もなかった」という話は、
大きな誤りだったようです。 日本は2度にわたり元寇(げんこう)の侵略を受けた事件がありますが・・」
というものがありました、

私の薄い記憶の中に、鎌倉時代に侵略行為を受けていたというがありましたが、
やっぱり、という思いでした。
捏造嘘つき人格民族なんです。

戦後の日本人は洗脳、自虐史の中で歩んできたんだと改めて思います。
米国も露国もまた他の国も争そい領土問題には歴史教育に操られているという一面があるように思います、
ただ人間社会は正論を持った人格者たちの口は堅く、嘘つき捏造人格の人種の発信力が大きく、
その影響が蔓延してしまうというものなのでしょうか、例えばTV、新聞というツールで。

千年も何千年も恨み、謝罪を求めるという変わらない
現代も子孫に受け継がれる殺戮と粛清、中韓朝
三国人の恐ろしい血統


つまり「南京虐殺」、「慰安婦」の問題もこのチベットで起きていることのように
すり替えた捏造であることが証明されたことになる。

なのに日本政府はなぜ抗議をしないできたのか田中角栄以来、密入国者、なりすまし(犯罪行為の際の身分偽装)、
通名、金で囲われた政治家、
マスメディアが存在しているという事なのだ。


韓国が朝鮮に呑み込まれたら、核の脅威が近距離になると危惧する、する意見もあるが、
三国が二国になり分かりやすくなっていいのでは、
また、金 正恩の恐怖政治の中で自由を知った韓国人が現在の朝鮮人のように大人しく従えるとは思い難い
おそらくごちゃごちゃと内輪もめをするであろうし、
そうなれば日本にタカル暇も少しはなくなるだろう、

「こちらは頑張ってください」と、言ってやり
そして日本は国防、をしっかりと整備し、法整備も進み。
そうすれば彼等に注込んできた莫大な税金も日本国民の為に活かされる。

zainiti_kaere_-t.jpg

2016061909352642f-t.jpg r-kuzutilyon_27_convert_20160618075325-t.jpg
      ↑
低級霊とはこのことを指すのでしょう
      ↓
sin9.jpg 「あなた達が強姦して産ませた子供が在日韓国朝鮮人」
すごいなぁこんなことTVで言えちゃう。日本人ではありえないですよね。
sin5.jpg

baikokudo.jpg maxresdefault-r.jpg

◊2017年1月14日
毎日新聞、民進・共産・社民・自由の野党4党の
議員らが先導 東京都渋谷区でかわいそうな人たち
裏で操る有田ヨシフ、福島瑞穂等は外患予備軍として挙げられている。

日当2万円食事券付きのデモ隊
中共からの資金が民進党に経由している。関連記事。証言:居合わせた通行人、

「日当と食事券はどこでもらえるんですか?」と聞かれた


◊公安庁が認識 公安調査庁が沖縄の反基地世論を「中国の分断工作」とすると発表。
沖縄の次が北海道が危ない。

◊現在の憲法9条では中国からの侵略から日本は守れない、
チベットはどのようにして侵略されたのか、それはさながらこの世の地獄だった。

sin10.jpg sin7.jpg

高江ヘリパッド建設の妨害テロ参加者には、往復の飛行機代として5万円を支給し、「あとは、自力で頑張ってください」との記載があることを暴露した1月2日放送TOKYO MX「ニュース女子」【Youtubeで観る】

「のりこえねっと」とは、「在日韓国・朝鮮人らに対するヘイトスピーチに対抗し、乗り越えよう」と呼びかける団体。2013年に結成

「在日韓国・朝鮮人を標的とするヘイトスピーチ」は「ナチス時代のユダヤ人などへの迫害、かつての南アフリカでのアパルトヘイトやアメリカ南部におけるKKK団のリンチを想起させるような激しい侮辱と憎悪表現」であるとし、日本の「戦後体制が政策的に作り出してきた差別そのもの」と主張。

「ヘイトスピーチは、当面の標的とする在日韓国・朝鮮人だけではなく、女性を敵視し、ウチナーンチュ、被差別部落の出身者、婚外子、社会が障害となっている人たち(いわゆる「障がい者」)、性的少数者などの、社会的少数者にも攻撃を加えてきた」とも表明。

辛淑玉は日本のヘイトスピーチ団体は「反論できない立場の相手に、ウソついて陥れる」と批判。

だそうです。これだけ証拠が出ているもウソと捏造を繰り返す。


【村田春樹 氏】アパホテル前で南京デモを行う支那人に断固抗議を! 2017.2.5【Youtubeで観る】
支那官製アパホテルデモでのウィグル人の叫び【Youtubeで観る】
【超緊急】 アパホテル前で南京デモを行う支那人に断固抗議を!30:00頃超説得力H29/02/05 【Youtubeで観る】






石破茂は絶対総理大臣にしてはならない男だ」戦後レジーム=体制の脱却:上島嘉郎

TVでは決して放映しない。戦後の日本人は【検閲局】によって口封じされました


「2008年の民主党の政策」結果 沖縄が中国自治区のような状態になった
無題35

***********************************

【日本の歴史を正しく知ろうⅠ】<詳細を見る>

在日韓国朝鮮人は密入国者の末裔です。<詳細を見る>

朝鮮人の暴行、略奪
「朝鮮進駐軍」の朝鮮総連本部朝鮮進駐軍」とは。<詳細を見る>

CkqRkI4UUAAsENk-r.jpg 「朝鮮進駐軍」 
在日朝鮮人は日本と戦争をした事実は無いにもかかわらず、
終戦と同時に「朝鮮進駐軍」を自称し、
日本各地において婦女暴行、暴行、略奪、警察署の襲撃、
土地・建物の不法占拠、鉄道の不法乗車等、横暴の限りを尽くした。
na01_1.jpg長田区役所襲撃事件
朝鮮人が生活保護をよこせと暴動を起こす
1950年(昭和25年)11月20日から11月27日にかけて、
兵庫県神戸市長田区で発生した公安事件。
朝鮮人が生活擁護をよこせと役所へ押しかけた。
300px-Bloody_May_Day_Incident2.jpg 1952年(昭和27年)5月1日・血のメーデー事件
東京の皇居外苑で発生した、
左翼、朝鮮人の左翼団体が暴力革命準備の
実践の一環として行われたものと
004.jpg
CZPMXnPWwAAD0Nx-r.jpg
密航者の末裔在日特権生活保護
在日韓国人は密航者の末裔




最後までお読みいただきましてありがとうございます。転載などご自由にお使いください。
b_simple_51_2M.jpg
<拡散希望> 沖縄のみなさんへ 昭和天皇が流された涙 昭和天皇の御心が届きますように。


中国人国防動員法、基本的に中国人は全員スパイと考えた方が良い。

01 2013

中国人は国防動員法により有事の際には全員が工作員となるように定められている。

中国大使館が在日中国人留学生の動向を監視、諜報活動に利用、
在日中国大使館1等書記官李春光スパイ活動、身分偽り口座開設


危険!中国人は国防動員法により、
有事の際には全員が工作員となるように定められている。
日本を内側からとりこむ蓮舫もその一人と考えてもいい
中国大使館が滞日中国人留学生を大使館に集め情報工作命じる
日本にいる中国人に対して、中国共産党が、呼びかけを行っています。

『基本的に中国人は全員スパイ』と考えた方が良い。
人種偏見などではなく、中国の社会制度がそうなっているからです。



d31fcf76.jpg

蓮舫日本を内側からとりこむ
民進党・蓮舫議員、二重国籍疑惑!?【百田尚樹?高山正之】


中国が急に「有事」と定めたら、
日本に送り込まれた中国人たちが暴動を起こし
略奪殺人強姦放火等々の日本破壊が始められるように、


*日中戦争 日本は加害者ではない 「抗日戦争勝利記念日」の嘘
*日本国憲法は憲法違反という事実。日本国憲法を作ったのは軍隊のアルバイト、
少なくとも日本の総理大臣や国会議員はまったく関与していない。

imagesNR1IJ44V.jpg yjimage.jpg


在日中国人ネットワークを強固にしようと企んでいるようだ。
在日中国人留学生の動向を監視 諜報活動に利用

中国人は国防動員法により、
有事の際には全員が工作員となるように定められている。

http://migigimi.blog.fc2.com/blog-entry-273.html1部お借りいたしました。
7.jpg 8.jpg
中華帝国侵略マップ

中国大使館が在日中国人たち全員に登録を求めた一件について
石平太郎氏が<拡散希望>

20131125222003c3b.png 004.jpg

中国の国防動員法は日本侵略を狙っている [1/2] 伯壬旭軍帥 地極論壇47回
中国の国防動員法は日本侵略を狙っている [2/2] 伯壬旭軍帥 地極論壇47回
アップロード日: 2010/11/10

蓮舫の華僑(中国共産党)・粛清虐殺の血統の歴史

2010年7月1日に中国で「国防動員法」が制定された。

国防動員法には『中国国外に住む中国­人にも、これが適用される』と書いてある。

すなわち、日本と中国が衝突した時に、20­0万人に達する日本在住の中国人が、

日本国内でゲリラ活動を行うことが義務付けられた­ということです。

日本のメディアはほとんど報じていない戦慄の事実と中国の狙いを、伯壬旭軍帥が解き明­かす!

★新しき世界精神を提示する★
帝国ZXオフィシャルサイト http://dragon-cross.jp/

☆ZXによる黙示録☆
伯壬旭軍帥ブログ ApocalypseZX http://gunsuikanbo-8.jugem.jp/

※このビデオは2分割されています。
中国の国防動員法は日本侵略を狙っている [1/2]
中国の国防動員法は日本侵略を狙っている [2/2]

危険!日本が危ない
【石平】「中国国防動員法」と「観光ビザ規制緩和」[桜H22/6/29]


アップロード日: 2010/06/29
いずれも7月1日から施行される中国の「国防動員法」と、
日本側の「観光ビザ規制緩和 ­」の問題点についてお聞きしていきます。

国防動員法で日本企業はつぶされる?
国防動員法で日本企業はつぶされる?

アップロード日: 2010/11/05
遠藤健太郎講演会 平成22年10月24日 名古屋

****************************************************************
★★  拡散  ★★

石平太郎 @liyonyon
中国大使館は在日中国人にたいし、「重大な突発事件が発生した時 に連絡し協力する」という理由で登録を求めた件、一つの可能性としては、いざ中国と日本が有事となった場合、大使館が何らかの目的で在日中国人の招集を実行する為の準備であるとも限らない。日本政府はこのような動きに警戒すべきだ。

石平太郎 @liyonyon
中国大使館が在日中国人に個人情報の登録を求めた件、私のツイー トーのフォロワーの方から「それは中国の国防動員法と関係あるか」との質問を受けたが、おそらく関係あると思う。国防動員法では、中国が外国と有事となっ た場合海外にいる中国人も動員される対象となっているからだ。登録はその準備か。

石平太郎 @liyonyon
フォロワーの皆様にお願いします。中国大使館が在日中国人たち全員に登録を求めた一件、場合によって日本の国防上に重大な意味を持つ動きであるかもしれませんが、マスメデイアはいっさい報じていません。是非皆様のお力でこの情報の拡散をお願いします。


やっぱり尋常じゃない事態か

【中国ネット】中国在日大使館の華人支援準備は、対日開戦を想定してのこと!?[11/25]
元スレ: ttp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1385345694/

2013年11月25日、新華社通信によると、中国在日本大使館が今月8日、「重大で突発的な緊急事件」が発生した場合に備え、華人の個人情報登録の呼びかけを始めたことが明らかとなった。同大使館は同日より個人情報の任意登録の受付を開始。情報をもとに華人の支援を行うという。

同報道に中国のネットではコメントが殺到。以下のその代表的な意見。

「これが何の前触れか、皆はわかるはずだ。準備をする時が来た」
「在日の中国人はすぐに帰国だ。そして直ちに開戦だ!」
「習近平(シー・ジンピン)国家主席、李克強(リー・カーチアン)首相、日本と開戦すべきだ。国民が戦争で苦しむことなど考えなくてもいい、中国の繁栄のため、子孫の将来の安寧のため、我々は一心に日本を叩く」
「政府は本気で開戦するつもりか?」
「尖閣諸島での両国のにらみ合いに、中国軍がしびれを切らしたのだろう。どうなるか予想がつかない」
「大使館は華人のことを全力で守ってくれるの?」
「戦争が起これば、在日華人らが酷い目に遭うかもしれない」
「本当に開戦するなら、日本の庶民は攻撃しないでほしい。彼らには何の罪もない。中国に対し過激な態度を取っているのは右翼と軍国主義の政治屋だけだ。日本の庶民も我々と同じように平和を望んでいる」

2013年11月25日 10時47分
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=79573


中国の「国防動員法」について

質問者:mt53s6e 投稿日時:2013/02/13 17:51

2010年7月、中国では、「国防動員法」が制定されました。
「有事の際には、中国国内の外国人や、外国企業は、資産を没収され、中国政府の命令に従わないといけない。外国に住む中国人も、中国政府の命令に従わないといけない」という法律です。

2010年9月には、中国漁船が、日本の海上保安庁の船に追突する事件が起きています。
この中国漁船に乗っていたのは、漁師に偽装した海軍兵です。

2010年7月の「国防動員法」制定と、2010年9月の中国漁船衝突事件は、つながりがあるんじゃないですか?

日本が、中国人を釈放しなければ、「有事」とみなして、中国国内の日系企業の資産を没収したり、日本にいる中国人に、暴動を起こさせたりするつもりだったんじゃないですか?
本格的な日中軍事衝突の際には、中国国内のすべての日系企業の資産は没収され、日本人も、全員拘束されて、人質にされますよね?
日本国内でも、中国政府が命令を出して、中国人が、"敵の後方撹乱”で、テロや、暴動を起こしますよね?
爆弾テロや、化学兵器、細菌兵器が使われますよね?
新潟の広大な中国領事館が、軍事拠点になります。
http://blogs.yahoo.co.jp/novice14sight/10831010.htmlより

*****************************************************************

在日中国大使館1等書記官
李春光スパイ活動、身分偽り口座開設


蓮舫の華僑・粛清虐殺の血統の歴史


中国 習近平の日本間接侵略 沖縄在日工作員【恵 隆之介】が暴露 ゾっとする話
【youtubeで観る】


*******************************************
中国人・韓国・在日朝鮮人の日本侵略。安倍政権を罠にハメる中国共産党の工作員とプロパガンダの実態 【youtubeで観る】

**********************************

中国の経済崩壊を甘く見るな

筒井信隆(副大臣)
鹿野道彦(農相)
玄葉 光一郎

機密文書を持ち出して、工作資金まで提供していた。

中国側のスパイである李春光が政府へ近づくために

儲け話を持ちかけたらそれに筒井農水副大臣鹿野農水大臣

133865763148713205194.png CGuwOvoUkAIBQ8b_convert_20160821082443.jpg

ガッチリと食いついてきた。

それに樋口俊一(民主党)の秘書も絡み

tutui.png sikano.png higuti.png gennba.jpg images7MAVKMOD.jpg

李春光 EFBC91.jpg

imagesI1V85Y6J.jpg


********************************************

人民解放軍所属

関与

警視庁が異例の出頭要請を出し民主党が外交特権を盾に逃亡させる

【中国書記官スパイ活動か、身分偽り口座開設】http://ttensan.exblog.jp/15945931/  2012年 05月 30日

 
在日中国大使館の1等書記官(45)が、外国人登録証明書を不正に使って銀行口座を開設し、
ウィーン条約で禁じられた商業活動をしていた疑いが強まり、

警視庁公安部が外務省を通じて中国大使館に書記官の出頭を要請していたことが
政府関係者への取材でわかった。

書記官は一時帰国した。中国人民解放軍の情報機関「総参謀部」出身で、

公安部は、日本国内で諜報(ちょうほう)活動をしていたとみており、

書記官が接触していた関係者などから一斉に事情を聞き、実態解明を進める。

開設された口座には日本企業から顧問料などが振り込まれ、

工作資金に充てられた疑いもあり、公安部は外国人登録法違反(虚偽申告)での

立件に向け捜査している。中国の外交官が日本の国内法規に抵触して立件対象になるのは初めて。
(2012年5月29日03時02分 読売新聞)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

李春光と日本の政界のコネ。

李春光の内縁のである王雅丹

【中日友好への貢献を継続ーー村山富市元首相】について
(2006/1/2 CRJonline より抜粋)

12月9日、村山さんが書いた回想録
『私の履歴書』の中国語版の出版

中国語版の名前は『我的奮闘歴程』(私の奮闘記)。

一人の庶民から日本の政界の頂点に立ち(淡路大震災虐殺による日本弱体化)、
その人生の体験(北朝鮮は楽園、北朝鮮拉致)

村山さんの平和を愛する思想(中国共産党世界制服(中国の歴史粛清虐待)
を綴った自伝的な本。

「戦後60周年、日中両国の関係は(中国の侵略のための日本国の弱体化には)

さまざまな困難を乗り越えて発展してまいりました。(現在における沖縄侵攻の成功とした

私の80年の歩みを通して」(村山富市

この中国語版の発行には、日本翻訳家協会会員、中国社会科学院客員研究員の王雅丹の存在が大きな役割を果たしている。

等、そこかしこに触手を伸ばしている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、浜松市と中国・瀋陽市が先月締結した「友好交流都市協定」の

第1弾となる民間交流事業として、

瀋陽の著名な水墨画家、王珂氏さん(79)(王雅丹の義父)の作品を浜松市民に紹介する事業で、

同市が協定締結に合わせ中国に派遣した民間訪問団のメンバー

NPO浜松日中文化交流会理事長の山下輝幸さんが橋渡し役を務めた。  

同NPO顧問で書道家松下清泉さんが主宰する書道グループの作品展に、

鈴木康友市長らにイベントへの協力を約束した。

浜松日中文化交流会は浜松で学ぶ中国人留学生の交流事業を展開。

王珂氏さんは、山下さんが日ごろの活動で親交のあった中国駐日大使館の李春光一等書記官の義父。 (静岡新聞)

李春光が相当広く日本の政界に浸食していたと見て良いでしょう。

それだけに中国側としては身柄を押さえられると不味いという意識があったので外交特権を盾に逃がした。

民主党政権と李春光は抜け出せない関係になっている。

そして官僚達には質問への一切の回答を拒否させているというのが本筋であろうかと。

************************************************

日本は危機的な状態です!

スパイ化する中国人
中国大使館が在日中国人留学生の動向を監視 諜報活動に利用
NEWSポストセブン 2015年11月20日 16時00分 (2015年11月20日 16時34分 更新)

 中国が仕掛ける「諜報活動」は、大きくソ連型と中国型に分類できる。

 公安当局関係者によれば、ソ連型は、自国の諜報機関で養成した諜報員をターゲットに接近させる、
もしくは組織に潜入させて機密情報を入手する手法だという。
この中にはハニートラップも含まれており、要人に色仕掛けで情報を得る、
または行為に及んだところを写真に撮って脅すのだ。

 だが、昨今の中国諜報活動には、変化が見られる。それが“バキュームカー”と評される、
「なんでもかんでも情報を集積する」諜報活動である。

「諜報員の教育には時間とコストがかかる。そしてスパイが検挙されれば外交問題に発展する。
そこで中国の工作機関は、ローリスクな手法に切り替えました。
それが日本人社会に溶け込む在日中国人に協力を仰ぐこと。
なかでも中国人留学生に諜報任務の一端を担わせている実態が
近年少しずつ明らかになってきました」(公安当局関係者)

中国大使館には「教育部」というセクションがある。
表向きは、日本に留学する約9万人の中国人学生の相談を受け、
トラブル解決の任務を負っている。

 だが、裏の顔を持つ。まず中国人留学生の動向を監視し、
中国共産党政府に対して批判的な民主主義活動に関わっていないかを把握する。
さらにその過程で得た日常業務や研究内容に至るまであらゆる情報は諜報活動に利用されているという。

「情報は玉石混淆ですが、たとえば、
軍事転用できる技術の研究に携わる理工系留学生を見つければ、
本国に報告するんです」(同)

 そこで初めて中国本国の工作機関が動き出す。…

一口にスパイといっても中国には、国務院系の「国家安全部」や軍系統の
「人民解放軍総参謀部第二部」、宗教や党外組織への工作を担う
「統一戦線工作部」などの組織がある。
 
とりわけ国家安全部は、膨大な数の中国人企業関係者や
研究者、留学生を使い、情報をパーツごとに収集・分析することに長けているという。
情報そのものが活用されることもあれば、長期的な諜報計画に役立てられることもある。

 別の公安関係者が語る。

「国家安全部は、将来的に活用できそうな留学生に接触してリクルートを繰り返す。
お小遣い程度の協力費で釣る場合もあれば、
渡航許可を取り消すといったような威圧を加えて協力を仰ぐ場合もある。

 何度かの接触を経て、愛国心に問題なしと判断すると、
指令があるまで潜入しているよう命令する。
そして就職や(教授などへの)昇進でエージェントが機密情報にタッチできる立場になった際に、
その情報を流出させるよう、指令を下します」

 こうしたスパイは、公安当局の俗語で「沈底魚」と呼ばれている。
2000年代初頭、米国では核開発を扱う研究機関に中国の
“沈底魚”が潜伏していた疑いが持ち上がり、国防関係者を震撼させたこともある。

 留学生が諜報活動に携わることの入り口は、中国大使館の教育部が担っている。
昨今、日本の公安当局も教育部を監視対象にしている。それには契機があった。

 2012年、駐日中国大使館の李春光一等書記官が農林水産省幹部や政治家に接触し、
中国国有企業を日本の事業に参画させるよう、活動していた実態が明らかになった。
捜査の過程で、李春光とともに活動した元大使館職員の存在があったことも判明したという。

「男は、日本国内の諜報員を運用する“スパイマスター”だった。
彼が大使館勤務時代、教育部に所属していたことから改めて
諜報活動と教育部の関係性に注目が集まりました」(外事警察関係者)


**************************************

http://d.hatena.ne.jp/NOFNOF/20151121/1448073387より1部転載
『基本的に中国人は全員スパイと考えた方が良い。


人種偏見などではなく、中国の社会制度がそうなっているからです。

中国では、
海外居住中国人が帰国した時
当局から詳しい情報の提供を求められるそうです。

その際、国家にとって
重要な情報に接している場合は、
詳細に話さなければならない義務があると言います。

当然、
独裁国ですから、断る事はできません

日本で守秘義務があるから・・・なんて言い訳が通る筈もない。
断れば、反体制的人物と思われ、長期拘留でしょう。誰もそんなのは嫌なのでペラペラ話します。

その際、中国当局から、こいつは高度な機密にアクセスできると思われれば、
スパイとして本格的にリクルートされます(http://hosyusokuhou.jp/archives/38394519.html)。

ですから、
日本の企業や大学に居る中国人は基本的にスパイと見做すのが当然なのです

契約上の守秘義務なんて全く通じない。中国に帰れば、中国の制度が優先されます。
それに、そもそも反日の国です。

「悪」と思っている日本から情報を持ちだして国家に貢献することは、多くの中国人にとっては正義です。

その上、日本には、スパイを取り締まるまともな法律も無い。

中国人が見た情報は何であれ、漏らさず中国に筒抜けです。

自分の会社には中国人が居ないから大丈夫?

だとしても、関係先に中国人が居たらそこから情報が漏れます。

最近は、人を採用する時、面接で家族に関することを聞いてはいけないという決まりがあるそうですが、
これもおかしなことです。例えば、
配偶者が中国人のような場合、配偶者から情報が漏れるようなこともあるからです。

中国人が経営する高級クラブ、ラーメン屋でバイトする中国人、
あらゆる中国人がスパイである可能性があるし、スパイになりえます

(http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/135966/)。
(2014-12-12 NOFNOF)』(http://d.hatena.ne.jp/NOFNOF/20141212/1418350227)


中国の国家政策が、こうなのです。
中国の社会制度がそうなっているからです。
重要な情報に接している場合は、
詳細に話さなければならない義務があると言います。
粛清虐殺の独裁国ですから、

なのに日本は無警戒。このままで良いのでしょうか?



************************************


滞日中国人留学生 大使館に集められ情報工作命じられる
2014.05.29 07:00

大学と企業が連携して進める最先端の研究内容は
中国側が喉から手が出るほど欲しい情報だ。

「博士課程に在籍する留学生に、『所属する研究室の
教授のパソコンから論文原稿を持ち出すように』といった指示が出る。

留学生側はあくまで大使館への活動報告の範囲と考えているが、
それが同じ分野を研究する中国の大学や企業へ流れてしまう」(在中国ジャーナリスト)
といった懸念を持つ専門家は多い。

昨年4月には
防衛省情報本部の女性事務官が部外秘の資料を持ち出そうとしていたことが発覚し、調査の結果
中国人留学生と接触していたことが判明した。
こうした例から類推できるように、
表向きは留学生の身分で情報のプロが入ってくるケースもある。

2007年に
デンソーに勤める中国人エンジニアが13万件にも及ぶ
機密設計情報を不正に持ち出していた事件では、
当該エンジニアは中国国営の軍事関連会社に勤務した後、
留学生として来日して大学を卒業し、デンソーに入社していた。

「2012年に
工作機械大手のヤマザキマザックで
中国人社員が工作機械用図面情報約2万点を不正に持ち出した
事件でも、
逮捕(不正競争防止法違反)された社員は日本の大学を卒業していた。

最初からスパイ目的で送り込まれている者もいるし、
日本企業が中国人社員を幹部候補生として扱わず昇進が遅れたことなどに不満を募らせた結果、
社の利益に背いて情報を持ち出そうと考えるケースも少なくない。日本人の管理職が
『彼は真面目だ』と判断しても、それとは別次元の力を働かせる勢力がいるのです」(鳴霞氏)
決して中国人粛清虐殺の国家を信じてはいけない


※SAPIO2014年6月号


************************************************

防空識別圏に国防動員法…
覇権主義・侵略虐殺国家・中国(支那)共産党の工作員「在日中国人」を追い出せ!

覇権主義・侵略虐殺国家・中国(支那)共産党は防空識別圏に尖閣諸島を含めた。

これによって
覇権主義・侵略虐殺国家・中国(支那)共産党の現場判断で、

日本固有の領土・尖閣周辺で任務にあたる
航空自衛隊機がスクランブル攻撃対象になる可能性が出て来た。

自衛隊のみなさまの緊張感と危険性が、更に増すことになった。
本当に基地外に刃物・支那人に近代兵器、恐れる事態にならぬように願うものです。

この侵略虐殺国家・中国(支那)共産党の防空識別圏勝手の発表に合わせた形で、
日本にいる侵略虐殺国家・中国(支那)人に対して、侵略虐殺国家・中国(支那)共産党が、呼びかけを行っています。

中国(支那)人は国防動員法により、有事の際には全員が工作員となるように定められている。
d31fcf76.jpg

侵略虐殺国家・中国(支那)が急に「有事」と定めたら、
日本に送り込まれた侵略虐殺国家・中国(支那)人たちが暴動を起こし

略奪・殺人・強姦・放火等々の日本破壊が始められるように、
在日侵略虐殺国家・中国(支那)人ネットワークを強固にしようと企んでいるようだ。

***************************************

政府にも公安にも支那共産党のこの動きを警戒してもらうように凸、
つか、こんな「支那人=工作員」を何十万人も日本国内に滞在させてんじゃねえよ!

だって基地外支那共産党が、いつ有事動員法を発動させるかわかったもんじゃない!(ガクブル!)
今回の防空識別圏の発表だって、寝耳に水だった!

支那が防空識別圏に日本固有の領土・尖閣を含む事は、異例、

宣戦布告にも等しい、日本の主権を無視した行為、

それをお花畑を装った
支那工作員コメンテーターなどが

「支那の挑発に乗らず、平和的解決を」など嘯いているけど、

日本侵略を企む覇権国家工作員に対し、
異例の国外追放宣告をすべきなんじゃないか!

国防動員法なんて法律がある、反日国家の工作員が
数十万人日本各地に散らばってる

国防のために!そして日本の治安維持・主権維持の為に!



国家公安委員会 お問い合わせ
https://www.npsc.go.jp/goiken/

e-gov(内閣官房など)
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

首相官邸
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

自民党 ご意見
https://ssl.jimin.jp/m/contact
〒100-8910東京都千代田区永田町1-11-23
TEL:03-3581-6211 FAX:03-5511-8855

凸凸凸 文例 凸凸凸

中国が防空識別圏に日本固有の領土・尖閣を含む発表をし、
日本国内の中国人に対し、個人情報の登録を呼びかけています。

中国には国防動員法があり、有事の際には中国の国益の為に、
民間人とあれど行動するように定められており、

今回の登録呼びかけが、即、中国が日本への攻撃を指すものでないとしても、
中国の命令により、日本国内で兵士や工作員となりうる中国人が
数十万人存在するということは、日本の国防上、非常に危険な状態です。


公安をはじめとする関係各所は最悪の事態に備え、

中国人の入国制限や、危険性が高い中国人の国外追放などをすべきです。

チベット、東トルキスタン(ウィグル)はその様な過程をもって占領され粛清虐殺が行われている。

異例の防空識別圏には、日本も異例の措置が必要です。

戦後の朝鮮進駐軍のように、日本国内で好き勝手を許させない為にも、
然るべき対処を望みます。



↓ 愚民文字を日本から駆逐すること↓
観光庁
「観光地や交通機関・道路標識などの外国語表示を統一へ」
支那・朝鮮語は断固禁止!
http://migigimi.blog.fc2.com/blog-entry-250.html

支那朝鮮の「安倍政権転覆計画」に民主・社民・反日メディアが協力
http://migigimi.blog.fc2.com/blog-entry-31.html

日本の国益を守る為には、「スパイ防止法」は絶対に必要です

それに反対する人は怪しいと思った方がいい。


マスゴミがスパイ防止法に「強硬に」反対するのは、

自分達の表現の自由が奪われる云々よりも、もっと重大な問題がありそうですね。


中国人は、12万3601人が日本に帰化してすでに日本国籍を取得しています。
韓国人は、33万7668人が日本に帰化してすでに日本国籍を取得しています。

*************************************************************
中国の「国防動員法」について

質問者:mt53s6e 投稿日時:2013/02/13 17:51

2010年7月、中国では、「国防動員法」が制定されました。
「有事の際には、中国国内の外国人や、外国企業は、資産を没収され、中国政府の命令に従わないといけない。
外国に住む中国人も、中国政府の命令に従わないといけない」という法律です。

2010年9月には、中国漁船が、日本の海上保安庁の船に追突する事件が起きています。
この中国漁船に乗っていたのは、漁師に偽装した海軍兵です。

2010年7月の「国防動員法」制定と、2010年9月の中国漁船衝突事件は、つながりがあるんじゃないですか?

日本が、中国人を釈放しなければ、「有事」とみなして、中国国内の日系企業の資産を没収したり、日本にいる中国人に、
暴動を起こさせたりするつもりだったんじゃないですか?
本格的な日中軍事衝突の際には、中国国内のすべての日系企業の資産は没収され、
日本人も、全員拘束されて、人質にされますよね?

日本国内でも、中国政府が命令を出して、中国人が、"敵の後方撹乱”で、テロや、暴動を起こしますよね?
爆弾テロや、化学兵器、細菌兵器が使われますよね?
新潟の広大な中国領事館が、軍事拠点になります。



回答


•回答者:satohaimu
•回答日時:2013/02/17 12:28

私には、中国人の嫁さんがいます。まだ、さすがに、この法律について、聞いたことはありませんが・・。

気にはなりましたので、昨年、この法律について、このサイトで聞いた事があります。

国防動員法により、夫の私への殺害命令が来たら?

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7714500.html

外国に住んでいても母国の法律は有効ですか?

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7716130.html

ま、個人的には、時の日本と中国の時の政府が、どんな、軍事作戦を取るか?によると思いますが、
願望ではなく、客観的にみても、戦争は起きないと思ってます。

特に嫁さんなどは、政府というものを、賄賂漬けの腐った人間と、
非常に毛嫌いしているので、政府の命令に従うとは思えません。

さらに、在日中国人で、軍事訓練を受けた人間は、どのくらいいるか?って事です。

戦争になったら、中国に限らず、敵国の人間の資産の凍結、収容所に送られる可能性は、
そんな法律が無くても、十分に想像出来る事のような気もします。

その事についても、ここで質問をしたことがあります。

日中国際結婚をしています、戦争になったらどうなるの

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7714307.html

ま、なるようにしか、ならないし、この法律の知識がある事実を知った事によって必要以上に、
中国人を毛嫌いする事も無い気がします。

もっと言うと、この法律、ウィキペディアで調べる限り、具体的な行動内容について、
何一つ、公表していないので、対応のしようが無いと思います。


この回答への補足


戦前にも、国際結婚は、あったんですよ。
国際結婚していても、戦争は、起きるんです。

以前、「マリコ」というドラマをテレビでしていましたが、見ませんでしたか?
実話ですが、戦前、日本人外交官で、妻がアメリカ人の夫婦がいたんです。

ワシントン駐在だったんですが、戦争で、夫婦と子供は、ほかの日本人外交官家族同様に、拘束されて、
日本にいたアメリカの外交官たちと交換され、日本に帰国するんです。
アメリカ人妻は、日本人の夫と、行動を共にしたんですが、日本は、食料難だし、大変だったんです。

中国は、アメリカと違います。
北京五輪のときの、長野での中国人の暴動を見ても、何の対策も採らないのは、間違っています。

民主党政権が、外国人参政権を導入しようとしましたが、陰で糸を引いていたのは、間違いなく、中国です。
2010年秋に、尖閣諸島に上陸したのも、ただの漁民ではなく、漁師のフリをしている軍人です。

インテリジェンスの本を読んでもわかりますが、中国は、諜報活動が活発な国なんです。
そう思って、新聞を読めば、中国の影響がどれくらい大きいか、わかります。

*************************************************************
<拡散希望>
最後までお読みいただきましてありがとうございます。転載などご自由にお使いください。

このページは書きかけ中です。更新していきますのでよろしかったら又覗いて下さい。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。転載などご自由にお使いください。
b_simple_51_2M.jpg
<拡散希望> 沖縄のみなさんへ 昭和天皇が流された涙 昭和天皇の御心が届きますように。


中国 日本侵略計画 偏向(洗脳)報道マスコミによって親中国の世論醸成がなされていった。観光客を装った民兵たちによる、日本国土の買い占め分断工作

01 2013

✦公安庁が認識 公安調査庁が沖縄の反基地世論を「中国の分断工作」とする。
◆【速報】公安が緊急声明!2017年8月10日(木)
「マスコミの安倍政権潰し報道は北朝鮮工作員の仕業。報道を鵜呑みにしないように」注意喚起 (詳細)

観光客、留学生を装った民兵による暴動
【日本国内での中国人の暴動】
nagano3.jpg 150719-1-1.jpg
nagano4.jpg
長野聖火リレー4000人にのぼる中国人留学生(民兵)が集結。

bec36553.jpg
0dfcd745-s.jpg
komi21.jpg


******************************************

◇沖縄、今そこにある危機
【日本への中国の侵略は既に進行している】

沖縄を麻薬漬けにして、言うことを聞かなければ
「麻薬をあげないよ」という狙いが隠されているのです。




現政権打倒をもくろむ奴等は
「十年以内に日本を核攻撃」と中国軍トップが発言
の意に沿った行動をしている輩である
支那の侵略を助けることが目的「十年以内に日本を核攻撃」をしようとしているという事なのです。

「十年以内に日本を核攻撃」と中国軍トップが発言
これは日本に自衛力の法的限界を見越しての事だ


中国共産党侵略工作(秘密文書)(詳細ページへ)

  • 第一段階工作員を政府の中枢に送り込む                      ←←←←済
  • 第二段階:宣伝工作、メディアを掌握、大衆の意識を操作           ←←←←←済
  • 第三段階:教育現場に浸透し、「国家意識」を破戒する。            ←←←←←済
  • 第四段階:抵抗意識を徐々に破戒し、平和や人類愛をプロパガンダとして利用する。 ←済
  • 第五段階:テレビ局などの宣伝メディアを利用して、自分で考える力を奪っていく。 ←←済
  • 最終段階:ターゲットとする国の民衆が、無抵抗で底抜けになったら大量移民 ←←既にココ



観光客を装った民兵たちによる、日本国土の買い占め分断工作


中国政府「韓国に行く中国人観光客20%減らせ、
「中国人観光客縮小」カード人民をコントロール中央日報

  1. 中国資本によって日本の土地が買われている
  2. 中間に日本の会社や個人を入れるなどの偽装工作をしているので、
  3. 水資源を狙って北海道の土地を買い進めています。沖縄の土地も相当買収されている。
  4. 日本政府が沖縄を無視してきたとアピールしている。
  5. 中国資本によって日本の土地が買われているといいます
  6. 中間に日本の会社や個人を入れるなどの偽装工作をしているので、実体は明らかになっていませんが、
  7. 例えば水資源を狙って北海道の土地を買い進めています。沖縄の土地も相当買収されているようです。

  8. 日本政府が沖縄を無視してきたとアピールします。
  9. 県民に中央への反感を抱かせ、中国との交流によっていかに沖縄が潤うかを味わわせる
  10. そして県民によって、
    良好な関係の中国を牽制する米軍基地は県に不利益を与えると主張させて撤退させる
  11. そうして県民に中央への反感を抱かせる一方で、
  12. 中国との交流によっていかに沖縄が潤うかを味わわせる。そして県民によって、
  13. 良好な関係の中国を牽制する米軍基地は県に不利益を与えると主張させて撤退させる。
  14. 長期的には沖縄に自治を要求させ、日本からの分離、独立
  15. 最終的には中国への併合までに。
  16. 県議会議長や商工会議所会頭、 政財界の人たちは完全に洗脳されている。
  17. 国の総領事館を作って200万人の中国人観光客を呼び込むという話が既定路線になっている。
  18. 長期的には沖縄に自治を要求させ、日本からの分離、独立。
  19. そして最終的には中国への併合までにらんでいるはずです。
  20. 中国の沖縄に対するアプローチは、東チベットで行ったことと非常に似ています。
  21. チベットの場合は、独立自尊の気風が強い東チベットの豪族、藩王の反中央感情を巧みに操りました。
    私は沖縄に行った際、県議会議長や商工会議所会頭などいろいろな方とお会いしましたが、
  22. 政財界の人たちは完全に洗脳されていると感じました。
  23. 私が非常に危険だと感じたのは、
  24. 中国の総領事館を作って200万人の中国人観光客を呼び込むという話が既定路線になっていることです。
  25. 特に政治家たちは、それが地元の振興になると洗脳されている。
  26. 中国政府の企みは、最初のうちは計画通りに事を進める、やがて
    中国政府の指導があれば、年間200万人の観光客を送ることなど簡単である。しかし、
    毎年200万人の観光客が来て、その間にいろいろな拠点を作って、
  27. 特に政治家たちは、それが地元の振興になるとさえ考えています。確かに最初のうちは計画通りに事が進むでしょう。なぜなら、中国政府の指導があれば、年間200万人の観光客を送ることなど簡単だからです。しかし、
  28. 毎年200万人の観光客が来て、その間にいろいろな拠点を作って、
  29. 気が付けば日本から沖縄を分離するような環境を整えているはずです。

    気が付けば

    日本から沖縄を分離するような環境を整えていく事が狙い

    それを中国は、沖縄市民の意志によるものであり、

    我々(中国政府、即ち観光客を予想った民兵)は
    請われて動いていると自分たちを正当化する。

  30. 大量の観光客(観光客を予想った民兵)は「アメとムチ」の役割を果たすことも忘れてはなりません。
  31. 中国人観光客(観光客を予想った民兵)によって一時的に潤っても、
    それに依存する経済になつてしまうと取り返しがつきません。
  32. 昨年、尖閣諸島問題が起きるとパタツと中国人観光客(観光客を予想った民兵)が来なくなりましたが、
    それは観光客を予想った民兵であることの証明です。
  33. 送り出すだけでなく、政府が観光客(観光客を予想った民兵)を止めることも自在なのです。
    それは観光客を予想った民兵であることの証明です。
  34. こうなると、仮に沖縄で中国を警戒する気運が出てきたとしても、
    簡単に日本政府を封じ込めることができます

  35. そのとき中国は、それは沖縄市民の意志によるものであり、
    我々は請われて動いていると自分たちを正当化するでしょう。
  36. 大量の観光客は「アメとムチ」の役割を果たすことも忘れてはなりません。
  37. 中国人観光客によって一時的に潤っても、それに依存する経済になつてしまうと取り返しがつきません。
  38. 昨年、尖閣諸島問題が起きるとパタツと中国人観光客が来なくなりましたが、
  39. 送り出すだけでなく、政府が観光客を止めることも自在なのです。
  40. こうなると、仮に沖縄で中国を警戒する気運が出てきたとしても、簡単に封じ込めることができます。
  41. 要は沖縄を麻薬漬けにして、
    言うことを聞かなければ麻薬をあげないよという狙いも隠されているのです。



*********************************************

マスコミによる世論醸成
◇日中記者交換協定

1972年工作要綱に第二期
日本国内には相当の工作機関員が潜伏し

マスコミ工作◇新聞・雑誌工作では、かなりの環境作りがなされた。


環境作りの一環として
1964年に日中記者交換協定結ばれた。
この日中記者交換協定によって
  1. 朝日新聞
  2. 毎日新聞
  3. 読売新聞
  4. 産経新聞
  5. 日本経済新聞
  6. 西日本新聞
  7. 共同通信
  8. NHK
  9. TBS   の九社の報道機関が、
    国交がない段階で北京に常駐できることになります。


しかし、1968年の改定で
中国側から「政治三原則」が押しつけられる、

各社は否応もなくそれを飲まされることになりました。

  1. 中国を敵視してはならない。
  2. 「二つの中国」(台湾)を作る陰謀に加担しない
  3. 中日両国関係が正常化の方向に発展するのを妨げない


これ以降、
中国はジワジワと日本のマスコミに圧力をかけていくのです

例えば当時、
日本のマスコミでは台湾の国民党政府(中華民国)と区別するために、

北京政府を中共と呼んでいました。

北京政府は、例えば「中共第○大会」などと自分たちでも中共と呼ぶのに、

日本側が中共と呼称することに絶えず抗議をしていたのです

そのため国交が樹立して真っ先に要求してきたのが、

“中共”という呼称を中国に変えさせることでした

本当の中国は自分たちであり、台湾ではないということを認めさせたのです

この協定が結ばれて以降、中国に不利益となる報道はできなくなります

例えば、林彪がモンゴルで墜落死した事件が大手新聞社で報道されたのは、
事件後半年も経ってからでした。
おそらく政権内部で権力闘争が続いていることが公になって、
中国が推進する日中国交樹立に支障を来すことを危倶した新聞社が自主規制したのです

その後も朝日新聞などを中心として、“中国ブーム”のようなものを起こす動きが顕著になっていきます

国交回復を機に贈られたパンダブームもそうですが、

中国は巨大市場であり、中国は膨大なエネルギー資源があり、

日本は近しくならなければ損である
といった具合に、

マスコミによって親中国の世論醸成がなされていった。



新聞・雑誌工作、放送界を麻薬(資金)漬けにして、
言うことを聞かなければ麻薬(資金)をあげないよという狙いも隠されているのです。
当時、

朝日新聞に中国には大油田があり

関係がよくなれば石油は心配いらなくなる」というウソ記事が書かれる。

そして1972年の日中国交回復から、1978年の

  1. 福田内閣による日中平和友好条約締結を経て、翌年からは
  2. 大平内閣によって莫大なODA供与が開始されることになるのです。



外務省
対中ODAは、1979年に開始され、2013年度までに

  • 有償資金協力(円借款)を約3兆3,164億円、

  • 無償資金協力を1,572億円

  • 技術協力を1,817億円

  • 総額約3兆円以上のODAを実施してきました。

    返済義務を課さないで資金を供与する援助。

    (中国に対してここまでの資金援助をして虐殺侵略の脅威に晒されなくてはならないのか
    なぜ日本国民は政府はこの状態を許すのでしょうか。
    この原因を作っているのは9条信者大東亜戦争に導いた社会共産主義者を継承する者たちに他ならない。)



当該ホームページにて掲載されているものは、一般無償資金協力に該当するもの。
pdf対中ODA近年の実績(PDF)別ウィンドウで開く

この記者協定を楯にした、報道規制は現在でも明らかに残っています


2010年、北アフリカでわき起こつた「ジャスミン革命」の余波が、中国にも波及しました。

中国各地で民主化を求める集会が開かれましたが、

その際、中国政府は集会をインターネットで呼びかける市民を逮捕するなどの弾圧を加えました。

そして、こうした動きを取材しょうとする日本や欧米のメディアに対しては、

強制国外退去をちらつかせて圧力をかけるなど、


いまだに自由がない国であるということを世界中に知らしめました。

そうした事実も、
「報道の自由」を口にする日本のメディアが積極的に報道したとは言えません。
日本の大手マスコミが記者協定に縛られている結果だと思われます。

また、
東日本大震災において台湾から過去最多の義援金が送られたにもかかわらず、
中国ばかりが目立つような報道がなされたのも、
記者協定という見えない圧力
があったとみて間違いありません。

TBSと読売テレビでコメンテーターには
チベット国旗を出す場合、わざわざ聞く必要もないのに、

スタッフが
中国大使館に電話をしてお伺いを立てる。

すると当然ながら、

  1. 親中派団体の人間などには番組あてに、
  2. 番組のスポンサーには番組編成局あてにクレーム電話をかけさせる。
  3. そしてその件と関係ないことでも、事あるごとに
    「コメンテーター(ペマ・ギャルポ)を番組から降ろせ」といったクレームが来る。


つまり、メディアは確実に操作監視され、中国に利用されているている
それこそが2000人の工作員(社員)の成果と言えるでしょう。
 
ちなみに、
人民日報の東京支局は朝日新聞本社内にあります

また、
CCTVの事務局はNHKの中にがある

中国の報道機関が、政府の諜報機関であることは公然の秘密です

それらを日本を代表するメディアが内部に迎え入れていることが私には信じられません。


***********************************************

新聞・雑誌工作


  1. 紙面の論調は、台湾との関係断絶、

  2. 北朝鮮などと国交樹立を肯定する方向に誘導
    紙面で繰り返し取り上げさせることで、

  3. 世論の圧力を作り出して政府に実行させる。(シールズ 共産党のデモ母親たち)そして

  4. 政府・与党のやることなすことを批判させ、野党寄りの記事を書かせます。さらに

  5. 野党共闘を全面的に後押しして、民主連合政府を作りやすい環境を作っていくのです



また

「人間の尊重、自由、民主、平和、独立の強調」と日本を形作り、

戦後の驚異的な復興を成し遂げた原動力
共同体への帰属意識、公の精神、家族の絆、健全な競争心など、個の尊重。

それらを根こそぎ破壊して、日本を弱体化させようというものです

************************************

日米【分断工作】


「独立」というのも日本国民を煽って反米感情を強め、

日米を離間させようという目論みですが、それに乗ってはいけません。

2010年に、沖縄の基地移設問題で日米間がモメたのと時を同じくして、

尖閣諸島事件が起きたのを見てもわかるように、中国は常に隙を狙っているのです.。

また、『巨人の星』や『あしたのジョー』のような、当時全盛だった「スポ根もの」のアニメや映画、

あるいは歴史ドラマなどは好ましくないとしています。

郷土愛や民族的な一体感を喚起させるような番組も、できるだけ少なくなるように誘導しています。
このことは逆に言うと、

日本人が潜在的に秘めている精神的強さを、

中国側が恐れているからともいえるでしょう。

**********************************************

自民党分裂と公明連立分断工作


政治の混迷
状況は、
1976年河野洋平氏が主導した新自由クラブの誕生に始まり、ついで

1993年竹下派分裂による

小沢一郎氏の自民党離反


この二つに起因するのは間違いありません

というのも、どちらの場合も直前の総選挙で自民党は勝っているのです。

少なくとも国民の負託は自民党だったにもかかわらず、

造反者が現れて自民党は政権を奪われ、野党に追い込まれてしまった。


工作要綱には
「日本の内閣総理は、衆参両院の首班指名選挙を行って選出される。

両院で議員総数の過半を掌握すれば、

人民の意志とは関係なく、任意の者を総理となし得るのである」と書かれていますが


まさにその通りのことが起きたのです。

このような

政治家たちが、具体的に中国政府と打ち合わせしてやっているかどうかは別です。

おそらくそこまで魂を売っているとは思いませんが、


マスコミ業界の人間と同様、

中国は何らかの形で政治家を遠隔操作して、

彼らが自然に中国政府の思う方向に行動するように仕向けている

ある意味で、巧妙に洗脳されているということです


あるいは、工作要綱に書かれているように、議員が持つ弱点を突かれたのかもしれません。

さまざまな手法を複雑に組み合わせた地道な工作がボディブローのように効いて

結果的に日本国民に大変な損害を与えているのです

その後の
自民党はやむを得ず社会党と、

あるいは公明党と手を組むという道
を選択します。
しかし、

手を組むことによって他党に対する依存度が増して、

結果として一党で政権を担当する力を失ってしまいました。

今では公明党との連立ありきで選挙を戦う有り様になっています。 

政治家を縛る「友好」という呪文です。
(鳩山由紀夫が「友愛を連発)

この言葉を日本が率先して唱えることが、

日本が先の戦争の罪悪感を払拭する方法であるかのような印象を与えてしまった。

その象徴が
2009年小沢一郎氏が140数人の国会議員を引き連れて、

胡錦躊に〝謁見〟した一件でしょう。

残念なことに有権者も、国際間題についてあまりにも無関心過ぎます


国際問題が、
実は自分たちの生活に直接つながっているのだということを、ほとんど理解していないのです。

そこに大きな問題があります。



小沢一郎に関してはもう一つ気になつたことがあります。

天皇陛下に習近平副主席との謁見を強引に押し付けた際の、

天皇陛下を軽視するかのような言動です。
あるいは、民主党の

岡田克也幹事長(当時)が

天皇陛下のお言葉にまで注文をつけたことなども、

天皇を廃止する動きの前兆だと思うのです。


“開かれた皇室”を持ち上げるマスコミのキャンペーンも、


本当に皇室を愛してやっているのか、

それとも実は逆の意図を持ってやっているのか、一度検証してみる必要があると思います。

もし皇室が世俗的権力を持っているならば、透明性や合理性を求めるのもいいでしょう。

しかし、皇室は神話にまで繋がる、世界でも稀有な権威です。


ひと頃メディアが取り上げた、男系であるべきとか、女系を認めるべきとかいう論議もする必要ありません。

それは、伊勢神宮の社殿を20年に一回建て替えのが合理的かどうかと言うのと同じことなのです。

中に入って相手を撹乱、分断する中国の常套手段です。

******************************************

教育面での戦略


「教育面での奉仕」

全国の主要都市に
中国語学習センターを開設することを謳っています。

その教員は一名派遣する場合は女性限定、複数の場合は男女半々で、しかもすべて

20歳代の若者を派遣するとしています。こうした具体的指示を見ると、メインターゲットである

若者層に“下心”を抱かせる、ある種のハニートラップと言っていいかと思います。

そして若者の間で中国語への関心が高まったところで、

日本の大学に中国人教師の派遣を申し入れるのです。

同様なことは日本以外の国に対しても進めていて、

例えば現在、タイ、マレーシアなどにかなりの人数の若者を語学教師として送り込んでいます。

この語学教師たちはほとんど例外なく、

中国政府の代弁ができるように共産党によって教育を受けてから派遣されています

この戦略は、世界中に設立された「孔子学院」という形で結実したと言えるでしょう。

孔子学院とは中国政府の公的機関で、

日本では2005年、立命館大学に最初の孔子学院ができています

現在では13ヵ所の大学で開設され、世界を見ると各国合計332ヵ所にも及びます

しかし、欧米を中心として孔子学院に対する反発も少なくありません。

何故ならそれが国策事業であり、

教育の現場を通じて各国の青少年を洗脳しょうとする意志があるのではとの疑念があるからです。

まさしくその通りなのですが、日本でこうした声がほとんど聞かれないのは、

やはり中国による人心工作の成果なのでしょうか。



*********************************************

【日本への中国の侵略は既に進行している】

日本の危機を憂い、中国による日本人民共和国への陰謀。

『最終目標は天皇の処刑』ペマ・ギャルポ氏著(チベットから亡命、日本に帰化)

『日本の掠奪』鳴霞著(日本に帰化したジャーナリスト)


  • 「日本が危ない。既に中国の半植民地に成り下がっている」
  • 「中国が日本の財界とマスコミ界を牛耳っている」
  • 「独立国家であるはずの日本で、中国を批判する言論はマスコミによってふるいにかけられ、
    中国に対しての批判的な記事は、掲載しないだけでなく、批判的な出版物に対しては書評の対象にすらならない。」
  • 「日中友好を盾に、日本の言論の自由、思想の自由を間接的にコントロールしている」


こう書くと、大半の日本人は「何を大袈裟な!」と一笑に付すでしょう。しかし、
中国に侵略されたチベットに生まれた私にとっては、
事態が、その様に進行しているとしか思えないのです。というのも、

*****************************************

◇二〇五〇極東マップ


中国外務省から流出したものとして、少し前にネット上で話題になつたものですが、
この地図を見ると朝鮮半島は「朝鮮省」となり、日本列島は分断され「東海省」と「日本自治区」になつています。

出生率低下で日本の人口はどんどん減少するので、日本列島の西半分に中国人を移住させて「東海省」とし、
少数民族となつた日本人を東半分に強制移住させて「日本自治区」にするのだそうです。

この地図自体偽物との声もありますが、あながち荒唐無稽とも言い切れません。というのも、
「SAPIO」2009年12月23日・2010年1月4日合併号において、浜田和幸参院議員は次のように語っています。

「私が初めてこの手の地図を目にしたのは、騒ぎになるよりも前、今から二年ほど前である。
中国に駐在していた経産省の知り合いの官僚が帰国したので、
久しぶりに会って話をしたのだが、『中国外務省の役人からこんなものを渡された』と地図を見せられた。
地図に込められた禍々しい野心に、強い衝撃と怒りを感じたことを今でもよく覚えている」


img_0_convert_20161230174837.jpg


海洋国家を目指す中国の戦略はまずは台湾を、次に沖縄を版図に組み込む。
そして、最後は日本列島ということになります。第二期工作要綱に書かれているように、
もし日本人民民主共和国が誕生したら、このような事態になっても不思議ではありません。
少なくとも中国政府の中に、いずれはこの地図を実現させたいという意識があるのは確かです。

これはチベットが中国の侵略を受けた1950年当時、
チベットでさかんに口にされた「仏教を護る」といいながら、
騙し打ち、侵攻し、弾圧、虐殺、チベット文化、人々の生活の破壊をし、今もなお続いていること
に酷似しています。何にもまさって中国に正当化されてしまう。


********************************************

■『中国、太平洋の東西分割提案か』ワシントン・タイムズ記事全訳

米軍の総司令官が訪中した際に、
人民解放軍の当局者から太平洋を東西分割して管理する事を
提案され米国が拒否したというニュースが産経新聞で報じられ話題になっている。

この共同通信の記事は、キーティング太平洋軍司令官が訪中した際に中国から太平洋分割を提案された事、
米軍が中国に覇権を譲る事はないという太平洋空軍のヘスター司令官の記者団への発言、

そして米国政府の親中派では前向きな動きもあるが国防当局は「大きな過ち」として断ったとの内容が書かれているが、
これは元々はワシントンタイムズのビル・ガーツ記者の2007年8月17日の記事が情報源となっている。

この記事で太平洋分割案について触れられているのは最初のセクションで、
共同通信の記事の内容は全てこれが情報源となっていると見られるが、

その他には北朝鮮やイランに対抗する米国のミサイル迎撃戦略、
最近中国が旧ソ連各国との軍事連繋を強め米国を除外している事への警戒、
そして中国の将来の経済的台頭や米国との経済的結びつきや、台湾問題に関して書かれており、
記事の主なトピックは米中関係である。⇒[元URL

*********************************************


◇チベットの戦略的重要性


今日の日本では「平和」ということが金科玉条となつています。
これはチベットが中国の侵略を受けた1950年当時、
チベットでさかんに口にされた「仏教を護る」ということに酷似しています。
何にもまさって正当化されてしまう。

同時に当時のチベット人、特に指導者層は残念ながら自分たちの権益のことしか考えておらず、
国家という観点からものを考えていませんでした。

今、日本も状況が似ていると思います。企業の利益、
あるいは一地方の利益が優先されるべきという考えが主流になつてきています。

一つ例を挙げれば、民主党が掲げる「地域主権」などという言葉には、
幕末以来、日本の近代化に貢献してきた人たちが墓の下で嘆いているはずです。

自分たちは一生懸命国内を統一して中央集権を確立し、強い日本を作ろうと頑張ってきたのに、
今、それをどんどん分離し弱体化し、国家を解体していこうという勢力が発言力を増しているのです。

また、武力による侵略だけでしたら、チベットもそれなりに抵抗できたと思います。
アメリカがゲリラの抵抗でイラクやアフガニスタンから手を引かざるを得ないように、
地の利を生かして戦えばそれなりに頑張れるものです。しかし、

中国はチベット内部を撹乱し、分断させ、そして脅したり懐柔したりしながら、
時間をかけて巧妙に侵略していったのです。
日本においても、
解放工作要綱に書かれているような心理的な侵略が進行しているということを
しっかりと認識しなければなりません。
 
是非、世界の人たちに知ってもらいたいのは、
チベット問題はチベット人だけの問題ではないということです。
特にアジアの人々に理解してもらいたいのは、チベットの戦略的、地政学的な重要性です。

中国がアジア全体を支配しようとする覇権主義を進める上で、
チベットはその第一歩だったと思います。
チベットはミャンマー、インド、パキスタンと国境を接していますし、
かつてはアフガニスタン、モンゴルとも国境を接していました。つまり、
中国にとって、南アジアおよび南西アジアに進出するための、
地政学上の非常に重要な拠点だったのです。

もう一点は、中国の三一億人の人口のうち、一二億人近くがいわゆる漢人ですから、
その人々を養っていくためには食橿を始め相当の資源が必要です。
その意味ではチベットは地下資源が豊富であり、また、
アジアの大河の源流が全てチベットにあることからもわかるように、
水資源も豊富です。それら資源の獲得ということが目的にあったと思います。
そして今、尖閣諸島周辺や日本各地の森林で起きていることは、
その資源収奪の領域が拡大しつつあるということなのです。

*****************************************



◇「日本解放第二期工作要綱」

冒頭に「日本が現在保有している国力の全てを、
我が党(=中国共産党)の支配下に置き、
我が党の世界解放戦に奉仕せしめることにある」という基本戦略が掲げられています。

  • 中国は第二次世界大戦終結後のどさくさに紛れて、

  • 火事場泥棒のごとくチベットを武力併合しましたが


さすがにこの時代になると国際社会の目もありますから、そう乱暴なこともできません。

そのため「基本戦略」は、
まずは中国の意のままに動く

  • 塊偏国家を作るということが目標になっているのでしょう。

ただし、チベットの例を見てもわかるように、その過程で
  • 日本固有の文化や価値観は徹底的に破壊されます。
  • 武力侵攻のように目には見えませんが、
  • 気がついたら行動を支配されているという
  • 文化的、精神的な侵略のほうが恐ろしいのです。



工作員(民進党蓮舫(北京大学在学で中国政府の代弁ができるように
共産党によって教育を受けてから派遣されています)、野田、)の具体的な任務は

  • 第一期目標(田中角栄内閣成立)が日中の国交を正常化させること、
  • 第二期目標が日本に民主連合政府を成立させること、
  • 第三期目標が天皇制の廃止(天皇は戦犯として処刑)(辻元が清美等が高らかに叫んでいること)
  • 日本人民民主共和国の樹立となっています。


こうした「任務達成の手段」として、

  • 工作員は直接手を下すのではなく、

  • 日本人が自発的に行動するように仕向けることを強調していますが、

    この手法はチベットにおいて、

  • 僧侶たちに「キリスト教国主導の国連に入るのは反対」と言わせたのとまったく同じです。




*************************************************

◆観光客、留学生を装った民兵による暴動


2008年3月17日の記事2008年4月29日 火曜日
大勢の中国人留学生(民兵)が動員されている。
4000人にのぼる中国人留学生(民兵)が集結。

nagano3.jpg 150719-1-1.jpg
nagano4.jpg
長野聖火リレー
支那人留学生(民兵)らに暴行受けた日本人12人が被害申告・7件の被害届受理・衆院外務委員会で
松原仁の質問に警察庁・留学生(民兵)一人当たり年間262万円の血税・御茶ノ水駅の支那人殺人未遂犯が保釈

◆長野五輪聖火妨害動員 中国当局が旅費負担 4月29日 
中国当局主導で
各地の中国大使館側が旅費を負担するなどして、
現地の中国人留学生(民兵)らを大量動員していたことが関係者の話でわかった。
「人間の壁」による妨害対策を指示するなど、
対処マニュアルも作成。赤い中国国旗を振り暴動行動

約5千人の中国人留学生(民兵)らが日本各地から集まった
東京から参加した複数の留学生(民兵)によると、前日から夜行バスで向かい、
1人2千円の交通費を負担したが、残りの費用は、すべて大使館側が負担してくれたという


*********************************************

◆2016年12月中国人観光客を装った民兵か?)千歳空港で暴動【日本国内での中国人の暴動】とうとう現実のものとなる。


images_20161228044007d5a.jpg


公安庁が認識
公安調査庁が沖縄の反基地世論を「中国の分断工作」とする
沖縄の次は北海道か、東京五輪か。


配られたマニュアルでは、
(1)聖火が引き継がれる地点にそれぞれ20人ずつ集まって「人間の壁」をつくり進入者を妨げる。
(2)自分たち以外の大人数の団体を見つけたら責任者に報告する
(3)不審な物を発見したらすぐに新聞紙や服で包んで排除する、などと書かれている。

福田首相は中国人は一斉逮捕するなの指示で逮捕者なし

*******************************************

ナチは敵視する政党の集会や街頭デモに殴り込みをかけ潰したが、
世界各地に現れた中国人留学生の集団はまさにそれだった。
◆”聖火リレー”と文明の衝突 4月29日 

26日に長野市で行われた北京五輪”聖火”リレーイベントは、

平和の祭典というイメージのひとかけらもない、異様な雰囲気であった。

長野にかぎらず世界各国に五星紅旗を持って大挙して押し寄せる中国人留学生の集団は、まさに不気味の一言で、
長野の次の開催地ソウルでは暴徒化、北京五輪に反対する韓国人に対し殴る蹴るの暴行を加え、
石や鉄パイブを投げるなど、やりたい放題だったようだ。

名目上は留学生という身分でありながらも、
この中国の若者たちは中国共産党独裁政権のコントロールを受けて、
中国が敵視する人々を暴力でもって排除することを目的に結成されている。


********************************************


われわれ人類は、以前にも同じような集団を見たことがある。

そう、ナチス党の突撃隊である。

それとも中国人留学生グループは若者の集まりだからヒトラーユーゲントがふさわしいか。

突撃隊は、ナチス党が敵視する政党の集会や街頭デモに殴り込みをかけ、
暴力によって対抗勢力をつぶすのが当初の役目であったが、
世界各地に現れた中国人留学生の集団はまさにそれだった

そしてもっと恐ろしいことは、日本も含めて世界各国で北京五輪に反対の立場の人が行った違法行為は厳しく取り締まられたのに対し、”中国共産党突撃隊”あるいは中国版ヒトラーユーゲント(洗脳とプロパガンダ)
(ナチスドイツの市民生活の違法行為の多くは治安当局によって見逃されたことである。)

世界の誰も中国版ヒトラーユーゲントに対し逆らえなくなってしまったのだろうか?

朝日新聞など左翼マスコミは今こそ「軍靴の音が聞こえる」と書くべきではないのか

世界各国に出現した中国版ヒトラーユーゲントを見て思ったことは、
自由や基本的人権が保証された21世紀の民主国家で生活している中国人留学生たちでさえも、
中国大陸に引きこもっている大多数の中国国民同様、
依然として19世紀の帝国主義時代を生きている人間であるという事実だ。


中国人留学生たちの実態

19世紀の帝国主義の時代は、
「わが民族は他の民族より優秀である。それゆえわが民族が他民族を支配することは当然であり、歴史的使命である」とする、
行き過ぎた民族主義(ナショナリズム)が美化・正当化された時代であったし、
戦争による領土拡張・武力による他民族の支配が英雄的行為とされた時代だ。

そうした国では往々にして多様な価値観や違う意見の共存は許されず、
自民族優越主義や”愛国主義”に反対しようものなら、暴力によってたちまち口を封じられる時代であった。

それは第二次世界大戦の終了とともに終わりを告げたとされたが、実はそうではなかったのだ。

日本や欧米など民主的な先進国にいる人たちは、
情報が完全にコントロールされた中国国内と違って、
マスコミやウェブからさまざまな情報・さまざまな意見を比較検討し、
いくらでも真実に近づくことができたはずである。

しかし、中国共産党独裁政権が100人以上のチベット人を虐殺し、
数百人を強制連行したという人権侵害の情報がさんざん流されているにもかかわらず、
中国人留学生たちの耳にはまったく届かない。

自分たちの偉大な祖国・中国が、武力によって
他民族を従え広大な領土を支配しているという19世紀的英雄行為への大熱狂、
「世界は中国の広大な支配地域と漢民族の優秀さに嫉妬しているだけだ!」
「ワン・チャイナ!ワン・チャイナ!」の大合唱にかき消されてしまう。

世界各国で猛威をふるう中国版ヒトラーユーゲント。

自由・民主主義・基本的人権の尊重・異なる意見の共存を許す寛大な社会である
日本や欧米など21世紀型文明の国と、

独裁主義・自民族優越主義への熱狂・武力による
他民族支配と領土拡張
これらの価値観に反対する者は暴力によって容赦なく叩き潰す、
19世紀型文明の国・中国との衝突である。

参考書
『最終目標は天皇の処刑』ペマ・ギャルポ氏著(チベットから亡命、日本に帰化)


最後までお読みいただきましてありがとうございます。転載などご自由にお使いください。
b_simple_51_2M.jpg
<拡散希望> 沖縄のみなさんへ 昭和天皇が流された涙 昭和天皇の御心が届きますように。