【政治を読む】TVメディアは政治を歪め国民に信じ込ませてきた

”悪が栄えるのは、善人が何もしないからだ”  日本を洗脳するTBS社長は「安倍を辞めさせる為なら何でもやれ!」⇒加計学園⇒「テレビは洗脳装置。嘘でも放送しちゃえばそれが真実」「社会を支配しているのはテレビ。これからは私が日本を支配するわけです」「日本人はバカばかりだから、我々が指導監督してやっとわかる」「国民は我々の情報によって動かされる人間だ」「日本は選ばれた人間である我々によって白にも黒にもなる」 蓮舫関連記事「日本人はどれほど騙しやすいか第二次大戦、中国の粛清略奪の歴史に習って、今後も我らが日本を粛清略奪すると指摘する」と記述。

朝鮮学校への補助金254万円 横浜市長「支給できない」

30 2011


最後までお読みいただきましてありがとうございます。転載などご自由にお使いください。
b_simple_51_2M.jpg
<拡散希望>


嘉田由紀子=部落解放同盟から高額支援「市民の党」の選挙活動 滋賀県知事嘉田由紀子が加害者家族と親密関係で 手下の大津市長越直美や教育委員会に圧力かけまくって隠蔽指示したのは大津市民には周知の事実

05 2011

過激な思想を持つ政治組織が、地方政界の裏で動き回っていることには、
言い知れない不気味さを感じます。


反日教育、日本革命村10の誓い反核を隠れ蓑とし核開発を行っていた。

2011年7月19日の衆院予算委員会でPT座長の古屋圭司議員は、
「(関連団体は)いまも共産主義革命をしようとしている極左の過激派集団」と指摘したが、
まさにその通りだ。

日本人の中には「共産主義革命」というと、
「特別に悪いことではない」と勘違いしている人も多いようだが、
「共産主義革命」というのは「殺人テロ」(内戦)によって
「暴力による独裁支配」を実現させることだ。

「共産主義革命」=「殺人テロ」=「暴力による独裁支配」=粛正と虐殺は
中共(華僑人)
の繰り返され、受け継がれている歴史である。

「9条改正反対」「安保反対」は日本国が抗戦できなくなるための反日、中国共産党の対策であり
縛りにすぎないのである。

日本が戦争をしないためではなく抗戦できなくするためであって、

日本国民を守り、平和と経済の安定を守るためではないのである。


謝蓮舫「日本に帰化するのは屈辱だけど、帰化して国会議員になって、華僑の一員として頑張る」

日本嫌いでなんで日本国民ための政治ができるのか

sanseiken_kika2.jpg

戦争を挑発する反日政治家市民活動等
「9条改正反対」「安保反対」は日本国が抗戦できなくなるための反日、中国共産党の対策であり
縛りにすぎないのである。

日本が戦争をしないためではなく抗戦できなくするためであって、

日本国民を守り、平和と経済の安定を守るためではないのである。

東トルキスタン 、ウィグルの現在が中国共産党(華僑人)によって侵略支配され(粛清、虐殺が毎日行われている)てしまったように、

反日在日の誘導によって、日本の将来がそうなってはならないのである。

現在の沖縄、尖閣は最も危険な状態にあるといってよいだろう。


**************************************************

有本恵子さんを誘拐実行犯、八尾恵が「謝罪します」で書いた、
日本革命村で毎日唱和していた10の誓い


子どもたちは、日本革命村という場所が平壌の郊外にあって、そこで合宿生活をして、

日本革命学校というのがあって、そこで日本語で教育を受けます。

毎日朝、「日本革命村10の誓い」というのを唱えます。

【北朝鮮・日本革命村10の誓い】 ≪詳しく読む≫


***************************************
市民の党」の選挙活動
滋賀県知事嘉田由紀子が加害者家族と親密関係で 手下の大津市長越直美教育委員会
圧力かけまくって隠蔽指示したのは大津市民には周知の事実

大津市立皇子山中学校の2年生が自宅マンションから
転落した事件隠蔽の背後に滋賀県知事嘉田由紀子(「未来の党」)あり


滋賀県知事嘉田由紀子は、2011年10月11日朝8時20分前に大津市立皇子山中学校2年生が
自宅マンションから転落した事件の加害者生徒の一人である
小網健智(こあみたけさと)の母親小網美恵と同じ町内で大の仲良しと言われている。

また、手下である大津市長の越直美などを使って、
当該、いじめ事件(殺人事件の可能性大=詳細記事)を隠蔽させたとも言われている。


32774967.jpg 小網健智(こあみたけさと)柔道部、事件当時14歳、転校せず、モヒカンに。
イジメの得意技は血が出るまでの乳首つねり。

「うちはカネあるで」と一万円札を見せびらかす金持ちだが、勉強できない。

父親は、京都大学医学部を卒業し、大学と予備校の講師をしている小網健市

母親は日本バプテスト看護専門学校教諭の小網美恵

275491c100d9bd05441541e17f69ebe8.jpg 小網家は、大津市教育委員会公募委員の畑中雅子と同じ家(敷地内)に在る。


母の小網美恵は、滋賀県知事の嘉田由紀子とは同じ町内で大の仲良しといわれる。

20120707075328828.jpg 小網健智母親の小網美恵日本バプテスト看護専門学校(京都)教諭

小網家は車3台ある金持ちで、大津市教育委員会公募委員の畑中雅子
同じ家(敷地内)に在る(門に両家2つの表札)。

小網美恵は、滋賀県知事の嘉田由紀子とは
同じ町内でツーカーで話せる大の仲良しだという。


▼表札の証拠写真▼
http://i.imgur.com/XVozq.jpg

9dc88de0.jpg 父親の小網健市は京都大学医学部卒で、
京都橘大学と北九州予備校山口校で講師

20120711045916884.jpg 北九州予備校は北朝鮮の資金源
(7月10日頃、京都橘大学のサイトから、
加害者の一人の父親とされる小網健市先生のページが削除される

20120707085327ce5.jpg 大津市長越直美(民主・社民推薦) 北海道大学山口二郎ゼミ出身の弁護士。

20120707085354103.jpg 大津市長選で初当選を決め、嘉田由紀子知事(左)と握手をかわす越直美(民主党と社民党の推薦)



20120707073254083.jpg
2012年2月20日に開かれた2月定例会では、次のように澤村憲次の再任理由を述べている。
「澤村前教育長の任命理由についてですが、大津市の教育現場では、不登校やいじめなど、
いまだ多くの課題を抱えております。

このような課題を解決するためには、澤村前教育長が適任であると考えています。

そして、澤村教育長は、高潔な人格と教育に対する深い識見を有しておられ <中略> 
私自身、いじめだったり、たくさんの山積する課題について、
これを大津市として対応していただけるのは澤村前教育長しかいないというふうに考えております」

2012年7月6日(金)、ウソ泣きをして再調査を明言した越直美市長だが、

大津市は裁判で「自殺に過失責任はない」として
遺族と全面的に争う構えを示していた

大津市は大津地裁に提出した答弁書で
「いつ、誰が、どこでいじめを目撃したのか明らかにするように」
と遺族に要求。

さらに「いかなる措置を講じれば自殺を回避することができたか」
と逆に説明を求めた。


*********************************************
大阪市立桜宮高バスケ部主将自殺、

試合でのミスで平手の体罰 

死の前日も…大阪市立桜宮高バスケ部主将自殺、


*********************************************





過激な思想を持つ政治組織が、地方政界の裏で動き回っていることには、
言い知れない不気味さを感じます。


嘉田由紀子(「未来の党」)の正体
テロ組織『市民の党』から選挙支援を受けて滋賀県知事に当選
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4880.html

201211300833365a8.jpg 2006年7月
「市民の党」 海老名市議会議員奥村しょうけん
とガッチリ握手する当選直後の
嘉田由紀子

2012113008291510f.jpg 滋賀の嘉田由紀子県知事は、
1期目には社民党の支持を受けて当選。

2期目には民主党と社民党の支持、
連合滋賀の推薦を受けて当選しています。

そして、少なくとも1期目の選挙では、

北朝鮮や中国との関係が深い
「市民の党」は嘉田由紀子氏を支援していた。

左の写真に写っているのは、
「市民の党」伊沢桂子


「テロ組織『市民の党』から支援を受け、

●大津市立皇子山中学校の事件を隠蔽する嘉田由紀子」http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4880.html

●【嘉田由紀子(滋賀県知事・日本未来の党代表)】自衛隊出動要請を放置




2011年7月19日の衆院予算委員会でPT座長の古屋圭司議員は、
「(関連団体は)いまも共産主義革命をしようとしている極左の過激派集団」と指摘したが、
まさにその通りだ。

日本人の中には「共産主義革命」というと、
「特別に悪いことではない」と勘違いしている人も多いようだが、
「共産主義革命」というのは「殺人テロ」(内戦)によって
「暴力による独裁支配」を実現させることだ。


「共産主義革命」=「殺人テロ」=「暴力による独裁支配」=粛正と虐殺は中共(華僑人)の繰り返され、受け継がれている歴史

「市民の党」の選挙活動

「市民の党」に所属する
山本ひとみ、伊沢けい子、奥村しょうけんなどのHPで、
嘉田知事の選挙活動に協力していたようすが明かされています。

その他の市民の党メンバーとともに、泊り込みでの選挙活動があり、
嘉田由紀子支持を訴える電話をかけていたとのこと。

かなり組織的な選挙活動ですが、
これのどこが「市民の党」の言う『組織に依存しない選挙』なのかは、疑問の残るところです。
この連中の共通しているところは嘘つきで、複数の名前を使うこと。


山本ひとみという名前は、
黒岩たかひろの疑惑の中でも出てきました。
黒岩宇洋にかかわる政治団体『越後の暴れん坊』の会計責任者であり、
武蔵野市議会議員でもあった人です。
『越後の暴れん坊』からの寄付という形で、
「市民の党」へ資金を流していた当事者ということになります。

そして、伊沢けい子東京都議会議員だった人です。
2009年の衆院選で、公示日の前に民主党の候補者に投票を呼びかける手紙を送ったとして、
公職選挙法違反で逮捕されています。
また、森大志
選挙活動をサポートしていたことでも知られます。

2011070807343085d.jpg テロ組織「市民の党」(代表:酒井剛=斉藤まさし)には、
国際手配されている北朝鮮拉致容疑者【森順子】と
よど号ハイジャック犯の元リーダー【田宮高麿】を
両親に持ち
、20歳まで
北朝鮮で教育を受けた後に日本に来ているテロリストで
2011年春に28歳で三鷹市議会議員選挙に立候補した
≪続きを読む≫
【森大志】も所属している。


*********************************************
市民の党の狙い 嘉田知事との関係は

気になる点の一つ目は、嘉田氏と市民の党の関係の深さです。
菅直人のように30年来の付き合いだったのか。それとも選挙の時点ではじめて知り合ったのか。

もう一点は、市民の党が嘉田を支援した理由です。
嘉田知事の思想・信条に共感する部分があったのか。
それとも、嘉田氏が当選することによって何らかの利益を得られると考えたか。
あるいはライバル候補を落選させることが目的だったのか。

市民の党は、中国で文化大革命と称して粛清、虐殺を行った毛沢東、
同じくカンボジアで虐殺を行ったポルポト派(クメ-ル・ルージュ)と
連係していたことも明らかになっています。


こうした過激な思想を持つ政治組織が、地方政界の裏で動き回っていることには、
言い知れない不気味さを感じます。




**********************************

菅直人が【「政権交代をめざす市民の会」=「市民の党」
(代表:酒井剛=斉藤まさし)=「MPD・平和と民主運動」】へ献金したことは、
アメリカで喩えるとオバマ大統領がオサマ・ビンラディンの
【アルカイダ】に資金援助したのと同じことだ。

また、産経新聞(2011年7月17日)によれば、
菅直人は、約30年前から、よど号犯や、
大量虐殺で知られるカンボジアのポル・ポト派幹部などと一緒に、
市民の党の“機関紙”「新生」に寄稿したりインタビューに応じたりしていた。

菅直人は2億も献金してる
嘉田と飯田「市民の党」と密接な関係である。




【驚愕の事実】 「未来の党」嘉田由紀子氏は日本赤軍人脈と交流があった。

日本政府はなぜ【日本赤軍】やよど号グル-プに【破防法】を
適用しないのでしょうか。朝鮮人犯罪に対しあまりにも弱腰です。




市民の党は、東京都三鷹市の市議会議員選挙で、北朝鮮出身の森大志を擁立したことで注目を集めました。
森大志はよど号ハイジャック犯と日本人拉致の実行犯の息子。20才のときに日本に入国していたそうです。

そしてまた、菅総理や鳩山前総理らが、

市民の党の派生団体『政権交代をめざす市民の会』へ多額の資金提供をしていたことでも一躍脚光を浴びました。が、

なぜかメディアではあまり報道されないままでした





20110714093126968.jpg
2011年7月上旬、菅直人が6250万円、鳩山由紀夫が1000万円の他、黒岩宇洋(法務政務官)や鷲尾英一郎(拉致問題特別委員会理事)が、
20110714103258ed3.jpg テロ組織【「政権交代をめざす市民の会」=「市民の党」(代表:酒井剛=斉藤まさし)=「MPD・平和と民主運動」】に献金していたことが判明した。





菅直人が【「政権交代をめざす市民の会」=「市民の党」(代表:酒井剛=斉藤まさし)=「MPD・平和と民主運動」】へ献金したことは

アメリカで喩えるとオバマ大統領がオサマ・ビンラディンの【アルカイダ】に資金援助したのと同じことだ

また、産経新聞(2011年7月17日)によれば、菅直人は、約30年前から、
よど号犯や、大量虐殺で知られるカンボジアのポル・ポト派幹部などと一緒に、
市民の党の“機関紙”「新生」に寄稿したりインタビューに応じたりしていた。


さらに、2011年7月19日、
「菅首相拉致関係献金疑惑追及プロジェクトチーム」(PT)座長となった古屋圭司議員の国会質疑によって、
菅を含めた民主党からテロ組織【「政権交代をめざす市民の会」=「市民の党」(代表:酒井剛=斉藤まさし)=「MPD・平和と民主運動」】への献金総額が2億円を超していることが判った。

20110721223219621.jpg


菅は2011年7月19日の衆院予算委員会で、PT座長の古屋議員から、
拉致被害者家族への謝罪を求められたが、「私のあずかり知らぬこと」などと言って謝罪に応じなかった。

菅直人を中心にして民主党が党ぐるみで北朝鮮のテロ組織に2億円以上を献金していたことや、
菅が拉致被害者家族への謝罪を求められても謝罪を拒否した7月19日の衆院予算委員会の模様は、
You Tubeやニコニコ動画にも掲載されている。
■動画
拉致対策本部長たる首相、謝罪せず。党ぐるみで極左団体に献金
http://www.youtube.com/watch?v=E4jFAbSYhmA
■ニコニコ動画
H23/07/19 衆院予算委・古屋圭司【与り知らない団体に巨額の献金】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15059293




【変異したノロウイルスは細菌兵器か】

【 北朝鮮、日本赤軍を支援…武器・訓練設備など供与 ロッド空港乱射事件】
2010.03.04
http://plaza.rakuten.co.jp/heitei48kagawa/diary/201003040022/

【欧州における日本人拉致(らち)容疑事件への関与】

 2002年(14年)3月、警察は、「よど号」犯人の元妻が
「北朝鮮の金日成(キム・イルソン)から「代を継いだ革命を実施せよ」
との教示を受けたリーダーの田宮高麿の指示で、
1983年(昭和58年)、私がロンドン留学中の有本恵子さんに声を掛けて騙(だま)し、
デンマークのコペンハーゲンで朝鮮労働党のキム・ユーチョル及び魚本公博に引き合わせ、

北朝鮮に連れ出した」旨の証言をしたことを含め、これまでの捜査結果を総合的に検討した結果、
「よど号」グループが朝鮮労働党の指導の下、金日成主義に基づいた日本革命を目指して、
日本人の拉致に深く関与していたと判断しています。

 2002年(平成14年)9月、警察は、有本恵子さんに対する結婚目的誘拐の容疑で、
魚本公博の逮捕状の発付を得て、同人を国際手配しています。

http://www.npa.go.jp/archive/keibi/syouten/syouten271/japanese/0302.html

【「よど号」ハイジャック事件」と「よど号」グループの動向】

「よど号」ハイジャック事件」は、1970年(昭和45年)3月31日、日本刀、鉄パイプ爆弾等で
武装した共産主義者同盟赤軍派の活動家9人が、
東京発福岡行きの日本航空351便・通称「よど号」を乗っ取り、

乗客122人、乗員7人の合計129人を人質に取って、同機を北朝鮮に向かわせるよう要求し、
福岡空港及び韓国の金浦(キンポ)空港において乗員・乗客の一部を解放した後、
同年4月3日に北朝鮮美林(ミリム)飛行場に到着し、北朝鮮当局に投降した事件です。

 警察では、これら「よど号」犯人をICPOを通じて国際手配しており、
1988年(63年)5月には、不正に入手した旅券を使用して日本に潜伏していた犯人1人を逮捕しました。

また2000年(平成12年)3月には、田中義三を逮捕したタイ当局から同人の身柄引渡しを受け、逮捕しました。
ハイジャック犯人のリーダー田宮高麿ら2人は、北朝鮮で既に死亡が確認されていることから、

現在、北朝鮮に残留しているのは、小西隆裕、赤木志郎、魚本(旧姓安部)公博、
若林盛亮、岡本武の5人とみられています(うち1人は死亡したとされているが未確認)。

 他方、昭和50年代半ばから60年代にかけて、
欧州で北朝鮮工作員と接触していた不審な日本人女性6人に対し、
海外での活動を抑止し、テロ活動を防止するため、
1988年(昭和63年)8月、外務省は日本旅券の返納を命じました。

1992年(平成4年)には、これらの女性全員が「よど号」犯人の妻(1人は元妻)であることが判明しました。
警察は、元妻を除く返納命令に違反した5人を旅券法違反容疑で国際手配しています。

「よど号」グループは依然として、北朝鮮国内において、当局との密接な関係を基盤に、
グループ全員の帰国を目指して、機関紙、インターネット等を通じ、盛んに自己の主張を訴えています。

特に「よど号」犯人は、機関紙等を通じて、全員の早期合意帰国を訴えており、
2004年(16年)6月には、北朝鮮当局に対し、日本への帰国支援を要請する書簡を送付しました。

これに対して、北朝鮮当局は、同年7月、犯人らの帰国には反対しないとの立場を改めて表明するなど、
彼らの帰国に向けた動向がみられます。

 「よど号」犯人の妻等については、2003年(15年)までに、帰国した3人を逮捕し、
これに続いて、2004年(16年)2月、旅券法違反及び偽名で銀行口座を開設したとして
有印私文書偽造・同行使容疑で国際手配中の魚本民子を、

同年10月には、旅券法違反で国際手配中の田中協子を、帰国と同時に逮捕しています。
なお、子女については、現在までに17人が帰国しています。

 2002年(平成14年)9月、警察は、有本恵子さんに対する結婚目的誘拐の容疑で、
魚本公博の逮捕状の発付を得て、同人を国際手配しています。

日本赤軍は現在もテロ活動を続けており北朝鮮から支援を受けていますが
日本にも支援組織が存在し人的交流が存在しているのです。
金正日の支持でのシエンタですから当然【朝鮮総連】も関与しています。

そして【文鮮明】が北朝鮮と交流を続け膨大な【人脈】が形成されましたが当然北朝鮮と深く
関わる【創価学会幹部】も接点を持つことで汚染されていくのです。

現在大流行の兆しを見せいてる【変異したノロウイルス】は【細菌兵器】であり組織的テロの
可能性が極めて高いと思えます。


今から30年前には【よど号グル-プ】は日本赤軍メンバ-と一体化し【ヨ-ロッパ】で
兵士獲得-拉致や膨大な支援組織作りに取り組んでいたのです。

金正日の指示の元に朝鮮総連も荷担したため旧社会党も赤軍との交流を持っていました。
そしてそれが社民党に受け継がれているのです


日本赤軍に破防法を適用しすべての人脈を立たなければ結として日本政府がテロ支援をしていることに成ります。
北朝鮮の拉致問題は【よど号グル-プと日本赤軍】問題でもあります。

滋賀県知事 嘉田由紀子=部落解放同盟から高額支援もらいズブズブ=北朝鮮が母体の市民の党からも選挙支援



【嘉田由紀子は極左】
http://blogs.yahoo.co.jp/xx_leon_xx77/63375758.htm

【嘉田由紀子】
http://tokinohito.com/info/%E5%98%89%E7%94%B0%E7%94%B1%E7%B4%80%E5%AD%90/



最後までお読みいただきましてありがとうございます。転載などご自由にお使いください。
b_simple_51_2M.jpg
<拡散希望>