【政治を読む】TVメディアは政治を歪め国民に信じ込ませてきた

”悪が栄えるのは、善人が何もしないからだ”焦りの中国、余裕の米国【トランプ政権】『インド太平洋』経済圏で中国の『一帯一路』と対決。『債務のわな』にくさび近衛内閣には朝日新聞記者と共産党員だらけ田中角栄は毛沢東に膝ま付き台湾を断交台湾を見捨て金権腐敗政治に走る今日の反日野党朝鮮族は出来上がった今こそ取り戻そう我が国日本 

東京地裁判決石原慎太郎・・・・・数々の有罪 

02 2009

【石原慎太郎 数々の 有罪 東京地裁判決】

【40万円返還を命じる判決「単なる接待」】

都参与ら都の公務員同士の懇談に対する都費支出の妥当性が問われた裁判で、
高級料亭での支出は「単なる接待」であると、
都知事に計約40万円の返還を命じる東京地裁判決(2007年1月30日)

「会食の必要性は疑問。一人当たりの額が四万円を超えるなど、
実質的には料亭を利用した接待」(鶴岡稔彦裁判長)判決が返還を命じたのは

  • (1)石原知事と高井特別秘書、
    テレビ局プロデューサーの東京・銀座の割烹料理店で開かれた会食費

  • (2)石原知事、棚橋泰都参与らが、
    東京・築地の高級料亭「新喜楽」で行った会食費


石原知事らの交際費支出の一部を違法とした東京地裁判決を受け、
都は2月2日、知事交際費の執行状況を都のホームページ(HP)で公開すると発表。

交際費をチェックする手始めとなる都の情報公開の進み具合は、他県より立ち遅れている。

全国市民オンブズマン連絡会議が毎年公表している都道府県の情報公開の進度を順位付けで、
閲覧の有料化などのため東京は10年連続でランキング圏外の「失格」(2007年3月16日発表分まで)

石原知事は「適正に支出してきたが、誤解を招いたので透明性の向上を図る」と説明。

情報公開は知事の初当選時からの公約の一つだったが、実現されておらず、
「事務方との意思疎通が円滑にいかなかった」と釈明した。


コメント:にわかに「情報公開」に手を付け始めたが、
公約にもかかわらずこれまで放置してきた知事の責任は免れない。
参考:【東京地裁判決「ホテル代高過ぎ」】
======================================================
【東京地裁判決「ホテル代高過ぎ」】金銭感覚麻痺度★★★★税金無駄遣い度★★★★

2006年6月16日、石原知事らが海外出張した際の旅費を巡る訴訟の判決で東京地裁(杉原則彦裁判長)は「条例に定められた事前協議を経ずに増額された」として請求額の一部を違法支出と認定し、

石原知事ら2人に計約98万円の返還を請求するよう都に命じた。

「事務の手続きのミスで、それを指摘されれば、やっぱり是とせざるを得ないでしょう」
「今までの規定は低過ぎる。いつも申請してプラスアルファのところに泊まってるが、あの時は申請が遅れたようです」 (2006年6月16、定例記者会見で)

コメント:手続きのミスという言い訳も情けないが、問題は知事の異常な金銭感覚だ。
都の条例で認められる宿泊費(5日分)約20万円に対し、

70万円余を公費で支払ったことが違法と認められた。
増額する際は事前に都人事委員会と協議する必要があったが、協議していなかった。
参考:【40万円返還を命じる判決「単なる接待」】 【都政私物化 - 豪華海外出張】


最後までお読みいただきましてありがとうございます。転載などご自由にお使いください。
b_simple_51_2M.jpg
<拡散希望> 沖縄のみなさんへ 昭和天皇が流された涙 昭和天皇の御心が届きますように。


Post comment

管理者にだけ表示を許可する