【政治を読む】TVメディアは政治を歪め国民に信じ込ませてきた

蓮舫中国共産党と吉永小百合。日本を内側からとりこむ『基本的に中国人は全員スパイと考えた方が良い。人種偏見などではなく、中国の社会制度がそうなっているからです。中国が急に「有事」と定めたら、日本に送り込まれた中国人たちが暴動を起こし 略奪殺人強姦放火等々の日本破壊が始められるように、全員が工作員となるように定められている。「中国、日本共産党と在日韓国朝鮮人が引き起こしてきた謀略の数々」

石原慎太郎が議員辞職を表明した直前、地下鉄サリン事件は実行された。オウムと石原慎太郎の深い関係 オウムのクーデター成功後には首相になる予定だった。当時の政権は村山富市首相その因果関係は・・。

10 2012

オウム事件(サリン、VXガス事件)の真っ只中の時で、

石原は、あわてて任期途中で議員を辞めている。

彼は議員辞職をせざるを得ない、大きな事情を抱えていた。

オウムのクーデター成功後には首相になる予定だった。


宗教法人を隠れ蓑にしなかったら、このようなとんでもないテロをオウム真理教は起こせたであろうか。

当時、政権は村山富市首相であり、自民党は戦後もっとも弱体化していた不安定な時期であった。

阪神淡路大震災の不手際で政府は批判を受け、そして

石原が議員辞職を表明した直前、地下鉄サリン事件である。(2012年記述)

*************************************

オウム真理教は、1984年(昭和59年)2月に任意団体「オウム神仙の会」として設立された。
その後、1989年(平成元年)8月に、
東京都から「宗教法人オウム真理教」の認定を得ている。

東京都は頑なに認定を拒否し続けていたのにもかかわらずである。

石原慎太郎の圧力でオウム真理教は宗教法人になった

1987年に石原裕次郎が亡くなった2年後、オウム真理教は宗教法人になっている。
頑なに宗教法人認定を拒否されていたオウム真理教としては、

好き勝手なことをするためにはなんとしても宗教法人の認定を受けたかった。
林郁夫から1988年に運輸大臣であった石原慎太郎に、状況打開の依頼がいったことは想像に難くない。
実際、石原慎太郎は運輸大臣の肩書きを背景に東京都にプレッシャーをかけ、
オウム真理教はまんまと宗教法人に成りおおせている。

オウムは、日本をひっくり返すクーデターを企てていたが、
その際に石原を首相に担ぎ出そうという計画もあった。
オウムとの件を公にしないことを条件に石原は検察当局と取引し、議員を辞職した。

石原が議員辞職を公にしたのは、オウム真理教の犯行を疑われている国松警察庁長官狙撃事件の起きた
1995年(平成7年)3月30日から半月後の4月14日である(地下鉄サリン事件の発生は3月20日である)。
同年6月には山口敏夫が二信組事件への関与疑惑によって、衆議院での証人喚問を受け、後に逮捕されている。

検察当局との「司法取引」(=裏取引)により、公職即ち国会議員を辞職することで、
この話は公表されずに闇に葬り去られたのです。


また、石原氏4男、延啓氏はオウムの準幹部(官房長官副秘書官)だったが、
第7サティアンで"救出"され、保護、その後暫くの間、
高尾病院に強制入院させられていたことも初めて明らかにされました。

麻原が瞑想していた座の後ろにあった曼荼羅は画家の四男延啓の作である。
 
石原慎太郎は、警察によるオウム教施設の手入れの開始から数週間後に議員を辞職した。
『ハマコーの非常事態宣言』(浜田幸一著)で、“石原はオウム教に莫大な寄付をしていた”と名指しで非難されている。
 
ハマコーが最初に石原とオウムの関係を喋ったのは、
オウム事件の真っ只中の時で、石原は、あわてて任期途中で議員を辞めている。また、霊友会の熱心な信者である石原が、
霊友会とは兄弟関係にある統一教会(韓国の新興宗教)とのつがなりが深いのは常識。

************************************

石原 慎太郎、オウム真理教への関与疑惑
http://www.hostlove.com/cgi-bin/tv/ibo.cgi?mode=tp&page=2&file=20110819213710&cpage=3&a=32&all=1

宗教学者の中沢新一の証言によると、石原の四男の画家、石原延啓はオウム真理教の幹部であったとされる。
浜田幸一は自著『ハマコーの非常事態宣言』の中で、
石原が、山口敏夫と共に
オウム真理教への資金提供を行っていたと名指しで批判している。

石原慎太郎が議員辞職を表明した直前の1995年3月20日、地下鉄サリン事件が起きる。
宗教法人を隠れ蓑にしなかったら、このようなとんでもないテロをオウム真理教は起こせたであろうか。

当時、政権は村山富市首相であり、自民党は戦後もっとも弱体化していた不安定な時期であった。
阪神淡路大震災の不手際で政府は批判を受け、そして地下鉄サリン事件である

その原因を作った人物が元閣僚経験者で衆議院の赤い絨毯の上で踏ん反り返っていることが
衆人の知れるところとなったら、自民党はひっくり返ってしまう。
表面的には強がりを言っていたが、詰め腹を切らされたことは、想像に難くない。

その時の思いつきと自分の人気がどうやったら出るかしか考えられず、
自分の言動がどのような影響を与えるか想像できない。本当に節操がない。

政治家として最も不適切な人物と言わざるを得ない。そして、オウム真理教に対するものも、
きちんと責任を取っていない。もっとも、へたに取ればとんでもないことになってしまうが。

そんな人物が東京都知事として君臨しているのである。東京に住んでいれば実感するが、
この4年間で確実で東京は住みにくくなった。それは、不況のせいではない。

福祉の切り捨てをやっているのである。節操もなく弱者への思いやりもなく気も小さい、
そしてオウム真理教の菊池容疑者が出頭、逮捕というニュースが流れた。

麻原が瞑想していた座の後ろにあった曼荼羅は画家の四男延啓の作である。

************************************
石原慎太郎は、霊友会。三男は幸福の科学。四男はオウム真理教

霊友会と統一教会、オウム真理教の関係、

宗教団体は常に時の政権とつながり、信者票と献金を通じて宗教の無税化を獲得してきた、
坊主丸儲けは政治家の庇護の下にあるということだ、丸儲けは政治家と共有しているから出来ることだ、

  1. 石原が慎太郎が宗教法人の霊友会に支援されて衆議院の初当選した。

  2. 石原慎太郎は、浜田幸一『ハマコーの非常事態宣言』の中で、
    山口敏夫と共にオウム真理教への資金提供を行っていたと批判された。

  3. 石原慎太郎は、統一教会系の霊友会に支持され、
    オウムは統一教会信者の 早川により武装化された(実質乗っ取られた)。

  4. 石原慎太郎の弟裕次郎の手術の執刀医がオウムの林郁夫。

  5. 石原慎太郎の圧力でオウム真理教は宗教法人になった。

  6. オウムの麻原は、「石原慎太郎が日本のリーダにふさわしい」と言っていた。

  7. クーデター成功の暁には石原慎太郎氏を首相に想定してい たとオウム元幹部が証言。

  8. 4男、延啓はオウムの準幹部(官房長官副秘書官)だったが、
    第7サティアンで"救出"され、保護、その後暫くの間、高尾病院に強制入院させ られていた。

  9. 麻原が瞑想していた座の後ろにあった曼荼羅は画家である四男延啓の作で ある。

  10. 石原慎太郎は、検察当局との「司法取引」により、公職即ち国会議員を辞職。
    不問に付したのが当時の野中国家公安委員長

  11. 石原慎太郎が尖閣買うと発表した寄付者のヘリテージ財団は統一協会の文鮮明から 資金提供



*************************************

石原慎太郎の三男・宏高は「幸福の科学」の信者だった!
週刊文春 11月29日(木)10時33分配信

石原慎太郎氏の三男・宏高氏が新興宗教「幸福の科学」に入信していたことが、
週刊文春の取材により明らかになった。複数の教団関係者が証言した。

宏高氏が入信したのは、翌年に総選挙を控えた2008年のことである。

「あれは08年の秋口のことです。都内の五反田駅に近い幸福の科学・東京南部支部で石原宏高さんが
信者になる儀式を受けました。支部の2階にある礼拝室に20から30人の会員が集まるなか、
宏高氏は“三帰誓願”をしたのです」(教団元幹部)

 三帰誓願とは、教団の教義で、「仏・法・僧」の三宝への帰依を誓うことをいう。

 その日、まさに儀式に立ち会ったという別の教団関係者はこう証言する。

「宏高さんがご本尊の前に立つと、導師から『あなたは主に帰依しますか。法に帰依しますか。
サンガ(=僧団)に帰依しますか。この三宝に帰依することを誓いますか』との問いかけが行われました。
宏高さんがいずれにも『はい、帰依します』と応じたので、導師が『おめでとうございます』と祝福して、儀式は終わったのです」

 入信の事実について、宏高氏本人に聞いたところ、以下のように答えた。

「確かに幸福の科学のイベントとかには顔を出していますが、でも入信はしていない」

「南部支部に行ったことはあるよ。○○さん(実際には実名)が応援してくれているから。
言っておくけど、うちはそもそも宗教的には霊友会なんだからね」

 幸福の科学グループ広報局に問い合わせたところ、
「個人のプライバシーや信教の自由の観点から、そうした質問にはお答えしておりません」との回答だった。

(週刊文春2012年12月6日号「スクープ速報」より)


最後までお読みいただきましてありがとうございます。転載などご自由にお使いください。
b_simple_51_2M.jpg
<拡散希望>


Post comment

管理者にだけ表示を許可する