【政治を読む】TVメディアは政治を歪め国民に信じ込ませてきた

”悪が栄えるのは、善人が何もしないからだ”焦りの中国、余裕の米国【トランプ政権】『インド太平洋』経済圏で中国の『一帯一路』と対決。『債務のわな』にくさび近衛内閣には朝日新聞記者と共産党員だらけ田中角栄は毛沢東に膝ま付き台湾を断交台湾を見捨て金権腐敗政治に走る今日の反日野党朝鮮族は出来上がった今こそ取り戻そう我が国日本 

★反日在日朝鮮棄民の絶対に隠したい悍ましい歴史、彼等に法律は通用しない 反日在日朝鮮棄民の使う「ヘイト」と言う言葉は凶器(凶器準備集合罪)である

01 2015

在日朝鮮韓国人が消したい歴史
流刑地済州島の密入国者が在日コリアン

そもそも流刑地の住人の末裔 犯罪者のDNA

なぜこのような者達が蔓延ってしまったのかそれはGHQの占領政策にある

密入国し、そのまま在日コリアン
「隠者の国」と呼ばれた朝鮮が開港・開国後、
留学生や亡命者、暗殺が目的とする者たちが少しずつ入国、



韓国は北朝鮮並みの犯罪国家だった!
在日が密航して来て、
強制連行で連れて来られたと嘘を付いて、
日本の行政を脅迫し在日特権を得て、
生活保護を受けたりして必死で嘘を付いて、
日本に居座り住み続け韓国に帰国し無いわけは

韓国では裏切り者扱いされている
韓国政府は送還拒否
朝鮮人同士の内戦
島民虐殺事件
済州島四・三事件
済州島民の蜂起と韓国による鎮圧
韓国軍は、島民の住む村を襲うと若者達を連れ出して殺害するとともに、
少女達を連れ出しては、数週間に渡って輪姦、虐待を繰り返した後に惨殺した。
済州島武装隊司令官の磔刑
保導連盟事件1950年
等の事件、帰還しても差別され虐待されるであろう事
が帰還しない大きな理由と思われます。

日本でも起こしている 残虐事件、
★朝鮮人暴行の歴史 朝鮮人による日本民間人強姦大虐殺続きを読む
これらは彼等のDNA
彼等の嘘DNAこれが彼等の生き方生きる楽しみなのである、
と九評は指摘している
国民同士が虐殺し合う民族であるとう事。
韓国人はなぜ嘘をつくのか・嘘つきDNA続きを読む
南朝鮮(韓国)の国職→売春
北朝鮮の国職→麻薬、武器密売、偽札造り、売春


「祖国を捨てた裏切り者」と韓国政府から捨てられた棄民
在日朝鮮韓国人が消したい歴史
流刑地済州島の密入国者が在日コリアン
そもそも流刑地の住人の末裔 犯罪者のDNA

なぜこのような者達が蔓延ってしまったのかそれはGHQの占領政策にある




1876年
(明治9年、
高宗13年)


□ 日朝修好条規が結ばれ、
   「隠者の国」と呼ばれた朝鮮が開港・開国、

■1880年、

□ 金弘集らが第二次朝鮮通信使として来日、
   東京に朝鮮公使館が設置される。
   その後、留学生や亡命者などが少しずつ入国し始める。
   


■1884年
(明治17年)
(甲申政変)、
1895年
(明治28年)



□ この時期来日した著名人は、
   1884年 (明治17年) (甲申政変)、1895年 (明治28年)と
   二度に亘って日本に亡命し、併合後は朝鮮貴族となり、
   朝鮮総督府中枢院顧問, 副議長、貴族院議員などを勤めた朴泳孝、


■ 1882年


□慶應義塾などで学び、甲午改革失敗後


■1894年


□上海で閔妃の刺客に斃れた金玉均、
  金玉均を暗殺するために来日した宋秉畯、
  閔妃暗殺に係わったを禹範善を
  日本で暗殺した高永根、独立協会を結成した尹致昊、徐載弼


■1905年、
1915年と
2度に
亘って留学し、
1919年の

□  「二・八独立宣言」の起草に加わった李光洙、日本への留学、亡命後、
   三・一独立運動の「独立宣言書」の起草に係わった
   崔南善、崔麟、孫秉煕、呉世昌、権東鎮などがいる。

   




■1945年


□ 韓国併合以前の在日韓 国朝鮮人在留者数

1883年 明治16年 16 人
1884年 明治17年 1
1885年 明治18年 1
1886年 明治19年 0
1887年 明治20年 6
1888年 明治21年 7
1889年 明治22年 8
1890年 明治23年 9
1891年 明治24年 6
1892年 明治25年 5
1893年 明治26年 7
1894年 明治27年 7
1895年 明治28年 12
1896年 明治29年 19
1897年 明治30年 155
1898年 明治31年 71
1899年 明治32年 188
1900年 明治33年 196
1901年 明治34年 355
1902年 明治35年 236
1903年 明治36年 224
1904年 明治37年 233
1905年 明治38年 303
1906年 明治39年 254
1907年 明治40年 459
1908年 明治41年 459
1909年 明治42年 790
1910年 明治43年 不明
1911年 明治44年 2527
1912年 大正元年 3171

戦前の在日韓国・朝鮮人移入
:日本の敗戦以前から日本に居住する在日韓国・朝鮮人に関するもの。


「日本統治時代の朝鮮」

併合初期に来た最初の20万人ほどの朝鮮出身者の大半は、済州島出身であった。
敗戦による独立によって、そのほとんどが帰国したが、
朝鮮本土からの迫害や差別を受けていた島民は、
新天地を求めて日本本土へ移住あるいは出稼ぎに来た、


済州島四・三事件で済州島民は再び日本などへ避難あるいは密入国し、

そのまま在日コリアンとなった者も数多い。
事件前に28万人
いた島民は、
   
1957年には
3万人弱にまで激減した。

mikkou11.jpg

済州島四三事件
島民虐殺事件済州島四三事件
   「昭和20年代から30年代にかけては、韓国からの不法入国事件が最も多く、
   摘発された事件の大半を占め、
   特に21年には朝鮮半島からの不法入国者が後を絶たず、
   1万7,000人以上を検挙しました」

   検挙者は氷山の一角に過ぎず、その背後には
   膨大な数の密航者がいたことは確かだ。

*******************************************

   朝鮮戦争時も騒擾が続いた(騒いで秩序を乱す)
   つまりこの民族というものは
   悍ましい犬食を好み、
   悍ましい争いを好む
   悍ましい下等な生き物であることに間違いはない。
   ですから絶対に関わってはいけない。

大村収容所歴史
在日韓国人の実像Ⅰ
在日韓国人実像Ⅱ

終戦後、我国に不法入国した朝鮮人の総延人員
約20万から40万と推定され、
在日朝鮮人推定80万人の中の半分をしめているとさえいわれる

朝鮮進駐軍と名乗った、戦後の在日の悪行

https://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n118670

現在ではこれらの事実は封印され、朝鮮人とそれを利用する者たちにより、
「従軍慰安婦」「強制連行」が捏造され、被害者ビジネス、差別ビジネスが展開され、

これらの利権に政治家が巣食っています。
在日の差別の由来は在日自らの悪行によるものだった!

戦後に在日が密入国で来日し強制連行で嘘を付いたりして
帰国したがらない理由 
韓国の恐ろしい戦後の大虐殺、済州島四三事件


ライター:masat7netさん(最終更新日時:2012/11/30)投稿日:2012/11/9 .
 
在日の強制連行説の嘘 創氏改名を強要され名前を奪われた嘘
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n110182

在日が強制連行などと嘘を付いてきましたが実際は戦後の密入国者が多いのが実態です。
しかし、在日がなぜ嫌いな日本に命懸けで大量に密航してきたのか
その原因は韓国が済州島でやった大虐殺です。

                  済州島四三事件
note-130482-i1-____.jpg note-130482-i2-_____.png
事件現場となった済州島                    済州島の位置

note-130482-i3-_____.jpg note-130482-i5-ju_Massacre.jpg
洞窟に横たわる犠牲者の遺骨         韓国政府に処刑されるのを待つ人々(1948年5月)

事件の背景

「祖国を捨てた裏切り者」と韓国政府から捨てられた棄民
在日朝鮮韓国人が消したい歴史
流刑地済州島の密入国者が在日コリアン
そもそも流刑地の住人の末裔ですから
犯罪者のDNAですから

なぜこのような者達が蔓延ってしまったのかそれはGHQの占領政策にある



1945年9月2日に日本が連合国に降伏すると、
朝鮮半島はアメリカ軍とソ連軍によって北緯38度線で南北分割占領され、
軍政が敷かれた。この占領統治の間に、南部には親米の李承晩政権、
北部には抗日パルチザンを称する金日成の北朝鮮労働党政権が、
それぞれ米ソの力を背景に基盤を固めつつあった。



■1945年
  9月10日


□ 1945年9月10日、朝鮮建国準備委員会支部が済州島にも創設され、まもなく、
   済州島人民委員会と改められた。



■1947年
  3月1日


□ 済州市内で南北統一された自主独立国家の樹立を訴える
   デモを行っていた島民に対して警察が発砲し、島民6名が殺害される事件が起きた。

   この事件を機に3月10日、抗議の全島ゼネストが決行された。
   これを契機として、
   在朝鮮アメリカ陸軍司令部軍政庁は警察官や北部・平安道から逃げてきた
   若者を組織した右翼青年団体(「西北青年団」)を済州島に送り込み、
   白色テロが行われるようになった。

   特に島外から送り込まれた反共を掲げる右翼青年団体、
   西北青年会は島民に対する弾圧を重ね、
   警察組織を背景に島民の反乱組織の壊滅を図った。
   しかし、島民の不満を背景に力を増していた南朝鮮労働党は、


1948年
   4月3日

□ 1948年4月3日に在朝鮮アメリカ陸軍司令部軍政庁支配下にある
   南朝鮮の済州島で起こった島民の蜂起にともない、
   南朝鮮国防警備隊、韓国軍、韓国警察、朝鮮半島の右翼青年団などが

   1948年4月3日~1954年9月21日までの期間に
   引き起こした一連の島民虐殺事件

   



■ 1948年
   4月3日

□ 済州島四・三事件とは
   
   1948年4月3日に現在の大韓民国南部、

   済州島で起こった人民遊撃隊の武装蜂起にともなう虐殺事件の事で、

   多くの島民が虐殺された悲惨な話である。

朝鮮の歴史を汚すものとして日本で報じられる事はない

日本などへ避難あるいは密入国し、

そのまま在日コリアンとなった者も数多い。


強制連行と言う言葉は朝鮮人活動家によって作られました。
従軍慰安婦も同様に「従軍」を冠にして千田夏光が作った造語。


密航した者を密航したという確証をあげて 韓国に申し入れましても、
その送還を韓国政府は容易に受け付けない、棄民となる。


「密入国朝鮮人 5~6万から20万人」と題された昭和34年6月16日付けの朝日新聞記事。

当時の警察庁は、我が国に戦後密入国した朝鮮人を5万人から20万人と推定していたという。




■1948年
   4月3日

□ 島民を中心とした武装蜂起を起こした。
   済州島民の蜂起と韓国による鎮圧


■1948年


□ 1948年に入ると 南朝鮮は北朝鮮抜きの単独選挙を行うことを決断し、
   島内では選挙を前に激しい左右両派の対立がはじまった。

   その中で、単独選挙に反対する左派島民の武装蜂起の日付が4月3日である。
   警察および右派から12名、武装蜂起側からは2名の死者が出た。

   済州島民の蜂起に対して、韓国本土から鎮圧軍として陸軍が派遣されるにあたり、
   政府の方針に反抗した部隊による反乱が生じ(麗水・順天事件)韓国本土でも戦闘が行われ、
   その際に日本への密航者が生じることとなった。

   済州島では韓国軍などにより蜂起したものは弾圧されたが、
   人民遊撃隊の残存勢力はゲリラ戦で対抗するようになったため、
   治安部隊は潜伏している遊撃隊員と彼らに同調する島民の処刑・粛清を行った。これは、

   8月15日の
   大韓民国成立後も韓国軍(この時正式発足)によって継続して行われた。
   韓国軍は、島民の住む村を襲うと若者達を連れ出して殺害するとともに、
   少女達を連れ出しては、数週間に渡って輪姦、虐待を繰り返した後に惨殺した。




1948年
  4月 


□ 1948年4月に済州島で親北の島民が武装蜂起し、朝鮮戦争時も騒擾が続いた。
   治安部隊は激しい弾圧を加え、事件前に28万人いた島民は、
   完全鎮圧した57年には3万人に激減したという。

   済州島武装隊司令官の磔刑
   済州島武装隊司令官の磔刑画像

   25万人はどこに消えたのか?

   犠牲になった島民は8万人規模と推定されるが、それだけでは減少数を説明できない。

   済州島が流刑地であった歴史的経緯から、

   半島南部には逃れず、多くが密航船で我が国へ向かったと考えられる。


kimigayomaru_2017080808555500b.jpg mikkou.jpg
mikkou5.jpg mikkou6.jpg
mikkou9.jpg mikkou8.jpg

密航者大村収容所歴史

保導連盟事件1950年在日のDNAの真実を知ろう
保導連盟事件1950年

 この済州島事件以外にも、
 半島南部では保導連盟事件と呼ばれる大規模弾圧が発生。
 その際にも日本への密入国が頻発した。20万人、40万人規模の密航者数は、
 決して誇大ではないのだ。

韓国が隠したい歴史済州島事件、保導連盟事件

【日米韓朝4ヵ国に股がる戦後の裏面史】

済州島事件、保導連盟事件は、近年まで韓国ではタブー視され、詳しい調査がなされてこなかった。
歴史の暗部だったのだ。そして事件には米軍も関与していた。

我が国の出入国管理は終戦後、GHQの指揮監督下にあり、加えて、
列島と半島に横たわる海域も“米軍の海”だった。
密航者に関する詳細な情報は占領軍が握っていたと見られる。

演説する朴正煕大統領
これまで分別なく故国を棄てて日本に密入国しようとして抑留され、
祖国のあるべき国民になれなかった
同胞に対しても、
この機会に新しい韓国民として前非を問わないことをあわせて明らかにしておこうと思います

韓国政府は棄民として送還を拒否している。




■1948年
   9月

□ 1948年9月に
   金日成は朝鮮人民軍を創設し、
   続いて朝鮮民主主義人民共和国の成立を宣言した。
  


■1949年
   12月24日

□ 1949年12月24日には、
   韓国本土で韓国軍は住民虐殺事件(聞慶虐殺事件)を引き起こし、
   共産主義者による犯行であると情報操作した。

   1950年に南北朝鮮労働党が合同し、金日成の朝鮮民主主義人民共和国が
   韓国(本土)に侵攻(朝鮮戦争)すると、朝鮮労働党党員狩りは熾烈さを極め、


■1954年
   9月21日


□ 1954年9月21日までに 3万人が、完全に鎮圧された
   1957年までには8万人の島民が殺害されたとも推測される。

   また、韓国本土で保導連盟事件が起きると本土と同様に刑務所で1200人が殺害された。
   海上に投棄されていた遺骸は
   日本人によって引き上げられ、対馬の寺院に安置されている。

   歴史的に流刑地だったことなどから朝鮮本土から差別され、
   また貧しかった済州島民は当時の
   日本政府の防止策をかいくぐって日本へ出稼ぎに行き、
   定住する人々もいた。韓国併合後、日本統治時代の初期に同じく日本政府の禁止を
   破って朝鮮から日本に渡った20万人ほどの大半は済州島出身であったという。

   日本の敗戦後、その3分の2程は帰国したが、四・三事件発生後は
   再び日本などへ避難あるいは密入国し、
   そのまま在日朝鮮人となった人々も多い。

   日本へ逃れた島民の一部は大阪にコミュニティーを建設した。
   済州島では事件前(1948年)に28万人いた島民は、
   1957年には3万人弱にまで激減したとされる。

   現在の韓国政府の対応

   長年「反共」を国是に掲げてきた韓国では、責任の追及が公的になされていない。
   また、事件を語ることがタブー視されてきたため、事件の詳細は未解明である。
   21世紀になって、韓国大統領となった盧武鉉は、自国の歴史清算事業を進め、



■1959年


□ 1959年(昭和34年)12月から始まった在日朝鮮人の帰還事業。

   日朝赤十字交渉が核となったが、実施に至る政治面の動きには不明点も多い。
新潟港を出る帰国船S34年12月14日
mikkou4.jpg

   当時、北当局も日本政府も密航者を多く含む在日半島人の来歴を知っていた。
   そして韓国は猛反発したが、自国の大規模弾圧や棄民政策には沈黙。米国は静観姿勢を保った。

   入り乱れる各国の思惑。そして歴史的事実の秘匿… 在日問題には日米韓、
   さらに北朝鮮も関係した戦後の裏面史が刻み込まれている。

   それは「日米核密約」などとは比較にならない程大きく、深刻な問題だ。


   そしてこれらが次々と横暴をやり現在に至る。


   再掲載の記事ソースが消失しているが、昭和25年6月28日付け産業経済新聞には、

   密航者40万人という数も掲げられている。

   「終戦後、我国に不法入国した朝鮮人の総延人員は約20万から40万と推定され、
   在日朝鮮人推定80万人の中の半分をしめているとさえいわれる」

   昭和21年だけで検挙者が2万人に迫ったことから推定すれば、
   5年間で密航者40万人という数も驚くに値しない。

   正式な統計上のデータには載らない“幽霊人口”だが、
   これが今に続く在日問題を歪める原因と見る。

maruhan5-r.jpg
maruhan.png
maruhan2.png
自ら密航者である事実を認めている在日半島人は、

ごく僅かで、密航を認めている

朝鮮賭博王のマルハン会長・韓昌祐などは例外的なケースだ。

韓昌祐は昭和20年10月に朝鮮半島南部から密航船に乗り

下関に不法入国。仲間の案内によって役場で居住手続きをし、

何喰わぬ顔で暮らし始める。

その後、特別永住資格も詐取した。

なぜ簡単に居住手続きが出来たのか

…慣用的に「戦後のドサクサ」と表現されるが、

占領下では地方役人への恐喝・買収も横行

そこでは日本人に成り済ますことも可能だっただろう。

在日韓国朝鮮人の一世の画像 和田アキ子父が済州出身


maruhan4.jpgmaruhan3.jpg


【韓国・済州島から消えた25万人】

東京・荒川区の東京朝鮮第一初中級学校は、韓国・済州島の出身者が多いという。
また大阪市生野区の在日半島人も、8割以上が済州島出身者。
その地域の古老は、意外な事実をさらりと語っている。

「生野の在日朝鮮人の中で、済州島の人たちがどれぐらいかと言いますと、
新しい統計で約83%になっています。そのうちの50%が、戦後日本に来た人たちとその子どもたちなのです」

参照:『生野の街と在日朝鮮人』

■在日に占領された生野の商店街

tyo225.jpg tyo226.jpg
tyo227.jpg tyo228.jpg


戦前にも済州島からの日本列島への大量移動が頻発しているが、
我が国に滞留する半島人の中で済州島出身者が占める比率は高い。
とりわけ戦後の流入には、済州島事件が深く関係している。




■1965年


□ 1965年(昭和40年)、
   朴正煕大統領は日韓基本条約批准の談話で密航者に触れたが、当時、
   日韓で在日朝鮮人の取り扱いに関して何が話し合われたか不明だ。
   そこには封印した日韓戦後史があると推測する。

   参照:平成20年7月14日エントリ『児玉誉士夫 在日説の異聞…北朝鮮利権とは何か?』

   封印された戦後史には北朝鮮も絡んでくる。

   北朝鮮と朝鮮総連が強硬に主張し、


■ 2003年
    10月


□ 2003年10月に行われた事件に関する島民との懇談会で初めて謝罪した。
   また、済州四・三事件真相糾明及び犠牲者名誉回復委員会を設置している。
   さらに2006年同日の犠牲者慰霊祭に大統領として初めて出席し、
   島民に対して正式に謝罪するとともに、事件の真相解明を宣言した。

   事件から逃れて日本に密航した済州島出身の在日朝鮮人は、

   その恐ろしい体験から「また酷い目にあわされるのではないか」と

   祖国へ数十年も訪れることのない人々も多かったが、

   韓国政府が反省の態度を示し始めたことで、

   60年ぶりに祖国を訪れる決心をした人物も現れ始めている。









韓国は北朝鮮並みの犯罪国家だった!在日が密航して来て、
強制連行で連れて来られたと嘘を付いて、日本の行政を脅迫し在日特権を得て、
生活保護を受けたりして必死で嘘を付いて、
日本に住み続け韓国に帰国し無かったわけがこの事件が大きいと思われます。
https://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n130482

********************************************

在日韓国朝鮮人のルーツDNA
在日韓国朝鮮人の一世、韓国政府に処刑されるのを待つ人々(1948年5月)

在日韓国朝鮮人の一世の画像Ⅰ
在日韓国朝鮮人の一世の画像Ⅱ


ツングース系のエベンキ族がいまの韓国人のルーツです。
mazkun1955さんによれば、

  • 「韓国では大真面目に国家機密扱いらしく、
    エンコリでこの関係のスレが立つと10分以内に運営によって消された。
    余程都合が悪いらしい。」

    朝鮮の民族歌アリランはエベンキ族にもあり歌詞も節回しも同じとか、
    チャンスンと呼ばれるトーテムポールの様な木像で、
    エベンキ族と朝鮮でだけ見られ中国や日本にはない風習で。
    朝鮮人は自分たちのルーツが実は高麗人でもなければ百済人でもなく
    他民族だったというのを隠したくてしょうがないらしい、とのこと。
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1267775497

    e2.jpg e3.jpg



最後までお読みいただきましてありがとうございます。転載などご自由にお使いください。
b_simple_51_2M.jpg
<拡散希望> 沖縄のみなさんへ 昭和天皇が流された涙 昭和天皇の御心が届きますように。


Post comment

管理者にだけ表示を許可する